色々言いたいことあります

当ブログにおいて大韓民国の略称は、韓国、南鮮、チョンとその日の気分で使用してます

お笑い韓国軍

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全112ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

(  ̄▽ ̄).........



韓国海軍の新型護衛艦、3カ月間も港に停泊…なぜ?
https://japanese.joins.com/article/904/252904.html?servcode=500§code=510
3200億ウォン(約310億円)も投入された海軍新型護衛艦「大邱(テグ)」が故障で3カ月間も港に停泊しているが、海軍は調査もしていないことが分かった。故障の原因はまだ確認されていないが、船底に接触のあとが残っているため運航中の過失で事故が発生した可能性もある。

  KBS(韓国放送公社)は、昨年8月に戦力化した2800トン級新型護衛艦「大邱」が1月に推進システムが故障し、3カ前から運航していないと29日に報じた。「大邱」は対潜水艦能力が優れた次世代護衛艦で、製作だけでも3200億ウォンが投入されたという。 

  KBSによると、海軍は当時、故障の経緯などを一度も調査せず、護衛艦自体の問題と見なして国防部傘下の国防技術品質院に不満を提起した。しかし故障の4日前に港に停泊しながら船体の振動など異常が感知され、船体を持ち上げると底のスクリューに複数の傷が見つかった。 

  運航中に底を擦りながらも当時は上部への報告もなかったという点で操作時の過失・事故が発生した可能性も排除できないと、KBSは伝えた。 
 

「故障の4日前に港に停泊しながら船体の振動など異常が感知」??
( ̄∇ ̄;) ハッハッハッその後にぶつけていたのか。






韓国の新型護衛艦が欠陥で一時漂流
https://blogs.yahoo.co.jp/akira062363/68995638.html
2019/2/21
韓国海軍新型護衛艦「大邱」、実戦投入5カ月で故障
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/02/21/2019022180005.html
韓国海軍の新型護衛艦「大邱」(2800トン)が電力化から5カ月が経過した今年1月、推進システムの異常で運用できなくなったことが20日、分かった。「大邱」は韓国海軍の次期護衛艦のうち、初めて電力化された先導艦だ。軍は2013年から合計3400億ウォン(約335億円)をかけて「大邱」を建造した。

 軍関係者は同日、「今年1月末、『大邱』の推進システムに欠陥が生じて運用を中断し、原因を究明しているところだ。プロペラを回すモーター付近の部品が過熱して駆動を中止した」と明らかにした。軍のある幹部は「プロペラを動かすモーターが過熱して焼けてしまった」と言った。推進システムの欠陥でプロペラを動かす動力源が破損し、艦艇が動かなくなったということだ。
 


大邱級フリゲート要目
全長 122 m
全幅 14 m
吃水 4 m
排水量 軽荷: 2,800 t、満載: 3,592 t
推進機器
CODLAG方式
MTU 12V1163 TB83ディーゼルエンジン 2基
MT30ガスタービンエンジン 1基
スクリュープロペラ 2軸


Mk.45 mod.4 5インチ単装砲 1基
ファランクスBlk.1B 20mmCIWS 1基
海弓 中SAM 4連装発射筒
海星SSM 4連装発射筒 2基
赤鮫対潜ミサイル 2基
3連装短魚雷発射管
K745「青鮫」用 2基
艦載機 AW159 哨戒ヘリコプター 1機


推進機器の不調に加えてトップヘビーで蛇行でもするのかな??
岩礁避けられなかったという線も考えられる。
米韓同盟を破棄する勢いの韓国軍と国防、情報部関係
米国の信用裏づけが無いから当然


売れる兵器がない!ガラパゴス化危機の韓国防衛産業に韓国ネットもため息
https://www.recordchina.co.jp/b699963-s0-c10-d0058.html
2019年4月3日、韓国・世界日報は「韓国の防衛産業が危機に直面している」と伝えた。南北和解ムードにより大型兵器導入事業が委縮している上、開発・生産中の韓国製兵器すら防衛産業市場で相手にされていないという。

記事によると、米国も開発できていない20ミリメートルの擲弾発射器と5.56ミリメートルの自動小銃を組み合わせ、歩兵火力を大幅に向上させると期待されていたK-11複合型小銃や、韓国航空宇宙産業の象徴とされるT‐50航空機が、防衛産業市場の競争で劣勢に立たされている。 

K-11は2010年から韓国軍に配備されたが、2014年から数回にわたり欠陥が見つかり納品が中断された。専門家からは「設計上の問題」が指摘され、全面的な再設計と事業中止を求める声が相次いでいるという。
また、記事は「K-11の事例は先進国の兵器を基に類似品を開発してきた韓国防衛産業の『追撃型戦略』が限界を迎えたことを示しており、海外市場でも相手にされていない」と指摘している。 
 

(゚д゚(゚д゚ )・・・は?まだ諦めてないのに驚き。
さらにパクリが酷いと此処でばらしちゃった‥(笑)


航空宇宙分野でも状況は同じで、マレーシアの戦闘機導入事業で韓国航空宇宙産業(KAI)が生産したFA‐50はパキスタンのJF‐17の波状攻勢に押されている。JF‐17は2003年の初飛行以降、中国と共に性能改良を続け、FA‐50より「高性能・低価格」を実現したという。

最後に記事は「韓国の防衛産業は重大な岐路に立っている。国内と海外市場の需要を徹底的に把握した上で新たな技術開発を始めない限り『ガラパゴス化』を免れない」とし、「政府や業界、軍の政策転換が必要だ」と訴えている。 
 

次期戦闘機ではインドネシアが技術譲渡と負担金おかしいと激怒して不払いなんてしてますし
チョンに騙されていると気づいて目を覚まして欲しいものです。


敵を波と勘違い…韓国軍の最新ヘリに欠陥見つかる
https://www.recordchina.co.jp/b653202-s0-c10-d0058.html
2018年10月15日、中央日報など複数の韓国メディアによると、韓国に昨年実戦配備されたアパッチ・ガーディアン(AH‐64E)ヘリコプターの「目」の役割をするロングボウ・レーダーに欠陥が見つかった。

国会国防委員会の李種明(イ・ジョンミョン)議員(自由韓国党)が防衛事業庁から提出を受けた資料によると、韓国軍の戦力化評価で、アパッチ・ガーディアンヘリのレーダーが海上の標的を波と識別してしまうことが分かった。同ヘリは米ボーイング社が製造し、米軍で使われている最新ヘリ。 

韓国政府関係者は「昨年10〜11月に陸軍が実施した戦力化評価で、過酷環境を想定した際にレーダーに欠陥が見つかった」と説明した。また、軍関係者は「性能改良事業を推進する」との計画を明らかにした。 
 

どうやらアパッチに似た何からしい‥(笑)


似たような話はお笑い韓国軍書庫にありますので興味のある方は笑ってやってください。
( ´・∀・`)へー、米国を挑発するのが続くな。


【社説】国を守ることより北朝鮮の機嫌を重視する韓国国防部
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/04/04/2019040480079.html
韓国国防部(省に相当、以下同じ)が発行した将兵のための精神教育用基本教材から、韓米同盟について説明する部分と、北朝鮮を敵とする記載が削除されていたことが分かった。戦争が起こった場合に誰が味方で、また誰と戦うかが明確にされなくなったのだ。ある記者が訪米中の国防部幹部に対し、在韓米軍司令官の発言を引用して「韓米合同軍事演習の縮小は米軍も懸念している」と指摘したところ、この幹部は「補完はすべきだが、北朝鮮の立場からすると非常にあいまいな部分が生じるので注意している」という趣旨の回答を行った。米軍の関係者は「このまま韓米合同軍事演習が縮小された場合、韓半島(朝鮮半島)の防衛体制に穴があく」として懸念を隠さないが、韓国軍関係者は「演習を補完した場合、北朝鮮が嫌うのではないか」と逆の心配をしているのだ。

 現政権発足後、韓国軍は北朝鮮へのご機嫌取りを繰り返してきたが、最近はそれが完全に身に付いてしまったようだ。韓国国防部の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)長官は、哨戒艦「天安」爆沈、延坪島砲撃など北朝鮮の三大軍事挑発について「芳しくない挑発」「われわれも一部理解できる部分がある」などの見方を示した。鄭長官は米国製ステルス戦闘機F35Aの受領行事にも出席しなかった。
 

嫌われるのではないか??激怒しそうなんですが
当初の捜査では嫌疑無かったはずが

瀬取り容疑の韓国船籍タンカー、北朝鮮に4300トンの軽油を供給か
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/04/04/2019040480050.html
国連安全保障理事会による北朝鮮制裁決議に違反した容疑で韓国船籍のタンカーが釜山港内の甘川港に抑留されているが、この貨物船は違法な洋上取引(瀬取り)によって少なくとも4300トンの軽油を北朝鮮に供給してきたことが3日までに分かった。韓国船籍のタンカーが北朝鮮に石油製品を違法に提供した容疑が確認されたのは今回が初めて。

 韓国政府当局によると、韓国船籍のタンカー「Pパイオニア」は2017年9月、東シナ海の公海上で北朝鮮のタンカー2隻にそれぞれ1820トンと2500トン、合計4320トンの軽油を積み替えたとして南北交流協力法違反などの容疑で抑留されている。韓国海洋警察は先日、船長の男(71)らを起訴相当との意見を添えて検察に送致した。このタンカーは2000年に日本の福岡造船で建造され、現在は韓国国内の海運会社が所有しているが、17年9月よりも以前にフィリピン企業に貸し出されたという。

 Pパイオニアは入出港関連書類を偽造して追跡から逃れてきたことも分かった。大量の軽油を運搬すると、積み替えた後は船が軽くなって喫水線が上昇するため、人工衛星などによって摘発される可能性があることから、当初から最大積載量(7849トン)よりもはるかに少ない量しか運搬しなかったようだ。韓国政府は米国からの情報提供に基づき、これまで6カ月にわたりこのタンカーを抑留している。
 


朝鮮日報が中央日報みたいな事しているな。日本が絡むとさも関係有りそうな書き方。
運用側の問題で有って建造国は関係無いのに。

この軽油で重機動かしたのかもと考えると何だかねえ。

北朝鮮が東倉里のミサイル基地を復旧
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/04/04/2019040480078.html
国防情報本部と韓米連合司令部は3日、国会情報委員会で北朝鮮が東倉里ミサイル基地の復旧を進めている問題について「核交渉におけるレバレッジとして使用する目的のようだ」との見方を示した。

 韓国軍はこの日開催された情報委員会の全体会議で「北朝鮮は2月28日の米朝首脳会談前から、さまざまな形で復旧を進めていた」とした上で上記の見方を伝えた。

 韓国軍当局は「当初は米朝首脳会談が順調に進んだ場合、外信記者たちを呼んでイベント効果を高めようとしたようだが、会談決裂後も復旧が行われているのを見ると、交渉のレバレッジ(てこの作用)として使用する目的ではないか」と報告した。韓国軍はさらに「ミサイル発射機能の鍵はクレーンだが、今のところクレーンまでは復旧していない」「機能面も復旧されたかどうか断定できない」と報告した。
 

文在寅からしたら「余計な報告公開しやがったニダ」だろうな。
委員会の担当官に明日は有るのか??( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
( ´・∀・`)へー

2012年12月26日 - アメリカ政府は4機12億ドルにて韓国に売却可能とすることをアメリカ合衆国議会に報告した。
報告は販売までの1ステップであり、販売に至らない可能性も示唆。




再度延期されたグローバルホーク導入…焦り深まる韓国軍
https://japanese.joins.com/article/870/251870.html?servcode=A00§code=A20
今年上半期に予定されていた高高度無人偵察機グローバルホーク1号機の導入が3カ月近く延期されたことが確認された。昨年に予定されていた導入日程は年をまたいでいたがさらに延期されたのだ。戦時作戦統制権転換検証を目前に控えグローバルホークの保有が急がれる韓国軍当局は焦りが深まっている。

  防衛事業庁などが31日に明らかにしたところによると、韓国空軍は5月末に計画されていたグローバルホーク1号機導入日程を8月に遅らせた。防衛産業分野の消息筋は「米国のメーカー側が2月にEO/IRセンサーの問題のため標的イメージが乱れる現象が見つかったと通知してきた。装備のハードウェア異常ではなくソフトウェアの問題とされる」と話した。衛星装備をアップグレードする過程で問題が発生し、米国で計画していた試験飛行が3カ月ほどずれ込み、自然に1号機導入日程も先延ばしされた。 

  同消息筋は「韓国が購入することにしている残り3機の導入日程に変動はないだろう」と強調した。7月初めに予定された2号機は8月末に引き渡されるが、3・4号機は既存スケジュール通りにそれぞれ9月初めと9月末に引き渡される予定だ。別の軍関係者は「メーカーから深刻な問題ではないとの説明を受けた。9月までに配備するという計画には影響を及ぼさないとみている」と話した。 
 

韓国が自作中という次期戦闘機に欲しいもののひとつには「EO/IRセンサー」
あれ??不思議だねえ。
型落ち載せたら不具合発生かな??
このまま引き渡したらやばいと気づいたか。
( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
なんだと・・・・・(;゚д゚)


ボタンも押していないのに…韓国軍の地対空ミサイルが誤発射事故
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/03/19/2019031980011.html
韓国空軍は「18日午前10時38分ごろ、春川の空軍部隊で整備作業を行っていたところ、天弓ミサイル1発が非正常発射され、基地近くの上空で自爆した」と発表した。天弓ミサイルの事故が発生したのは初めてで、不時作動した場合には安全のため自爆するよう設計されている。ミサイルの価格は1発およそ15億ウォン(約1億4800万円)。

 韓国空軍の関係者は「発射ボタンを押していないのにミサイルが発射されたようだ。現在までのところ、人命および物的被害は確認されていない」と語った。空軍本部は事故調査班を立ち上げ、システム上の間違いや操作ミスの可能性など、事故原因を調べている。

 この日の天弓の自爆は一般市民のカメラに収められた。写真が捉えた排気煙の様子を見ると、天弓は一直線ではなくジグザグを描いて飛んでいき、爆発した。目撃者の一人は「突然『ドン』という音と共に何かが飛び上がっていき、3−4秒してまた『ドン』と爆発した」と語った。
 



こちらのサイトに飛行中の天弓花火の写真も

韓国軍の対空ミサイル『天弓』、整備中に誤射
http://zapzapjp.com/55037679.html

フ━━━( ´_ゝ`)━━━ン!!素晴らしい‥(笑)


天弓ミサイルシステムの発射器と言われる画像はこちら

http://horukn.com/wp-content/uploads/2019/03/2018030511394977103.jpg
ロシアの技術協力のせいか北朝鮮のミサイル発射器に見える。

全112ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事