続:ラッパ一丁吹きある記

まっぴらさんのつれづれなる日々を!

全体表示

[ リスト ]

劇団民藝
http://www.gekidanmingei.co.jp/kitabayasi.html
の創立から、第一線で活躍された 女優・北林 谷栄さん
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%9E%97%E8%B0%B7%E6%A0%84
の、お別れの会 へ、参加させていただきました。m(_"_)m
イメージ 1


北林さんは、今年の4月に98歳で亡くなられておられ、
お別れの会は、会場:紀伊國屋サザンシアターにて、劇団民藝の主催で催されたものです。
イメージ 2

司会進行は、劇団民藝の樫山文枝さんで、各界の方々が思い出や、偲ぶお言葉を述べられました。

上演作品・泰山木の木の下で の、ハナ婆さん役を448ステージ務められた 
北林さんでしたので、奈良岡朋子さんの朗読『ハナ婆さんに寄せて』や、
劇中でギターを奏でておられた淡谷幹さんのギター演奏も在りましたのです。
イメージ 3

遺族のご挨拶のあと、劇団を代表されて 大滝秀治 さんがご挨拶を述べられました。
イメージ 4


そしてカーテンコールとして ご参加者皆さんに依る供花を捧げました。

私は 北林 谷栄さんのステージや、映画の画面を沢山見させていただいておりますが、
催し物の楽屋でご一緒させて頂く機会がございまして、
気さくなお人柄にも惹かれておりましたのです。

91歳まで舞台に毅然と立たれて、演劇を続けられた 北林 谷栄さんの
ご冥福を心からお祈りするものです。

そして、及ばなくとも永くトランペット演奏を続けたいものと会場をあとに致しました。m(_"_)m

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

上品なお婆さん役を思い出します。上野日呂登氏の追悼文です。

また一人
一人で逝く
妥協できないまま
口も聞きたくないと
7年間黙ったまま

そして一人
一人逝く

ずいぶん可愛がってもらった
ずいぶんお付き合いさせていただいた
私にはなぜか優しかった

いい死に方は出来ない
そういう人も少なからずいた
幾ら何でもと思う事は
数多くあった

それでも
あんな人はいなかった
凄みがあった
90過ぎても
まだ生命の強い鼓動を
客席一杯に

安らかにお休み下さい

2010/7/11(日) 午後 8:20 [ yuu*a2*miki** ] 返信する

顔アイコン

この日は、劇団民藝の皆さんが総出で応対をしてくださいました。
上野日呂登さんもお見かけしたと思いますよ。

8月に稽古場公演へ伺う積りです!

2010/7/13(火) 午後 0:15 [ まっぴらさん ] 返信する

顔アイコン

奇しくも昨夜、大誘拐を観ていたところです。
ひょうひょうとした人物振りで、いつもすごい人だなーと思っていました。
今年の「徹子の部屋」今年亡くなった著名人に出られるかしら 削除

2010/8/3(火) 午後 7:00 [ gomame ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事