ここから本文です
PERFECT BITES! ON THE SHORE
離島でのロックショアゲームを楽しんでます。

書庫全体表示

記事検索
検索

全54ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

Lots of laugh

GWの連休を利用して、Yさん、N君と日本海にプチ遠征してきました。
九州方面への遠征が中止になり、釣行先を急きょ変更になりましたが、
青物が好調との情報もあり、気を取り直して、かなり期待していました。
 
結果的には、最後まで何かの要素が噛みあう事なく、
青物はノーバイト(泣)
 
そんな時でも裏切らないターゲットは、
 
ロックフィッシュ♪
 
遠投して、比較的深場を中心に攻めると、
グッドサイズが次々と!
イメージ 1

 
イメージ 2

ガシラにクロソイ。
 
そして、まさかの、「ヒラメ」
 
イメージ 3

産卵前で肥えた3キロサイズ!
 
イメージ 4

2匹目のヒラメを意識して、こればっかり狙ってましたが、1枚のみでした。
 
けど、一番楽しかったのは、磯でのBBQ
イメージ 5

 
満足度高すぎ、至福の晩メシでした。
準備して頂いたN君、Yさん、ご馳走さまでした〜☆彡
 
食欲が満たされると同時に、何故か釣り欲も満たされてしまったようで。。。
夜は早々に就寝してました(笑)
イメージ 6

 
いや〜、3日間笑いの絶えない磯でした。楽しかったです♪

この記事に

Last moment

年度末から新年度にかけては、毎年目が回るほど忙しい毎日ですが、
今年は、それに輪をかけて、バタバタでした(汗)
ある意味、あっという間に過ぎ去って、充実はしていたかもしれません。
 
前回自分が更新したブログを改めて確認すると、
「あ〜、この頃から更新してなかったんや〜」っと気づく。
 
そういえば、3月上旬に釣行したエリアに、二匹目のドジョウを狙って、
今度は車で行ったな〜。
釣友が直前にインフルにかかり、単独でのロングドライブになってしまいました(苦笑)
宿場町の寂れた宿に泊まり、2日間頑張りましたが、
ご覧のように、射程圏内にイルカの群れが次々と回遊してくるなど、
全くの空振りに終わりました。
イメージ 1

イメージ 2

その翌週かな。南紀の河口では、久々にヒラスズキをキャッチ♪
イメージ 3


そして、4月第2週に入り、ようやく落ち着いてきたというか、
なんとか時間を作って、今シーズン初の離島遠征に行ってきました♪
 
春は天候が安定せず、出船すらできない事が多いのですが、
日頃の行いのご褒美なのか、同行者との相性が良いのか、
天候にも恵まれて、上礁する事ができました。
 
ただ、石鯛シーズンのスタート時期ということもあり、
多くの底物師がすでに上がっている状況で、
とにかくバタバタと指示されるがまま磯に上がる。
 
夜が明けてきて、周辺の地形を確認すると、水道の浅い側の磯で、かなり潮流が速い。
っというか、あまりにも速すぎて、釣りしづらい状況。。。
 
気配も無く、磯替え。
 
渡り鳥の糞まみれの磯に立ち、投げ続けるも魚がいるのか疑いたくなるほど、
全く魚っ気がなく、ベイトもいない状況。
この頃から気温が20℃台にグンっと上がり、汗ばむ陽気に。
 
寝不足もあり、Cさんと二人そろって爆睡。
 
夕方に、風向きが変わり荒れてくるとの事で、先手先手と磯替え。
 
日が沈むにつれ、爆風になってくる。
 
クエタックルをセットすると、穂先が風でビュンビュンと揺れる。
 
日没近くまでルアーを投げることにして、無心でキャストし続けていると、
 
ダイペンの後ろに、どでかい波紋が!
 
巨大な何かが襲い掛かってくるが、ミスバイト!
 
誘いをかけてみると、また喰ってきた。
 
今まで経験した事がないほど、ロッドが絞り込まれて、
体全体が持っていかれそうになる。
必死に踏ん張り、竿を起こそうとするが、
絞めていたドラグがギャンギャンと笑うほど出ていく。
 
ちなみにタックルはミュートスACCURA 100HH
ステラSW18000HG パワードラグスプールに6号、
スペーサー15号、リーダー50号フロロです。
 
根に到達させない事が勝負どころと分かっているが、ラインはかなり出されてしまう。
幸いラインが擦れている感触は無いが、
魚が根にルアーをぶつけて、必死にフックを外そうとしているのが伝わってくる。
危険を回避し、生き抜いてきたモンスターは想像以上に賢い。
 
魚が動く度にルアーが根にガツガツ当たり、次第に根の重みが加わっていき、
最後はうまくフックを外されてしまった。
リーダーやラインはほぼ無傷であった事を思うと、残念すぎる。。。
まだまだ、お前には早いと言われているような気持ち。
 
気を取り直して、ナイトゲームに突入!
根がかり連発で、仕掛けがどんどん無くなってしまい、しばし休憩してると、
Cさんがグッドサイズのアラをキャッチ!
 
一方の僕は根がかり連発をさらに連発し、仕掛けが底をついたので、あえなく終了・・・
 
次第に雨も降ってきて朝方は本格的な雨のち、濃霧。
イメージ 4


納竿時間が迫るが、いっこうに海からの反応はない。
いかにも、不安定な春の海だ。
 
あと5分と決めて、3分経過し、残り2分を切った時、
 
ダイペンの後ろでモワッっと出たような。出てないような。
疑心暗鬼で、同じラインを通すと、バシャっと出たが乗らない。
ラストキャストと思い、丁寧に通すと、待望のバイト!
 
これは逃すわけにいかないっと、グリグリに寄せてきて、
待望の魚だけにプレッシャがかかるギャフ入れをCさんにお願いし、無事キャッチ。

イメージ 5

 
確かに、遥かに貴重な1本ではありますが、
先のモンスターに比べたら、正直なところ小学生サイズ程度に感じてしまいました。
 
イメージ 6


それでも、ご褒美なんだと感じれる嬉しい1本でした。

この記事に

FLY and Fishing

去年のこの時期に、
全く知らなかったフィールドをガイドしてくれたK君と
1年ぶりに地磯巡りを楽しんできました♪
 
今回の移動は、ピーチの格安フライトを利用しました。
イメージ 1

5年前の運航開始から頻繁にお世話になってますが、
あまりにも安くて、しかもふるさと納税で溜まっているピーチポイントを使ってるので、
正直、タダみたいなもんです(笑)

どれぐらい安いかと言いますと、
ヤマトでタックルを先に送った送料が2300円
自分の航空券が2500円!
人間が荷物と変わりませんね〜(笑)
 
家で晩飯喰って18時に出発。
職場でもある関空に行き、そして21時には目的地の空港に到着。
K君が空港まで車で迎えに来てくれて、ポイントまで移動し、仮眠前に小宴会♪
 
普段の遠征なら、現地に着いた時点でかなり疲れが出てる事が多々あるのですが、
移動時間が短くて快適だと、その分釣りに集中できることを改めて実感しました。
 
いよいよ夜が明けて、
ファーストポイントからK君が用意してくれたドライスーツに着替えて
いきなりスイミング!

ちょっとビビりながらも目的の沖のハエに到着。
真冬の海でも、ドライスーツはかなり快適ですね〜。

数回チェイスがあるものの、うまくバイトまで持ち込む事ができず、
その後、数か所ランガン。

磯を歩く事が苦にならないので、
初めてのポイントでキャストできるだけで、正直楽しすぎです。
 
夕マズメはダイナミックな地形のエリアへ。
K君はガイド役に徹してくれてて、
僕も、なんとか1本と意気込み、ダイペンをキャストし続けるも、不発・・・
 
今後は、ポッパーでしつこく攻めていると待望のバイト!
K君がランディングをサポートしてくれて、キャッチ成功。
イメージ 2

イメージ 3

もうこれで、十分満足していたけど、
ベイトがザワつきはじめ、ボイルが発生!
二人でダブルキャッチを楽しんで、まあまあええサイズも仕留める事ができました。
イメージ 4

イメージ 5

 
翌日は一人でレンタカーを借りて、知らぬ地磯を巡りましたが、ノーバイト。
たっぷりアゥエーの洗礼を浴びました・・・
ほんと、名ガイドのK君に感謝です!!

この記事に

Payback Time

年が明けて初めての投稿です。
毎年年明けは、タックル強化月間で、来るシーズンに向けた準備期間になってます。
イメージ 1

イメージ 2

その他、ラインに、替スプール、ロッドケース、ライジャケ等々買換えです♪ 

もちろん、釣れなかっただけで、釣りには行ってました・・・(苦笑)
 
ワカメの新芽採りにもハマってしまってましたが(笑)
 
シーバス・ゲーム、磯ヒラ、ショア青物などなど、
Yさん、T君、N親子さん、さんまさん 多くの方とも釣行できました。
楽しい時間、ありがとうございました♪
 
気づけばアッという間にもうすぐ3月ですね(笑)
 
うまく噛みあわなかった歯車も少しづつ合ってきたのか、
単なる偶然なのか、わかりませんが、
 
先日の釣行では、黒潮接岸、ベイト、ポイントのコンディション等々がうまくハマり、
ようやく炸裂しました!
 
活性が高い魚をダイペンでキャッチし、キビナゴに固執する魚はシンペンで喰わせるパターンで
気づけば二桁達成していました☆彡 (キープ2本、他は元気なうちにリリースです。)
 
イメージ 3


イメージ 4

次はグッドサイズを求めて、久しぶりのエリアに行ってきます♪
 

この記事に

Winter seabass game

今年はなかなか寒くならないので、
寒さに弱い体質の持ち主としては、非常にありがたいシーズンです。
 
しかし、本格的な寒波が到来しないと味わえない
修行のような過酷なショア☆ゲームも密かな楽しみなので、
一長一短ですね・・・
 
この時期は、青物の気配があれば追いかけますが、
ヒラゲームから遠のいていた事もあり、ライトタックルで楽しんでました。
 
ナイトゲームでは、前回バラしまくったヒラセイゴをしっかりとキャッチし、リベンジ成功♪
イメージ 1

小さいのは外れやすいので、ムキになってしまいますね
ポイントを休ませてから、薄いサラシを攻めてみると、
 
ガツン!っと
 
肉質の良いヒラスズキをキャッチ。
イメージ 2


ヒラ料理のレシピばかりが頭に浮かんできたので、
この日はこれで終了。
 
話は変わりますが、
仕事で出張の際に、近大のお店があったので、遅ればせながら近大マグロを食べてみました。
 
昼の時間帯に店内はガラガラ。
マグロ5種盛り丼のようなものを3人でオーダーしました。
1日限定10食と書いてあるわりには、即答で「あります!」とのこと。
イメージ 3

お値段 2500円にしては、ボリューム感が無く、味はそこそこ。
脂が普段食べているマグロと違うのか、繊細な僕にとっては食後の胸やけが酷かったです。
ちょっと期待外れでした・・・
 
そして迎えたクリスマスイブ☆彡
朝から磯ヒラで数か所ランガンし、完全ノーバイト状態のまま
イブにナイト・ヒラ突入(笑)
 
のりZさんがサクッと早々にキャッチ!
ルアーをあれやこれやとローテーションするも、全くバイトなし。
 
状況は良い感じなので、ここに魚がいると信じて、どう攻略するか?
レンジを変えてストラクチャー周りをタイトに攻める事を意識してみると、
 
グン!
 
バシャ!!
 
リーダーが擦れてヒヤヒヤでしたが、
なんとかグッドコンディションのヒラをキャッチ。
 
イメージ 4


イメージ 5

イブの夜に、最高のプレゼントでした!
感謝の気持ちを込めて優しくリリース。
 
年内、もうちょっと楽しむつもりです。

この記事に

全54ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事