信州小諸通信

定年後の田舎暮らしから気晴らしの気まぐれ通信。姉妹ブログ「信州小諸論壇」

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全321ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 家内が高速バスで帰省するというので、駅まで送りに行きました。そこで、駅の一角に、画像による小諸の案内ビデオが設置されたのを知りました。その画面を見ていると、その美しさに引きずり込まれます。イメージ 8イメージ 9

 


  秋の光景とか、蕎麦畑越しの浅間は圧巻です。写りが悪いのが残念。
イメージ 1イメージ 2










  夜空の美しさは、今頃は新月であって、月に邪魔されず一層輝く星空が毎日見られます。懐古園近辺では、人力車がなかなかの人気です。
イメージ 3イメージ 4









  駅の高い壁面には、近くの学校の生徒による壁絵が見られ、アクセントを与えています。その下には、近くの農家から寄せられた無人即売所で野菜などが手に入ります。安いし新鮮だと、家内はよく買っています。
イメージ 5イメージ 6







イメージ 7 駅ホールには、クリスマスのこの時季、クリスマスツリーも見られます。ホームにはしなの鉄道の車両が止まっています。



この記事に

開く コメント(0)

新築小諸病院


 小諸厚生病院が、12月に「浅間南麓こもろ医療センター」と名を変え、小諸市役所の隣に引越しました。家内の通院日なので、連れて行くついでに新築の病院を見てきました。なるほど近代建築なり、機能的な病院になったようです。
 元市役所のあった敷地に新築なった病院棟。
イメージ 1イメージ 2










 玄関は行ったところの受付ホールも、すっきりとしてスマートになりました
イメージ 3イメージ 4










  待合もすっきりとしました。新築営業のせいか、案内の職員が丁寧に対処していました。
イメージ 5イメージ 6









  駐車場は市役所と共用ですが、立体イメージ 7駐車場の第二駐車場が開場し、地下駐車場の迷路のようなのと比べると、ずっと使いやすくなりました。特に三階から橋梁を渡ると病院に行きやすくなっているのが助かります。


この記事に

開く コメント(0)

 9月の台風21号で、隣地のアカマツの倒木で損壊した屋根工事がやっと始まりました。ぐるりと家屋の周りに、三日がかりでの頑丈な足場が組まれ、大変な工事になったものだとつくづく思うもの。
イメージ 1イメージ 2








   倒木が大屋根に当たり、弾んでテラスの屋根に落ち、屋根のみならず柱が傾き全体の交代を余儀なくされました。

イメージ 3イメージ 4
         
  足場に囲まれて、痛々しい姿になりました。
イメージ 5イメージ 6







  高いところでの作業。手慣れた手順でどんどんと屋根が張り替えられていくのには感心、敬服です。




< body=""><>

この記事に

開く コメント(0)

 通院の為に、横浜の「みなとみらい」地区に足を踏み入れたら、もうクリスマスの飾りが本格的になっていました。ということは、年明けまでもう1ヶ月ちょっとということ。月日の巡りの早いこと!
イメージ 1イメージ 2








 大資本の入るデコレーションはさすがな規模です。

この記事に

開く コメント(0)

見頃の懐古園の紅葉

 来週まで懐古園での紅葉まつりが行われているとのこと。久しぶりに行ってみました。土曜日とあって、観光客が多いようです。ツアーと思われる観光バスが駐車場に見えます。
 裏口になる酔月橋から水の手展望台を望む辺りの紅葉は今が盛りと言うと
ころ。
イメージ 1イメージ 2







 馬場広場の東屋では、野点が行われています。400年前、徳川秀忠が小諸城に陣を構え、上田城に向け出陣時、戦国武将に一服のお茶が振る舞われたとかで、茶席となったようです。戦国武将の甲冑隊がおもてなしをしています。また、この東屋周辺では、藤村の千曲川旅情の歌にも謳われている草笛の吹き方教室が草笛友の会のよって開かれていて、観光客が挑戦していてにぎやかです。横山祖道草笛禅師のメロディ装置がフル稼働しています。
イメージ 3イメージ 4








 藤村記念館の近く一帯には大木による紅葉が映えています。
イメージ 5イメージ 6







 黒門橋は紅葉谷と言われる堀を渡る黒門があったところです。この辺りも必見の場です。
イメージ 7イメージ 8











この記事に

開く コメント(0)

全321ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事