法律メモ

大阪弁護士会の弁護士です。ブログはどのPCからでも気軽に書き込めるメモ帳です。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

司法統計(裁判所HP)と弁護士白書(日弁連HP)からデータを引っ張ってきて,事件数と,弁護士一人あたりの事件数のグラフを作成いたしました(平成2年から平成24年まで)。
下記の傾向が伺われます。

1,民事・行政のその他事件(倒産関連が多い)
(1)事件数は,平成15年までは増加し,同年をピークにその後減少しています。
(2)弁護士一人あたりの事件数は,平成10年までは増加し,同年をピークにその後減少しています。

2,民事・行政の調停事件は,事件数も,弁護士一人あたりの事件数も,平成15年までは増加し,同年をピークにその後減少し,平成24年には平成2年頃の事件数に戻っています。

3,刑事・少年事件は,平成2年以降,一貫して減少しています。

4,民事・行政の訴訟事件及び家事事件については,全体の事件数は増加しており,弁護士一人あたりの事件数は横ばいか,わずかに増加しています。

いろいろな解釈ができますね。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事