季節の野鳥(東京周辺)

野鳥を中心にエコな自然観察とアウトドア関係の話です。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全243ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

渓流のミソサザイ

関東の低い山では、もう繁殖の時期は過ぎたのでしょう、あまり囀りは聞かれなくな

ったミソサザイの様子です。

イメージ 1

開く コメント(2)

オオルリ♂

姿も、囀りも、美しい、オオルリ!
夏山の渓谷では、いたるところでその声を聞くことが出来ます。


イメージ 1
オオルリ♂             クリックで大きくなります。

開く コメント(4)

オオアカゲラ

山の中で、斜面の下の方から、キビタキの声が聞こえてきたので、じっとして見ていたところ、ずっと手前にオオアカゲラが現れたのでした。私より下の木に止まっているおかげで、ちょうど真横から見られ、こんな風に撮影出来たのです。


イメージ 1
オオアカゲラ           クリックで大きくなります。

平地でも多くいるアカゲラより一回り大きく、鳴き声やドラミングもそれに見合って、ちょっと迫力がある感じのオオアカゲラ。生息数は少ないので、会えると嬉しくなる野鳥です。

開く コメント(2)

深山のコマドリ

 亜高山帯の、人が立ち寄ることのない広大な森林は、正に野生の生き物たちの世界。そんな場所に少しだけ踏み入って、コマドリの姿を探してみました。いきなり姿を見つけるのはほぼ不可能でも、あの透き通った囀りが居場所を教えてくれるのです。その声を頼りに会えたのが、このコマドリでした。
 囀るときの、ポーズが独特です。

写真は右下クリックで大きくなります。

イメージ 1

ご覧のように、周りは美しい苔の世界でもあります。ずっと以前から、この付近は苔が美しく、私のお気に入りの場所でもありました。イメージ 2

最近、世間では苔が人気で、室内で栽培する方も多いそうです。そのような、苔ファンの方には、ぜひとも見ていただきたい自然の風景なのです。

開く コメント(2)

キバシリの日光浴?

 標高600mぐらいの山のこぶで、休憩と鳥見をかねて、座ってのんびり辺りを見ていたら、意外に近くから小鳥の小さな声が聞こえてきました。
「チーチー・・・」とか「チュルチュル・・・」のように聞こえる、メジロの囀りを小声で短くさらに高くしたような鳴き声です。これはキバシリに違いない、と思って、探そうとしたら、なんと絶好の明るい場所に止まってくれたのでした。採餌の時の木の幹を回りながらどんどん上っていく姿はときどき目にしますが、こんな横に伸びた枝の上で、じっとしているところを見た記憶は、私にはありません。

写真はすべて右下クリックで大きくなります。

イメージ 1


なにをしているのかと、そっと見ていたら、キバシリは羽を広げ気持ちよさそうにして、仕舞いには目を閉じたような感じで、喉の方も太陽に向けていたのです。写真では目は閉じていませんが、観察していた感じでは閉じているときもあったのです。イメージ 2


日光浴をしている以外に、目的は考えにくかったのですが、数分後、今度は少し場所を変え、さらに日が良く当たるような姿勢になり、また羽を広げじっとしているのです。イメージ 3


そしてまた、だんだんと首を傾け、喉の方も日に当てていたのです。イメージ 4

私は灌木の陰になっていて、しかもじっとしていたので、キバシリは全くの無警戒でした。この間、約10分間こんなことをしていました。もちろん営巣とか抱卵ではありません。この行動が日光浴ではない何かの目的だと分かる方がいらっしゃったら、ご教授願います。

開く コメント(1)

全243ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事