季節の野鳥(東京周辺)

野鳥を中心にエコな自然観察とアウトドア関係の話です。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

モフモフ・・・エナガ

尾羽が長い本当に小さな野鳥のエナガ。
「ジュリジュリジィリ・・・」と鳴きながら、群れで森の中を、餌を求めて枝移りしていきます。冬はこの群れに、いろいろな小鳥が合流した混群となることも多いので、いっそう賑やかになりますよね。頭が真っ白なシマエナガは超人気者だそうですが、本家?のエナガの可愛らしさも相当なもの!モフモフ感がたまりません!


イメージ 1


開く コメント(4)

アリスイ

 姿も声も美しいとは思えない?キツツキの仲間のアリスイ。
 この鳥も、秋に東京周辺にやって来て、テリトリーの宣言なのでしょうか、ちょっとモズの高鳴きに似た声で鳴いていることがあります。姿はなかなか見ることが出来ませんが、声は良く聞こえるので、居場所はだいたい分かります。昨日そんな場所にそっと行ってみたら、運良く姿を見せてくれたのでした。
 この鳥に会えるのは、湿った地面の灌木がまばらに茂った場所です。この個体に会った後、別の同じような条件の森でも、アリスイの存在は確認出来ました。どちらも人はほとんど来ない場所です。数が少ない鳥のように思っていましたが、意外とそうでもないのかもしれません。 イメージ 1







開く コメント(0)

ジョウビタキ♂

 平地の住宅街にもやって来る、冬の美しい小鳥の代表と言ってもよいジョウビタキ。10月中旬にやって来て、しばらくはテリトリーの宣言で、よく鳴いていますが、この時期になると、もう静かになっていますよね。自宅周辺にも数羽来ていますが、望遠レンズを構えると、街中では変に誤解されそうなので撮影はしていません。それでこの写真は、森の中で出会えた美しいオスの個体です。翼の白い模様も特徴的ですね。


イメージ 1

開く コメント(4)

夏は高山や北国で過ごすルリビタキ。
関東では、秋が深まるにつれ徐々に里に下りてきます。
そんなルリビタキの、季節を感じられる一枚です。


イメージ 1
ルリビタキ♂             クリックで大きくなります。

開く コメント(0)

 尾羽に2本の白い筋が入った小鳥の群れが飛んだので、ホオジロかと思ったのですが、なんか変?
 また別の場所で、ススキの中から聞こえてきた鳴き声は、ベニマシコみたい。
 もう来ているの?と思ったのですが、考えてみれば11月も中旬になろうとしているので、いても不思議でないのです。それで、しばらく見ていると、現れたのは、やはりベニマシコでした。と言うことで、今シーズン初見になりました。


イメージ 1
ベニマシコ              クリックで大きくなります。

開く コメント(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事