カレー&スパイス伝道師☆ブログ

クッキングスタジオ「サザンスパイス」主宰、渡辺玲のカレーな日常

全体表示

[ リスト ]

11月21日(土)

 京都の老舗インド料理店「ムガール」で、翌日の神戸での料理講習の打合せを兼ねた会食を関係者の皆さんといたしました。

豪華なスターターの後、いよいよカレーの登場です。

イメージ 1
マトンのキーマカレー。本来インドでキーマといえばチキンではなくマトン。しかし、なかなか日本で実行するのは容易ではありません。その点、この店はエラい。くずしたゆで卵やスライス・アーモンドのトッピングも食欲をそそります。

イメージ 2
 アチャーリ・チキン。野菜のピックル(スパイシーなオイル漬け)の手法を取り入れた酸味があってスパイシーなカレーです。スパイスの香りとほのかな酸っぱさがナイス。

イメージ 3
 南インドのフィッシュカレー。ココナッツ・ミルクの甘味とタマリンドらしき酸味のバランスが絶妙。おいしかったです。

イメージ 4
 ボケています。すいません。アールー・ゴービー、ジャガイモとカリフラワーの香味炒めです。よく味が染みて、これまたイケました。

写真はありませんが、パン類も充実しています。ナーン、チーズ・ナーン、カブリ・ナーン、チャパティ、パラーターといろいろ頼んで食べ比べました。

イメージ 5
 食後のスイーツ.ジャール・ハルワ。ニンジンのミルク煮ですが、はじめて見ました、こんな形状のは。アイデア賞です。

イメージ 6
 スイーツ▲ルフィ。インドの卵抜きアイスクリームです。こちらに似せたのが、前のニンジン・デザートということですね。

 どの料理もていねいで盛り付けも美しく、味もよし。東京のインドレストランと比べても、かなりハイレベルかつハイセンスといえましょう。さすが京都という感じの伝統的でクリエイティブな美味でした。

《このブログを書いているときのBGM》
大西ユカリと新世界のライヴCD2枚組
京都の木屋町や高瀬川といった地名が歌詞にポンポン登場するノリノリのライヴ。最高です!

閉じる コメント(2)

顔アイコン

はじめまして。
ムガールのシェフはアジャンタにもいたんですよー。
マニさんともはたらいていたそうです。
ムガールはホントにおいしいです! 削除

2010/2/23(火) 午前 2:07 [ アルマタール ] 返信する

顔アイコン

おはようございます。
貴重な情報、ありがとうございます。
私も働いていたアジャンタ出身ですか。
それは存じ上げませんでした!
マニさんは私の南インドの師ですしね、感激です。
シェフによろしくお伝えください。

2010/2/23(火) 午前 5:03 [ カレー伝道師 渡辺玲 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事