カレー&スパイス伝道師☆ブログ

クッキングスタジオ「サザンスパイス」主宰、渡辺玲のカレーな日常

全体表示

[ リスト ]

4月25日

台所から、日本を元気に! RECIPE FOR JAPAN」という料理研究家の皆さんによる素晴らしいブログリレーに参加することになり、バトンが、大下ひかるさんからまわってきました。

 料理家の一人として、こんなときにできることは何でもさせていただこうと思っています。

 たいへんなときだから、少しの材料でも元気になれるシンプルなお料理を!
 また、電気や時間を少しでも節約できる調理法を!

 これがRECIPE FOR JAPANにおけるレシピ作りの基本コンセプトなのですが、さて、私の場合、どんなメニューをご紹介しましょうか。

 まずは煮込まないで作れる、かんたんな「炒めカレー」です。
 北インドで「ジャル・フレイジー」と呼ばれるカレーのテクニックを応用しました。

《レシピ》チキンと野菜のかんたん炒めカレー
材料(2人分)鶏モモ肉の一口大乱切り1枚(200グラム)、ニンニク1片をつぶしたもの、タマネギの乱切り1/2ケ、トマトの粗みじん切り1ケ、ピーマンの乱切り2ケ、ニンジンのスライス1/2カップ分、自然塩 小さじ1程度、サラダ油 大さじ2、香菜のみじん切り 少々
ホール・スパイス クミン・シード 小さじ1(なければ省略)
パウダー・スパイス ターメリック 小さじ1/4、カイエン・ペパー 小さじ1/2、ガラム・マサラ 小さじ1/2(それぞれのパウダー・スパイスがなければ、同量のカレー粉で代用可能)
【下ごしらえと調理】
.侫薀ぅ僖鵑中華鍋に油を入れ弱めの中火にしたら、クミン・シードとつぶしたニンニクを入れ、こがさないようにしばらく加熱する。
△いす瓩蠅してきたら、鶏肉を加え、中火で炒める。
7榮の表面が白くなったら弱火にしガラム・マサラ以外のパウダー・スパイスと塩を加え、軽くかき混ぜる。
ず討喘羃个砲靴謄肇泪函▲織泪優、ニンジンを加える。
ゥ肇泪箸少しつぶれ、野菜全体に火が通るまで炒めたら、ピーマンを入れる。
Εラム・マサラを加え、軽く炒め合わせればできあがり。もう一度塩を調節し、香菜を混ぜる。

 そして、もうひとつ。シンプルなインドの野菜サラダです。

《レシピ》根菜のカチュンバル(インド風野菜サラダ)
材料(2人分)タマネギ1/4ヶ、キュウリ1本、ニンジン1/2ヶ、トマト1/2ヶ、ピーマン1/2ヶ、ショウガのみじん切り 大さじ山盛り1、刻んだ香菜 少々、自然塩・レモン汁 各適宜
【下ごしらえと調理】
〔邵擇呂好みの種類を用意すればいい。いずれもお好みで小さなダイス状やスライス、千切りにカットしよう。入れるとおいしいのはピーマン、そしてショウガ(刻んだ青唐辛子もイケる)。
▲棔璽襪覆匹砲垢戮討虜猯舛鯑れたら、塩とレモン汁をふりかけ、全体を和えればできあがり。

 この炒めカレー、材料が切ってあれば、調理時間は10分程度で十分本格的な味わいに仕上がります。野菜はお好きなものを。お肉も、鶏モモ以外でもおいしくできます。

 サラダはショウガとピーマンを入れるとグンと風味が際立ちます。野菜は他にも、ダイコン、キャベツ、レタス、セロリ、ズッキーニなど、やはりお好みで。

 さて、わたしからのバトンは、多くの著作を持ち、All Aboutのレシピガイドも担当なさっている野口英世さんにお渡しします。どんなメニューが登場するか、楽しみですね。よろしくお願いいたします。

イメージ 1
 手前にカチュンバル、奥がチキンと野菜のかんたん炒めカレーです。

《このブログを書いているときのBGM》
MOTT THE HOOPLE『GREATEST HITS』
 イアン・ハンター率いる、70年代前半に活躍した英国ロックンロールバンドのオムニバス。結構好きでした。
 解散前の大ヒット曲。日本だとデビュー時のクイーンと同時期によく「ミュージックライフ」誌に出ていましたね。彼らの方がぜんぜん先輩でしたが、まるで人気ありませんでしたが。

★本場仕込みのインド料理、簡単でおいしいスパイス料理の教室なら「サザンスパイス」へどうぞ!


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事