カレー&スパイス伝道師☆ブログ

クッキングスタジオ「サザンスパイス」主宰、渡辺玲のカレーな日常

全体表示

[ リスト ]

1月6日

 アジアン料理ユニット『ヤミーズディッシュ』によるベトナム取材ツアーのレポート。このところ、インドネタがなかったので一発お届け。

 6日の朝、ベトナム料理家で今回のプロデューサーともいえる伊藤忍さんが、路上の屋台で「コレ、おいしいから食べてみましょう」と買い、みんなで、地元の米麺フー・ティウの朝食をとりながらつついたのが「トウモロコシのおこわ」だった(こういう「持ち込み」、庶民派食堂ではオーケーらしい)。

イメージ 1
 トウモロコシ、もち米、そして皮なし緑豆(インドのムング・ダール)を蒸してミックスし、フライド・オニオンとグラニュー糖で味つけしてある。
 スパイシーともいえる揚げタマネギの香ばしさと砂糖の甘さのコンビネーションが何ともイイ。トウモロコシとムング・ダールの食感もナイス。総じて朝食にピッタリの美味だった。

 これを食べながら思い出したのは、南インドの「ウプマ」。
 セモリナのスパイス入り炒り蒸しなのだが、実は仕上げにグラニュー糖をたっぷり加えて甘辛に仕上げるレシピが現地にある。
 そうするとマスタード・シード、ヒング、カレー・リーフ、香菜、ウラド・ダール、青唐辛子、ギーなどのスパイシーな持ち味と、砂糖の甘味とジャリッとした歯触り(グラニュー糖は仕上げにたっぷり加え、必ずしも溶けていなくてもイイのだ)が意外というくらいにうまくマッチし、何ともいえない美味なのだ。

イメージ 2

 その砂糖がけウプマに、このトウモロコシのおこわの味わいと食感が何ともよく似ているのだ。私はサイゴンにいながら南インド、タミルナドゥの田舎町にでも飛ばされたような錯覚に襲われたくらい。

こういう予期せぬ舌の出会いがあるから、食のフィールドリサーチはやめられない。おかげで、この日一日のスタートが最高なものになったのはいうまでもない。

《このブログを書いているときのBGM》
THE ROLLING STONES『BLACK AND BLUE』(1976)
YouTubeでいろいろなアルバムを全曲聴いている、この旅先。
http://www.youtube.com/watch?v=4-Svfcu9mps&NR=1&feature=endscreen
 ベトナムにストーンズ、よく合うのだ。

★本場仕込みのインド料理、簡単でおいしいスパイス料理の教室なら「サザンスパイス」へ!



閉じる コメント(2)

 甘いのもあるんですね?ウプマって塩味の蒸し煮やバミセリを使ったのでは、渡辺さんのレシピで塩味がありますが、ネットでよく見かけるのはカレー味!?って感じのをよく見ます。家では、よく野菜を入れた

バミセリ・ウプマを作って食べています、一度食べてハマりました。     セモリナを使ったのは家にセモリナ粉がないのでまだ作ってはいませんけれど、作って食べてみたいです。

2013/1/12(土) 午前 8:06 [ リラックマ ] 返信する

顔アイコン

スパイシーで辛いところにグラニュー糖を大量にぶっかける。そんな感じに仕上げます。日本人には理解しにくい味つけかもしれませんね。でも、おいしいですよ。

2013/1/12(土) 午前 8:20 [ カレー伝道師 渡辺玲 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事