カレー&スパイス伝道師☆ブログ

クッキングスタジオ「サザンスパイス」主宰、渡辺玲のカレーな日常

全体表示

[ リスト ]

12月18日15時〜 19時〜

 本日、幡ヶ谷ジッカjiccaで開催される「ひとつのスパイスから料理が広がる スパイスセッション」の試食メニューが、以下のように決定した。

1.北インド、コルカタ(カルカッタ)風「ムグライ・チキン・カレー」
ムグライとはムガル料理のこと。揚げタマネギとヨーグルトがベースの宮廷料理の流れをくむレシピでつくるが、今回はスパイスの組み合わせがユニーク。

2.南インド、タミル式「ジャガイモとニンジンのマサラ」
代わって、南インドのベジタリアンメニュー。かつての修業時代に覚えた料理。

3.かんたん「ポーク・ビンダルー」
 本来、ホール・スパイスを挽いたマサラに漬け込んだ肉をマサラごと煮込むが、今回はパウダー・スパイスだけを使ってマリネし、煮込む。

4.ベンガル風「ダールカレー」
 どこがベンガル風かは、会場に来てのお楽しみ

5.「ターメリック・プラオ」
 プラオはスパイス風味の炊き込みご飯。風味づけに使うスパイスの組み合わせ方にご注目。ターメリックの黄色い色の出し方も現物で確認を。

 今回のテーマは「シナモン、クローブ、カルダモン」という3種類のスパイス。上記各メニューには、
それぞれ「シナモン、クローブ、カルダモン」のすべて、あるいは1〜2種類のスパイスが入るのだが、どのスパイスがどの料理に使われるのか、ピタリと当てられれば、たいしたものだ。

 19時スタートの第2部は、まだ席が取れるようだ。当日申し込みもオーケーなので、まずは
http://southern-spice.wixsite.com/spicesession
 または、私の個人サイト『誰も知らないインドカレー』そして「クッキングスタジオ「サザンスパイス」のサイトにアクセスしていただきたい(アドレスは下記)。

 レシピつき特製テキストと試食のプレートがゲットできる。スパイスについての見識を深め、広げたい方には必須の機会だ。ぜひおいでください。

イメージ 1
 カルカッタ風ムグライ・チキン・カレーの一例

《このブログを書いているときのBGM》
STEPSON『STEPSON』(1974)
 最近の個人的ヘビロテナンバーワンなアルバム。
https://www.youtube.com/watch?v=U3okytFeaA4&t=490s
 全曲。

★本場仕込みのインド料理、簡単でおいしいスパイス料理の教室なら「サザンスパイス」へ!




★私の個人サイト『誰も知らないインドカレー』はコチラ

★レシピつき特製テキストと試食プレートも魅力な、隔月開催のトークライヴ「ひとつのスパイスから料理が広がる スパイスセッション」はコチラ

★アジアン料理ユニット『ヤミーズディッシュ』のブログ
http://yummysdish.exblog.jp/

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事