カレー&スパイス伝道師☆ブログ

クッキングスタジオ「サザンスパイス」主宰、渡辺玲のカレーな日常

全体表示

[ リスト ]

8月19日(土)

 東京・西荻窪にあるクッキングスタジオ「サザンスパイス」では、ヨーグルトとご飯を混ぜてつくる南インド料理「カード・ライス」(カードはヨーグルトのこと。ヨーグルトのヒンディー語「ダヒ」にちなんで「ダヒ・ライス」、南インド・タミルナードゥでは「タイール・サダム」Thayir sadam などともいう)をレッスンする。

 南インドの大皿定食「ミールス」でも、締めとして、最後までとっておいたちょっとばかりの白いご飯にヨーグルトをかけ、塩も少し足した後、右手指でかき混ぜてから、タカノツメのヨーグルト塩漬けを天日干しした「カードチリ」などかじりつつ、楽しんだりする。

 そんなことから、「カード・ライス」もヨーグルトとご飯を混ぜれば、もうできあがりだと思っている方が多いはず。しかし、事実は異なる。それよりもっとおいしくなるのだ。

 くわしくはレッスンに参加すればわかるが、まず最初にご飯と合わせるのは、ヨーグルトではなく牛乳だ(ここで、さらに引いた人多数なのが容易に想像できる)。
 ご飯に牛乳をふりかけ、もみこむようにして、ご飯粒が少しつぶれるよう握る。そして、牛乳の浸み込んだご飯にヨーグルトを足し、かき混ぜてから、香味野菜やスパイスで味つけする。

 この日レッスンする「サンバル・ライス」「ラッサム・ライス」も、もちろんただ混ぜるわけではない。どちらもおいしくするポイントがあるし、そもそもサンバル、ラッサムという南インドを代表するカレーをおいしく仕上げておかなくては始まらないし。

 そんなわけで、南インドカレーのおいしさのコツを知りたい方にはぜひおすすめしたいレッスンである。ご予約は下記「サザンスパイス」か個人サイトまでどうぞ。

イメージ 1
ニンジンをシリシリしてあしらった「カード・ライス」。

《このブログを書いているときのBGM》
STEPSON『TSTEPSON』(1974)
 やっぱりカッコいい。
 https://www.youtube.com/watch?v=U3okytFeaA4&t=150s

★本場仕込みのインド料理、簡単でおいしいスパイス料理の教室なら「サザンスパイス」へ!

★個人サイト『誰も知らないインドカレー』からも、「サザンスパイス」レッスンスケジュールや参加申込みは可能!




★アジアン料理ユニット『ヤミーズディッシュ』のブログ
http://yummysdish.exblog.jp/
 

 


 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事