カレー&スパイス伝道師☆ブログ

クッキングスタジオ「サザンスパイス」主宰、渡辺玲のカレーな日常

全体表示

[ リスト ]

9月16日

 いよいよ始まった「インドツアー2017」(南インド・コーチン、ポンディチェリ編)。このブログも初日の宿泊先、南インド・ケーララ州の一流ホテル「THE GATEWAY HOTEL」で書いている。

 ツアーの始まりはいつも大移動。今回も成田〜デリー、デリー〜コーチンと丸1日かけて空の旅をした。

 飛行機といえば機内食。まずは成田〜デリーから。

イメージ 1
 メインの右はカリフラワーとグリンピースのスパイス煮込み「ゴービー・マタール」。左はホウレンソウとパニール(インドのカッテージチーズ)の煮込みである「パラク・パニール」。
成田で積み込まれた日本製インド料理。昔に比べれば、はるかに本格的になった。しかし見た目同様、味もきまじめだが、何だかパッとしない。

イメージ 2
 こちらはデリーで積み込まれた南インド・ケーララ州コーチン行きフライトのメイン。右はオクラとジャガイモのクルマ。ケララ名物ともいえるマイルドなベジカレーをチョイスすること自体センスがイイといえるが、味も良好なので、納得するしかない。
 左はホウレンソウ入りのダールカレー「パラク・ダール」だが、やはり南インド流の味つけで、なかなかウマい。
 どちらのカレーも塩が浅すぎなことを除けば、かなりの出来映えだった。
 また、写真にはあまり映っていないが、「アダ・プラダーマン」と呼ばれるココナッツ・ミルクとパームシュガー、そして米からつくる平打ち麺のようなものの入るケーララのデザートもなかなか美味で、印象に残った。

 成田とデリー、どちらでつくったインド機内食カレーに軍配が上がったか。一目瞭然である。
 日本のインド料理界、もっと精進しなくてはダメだ。

《このブログを書いているときのBGM》
JODO『GUTS』(1971)
 謎のブルージーでブルーアイドソウルな英国バンドの隠れ名盤。私のヘビロテ。
https://www.youtube.com/watch?v=UmcDqGQo_CQ 

★本場仕込みのインド料理、簡単でおいしいスパイス料理の教室なら「サザンスパイス」へ!

★個人サイト『誰も知らないインドカレー』からも、「サザンスパイス」レッスンスケジュールや参加申込みは可能!





★アジアン料理ユニット『ヤミーズディッシュ』のブログ
http://yummysdish.exblog.jp/
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事