カレー&スパイス伝道師☆ブログ

クッキングスタジオ「サザンスパイス」主宰、渡辺玲のカレーな日常

全体表示

[ リスト ]

9月18日

 南インド・ケーララ州コーチン最後の夜は、トップクラスのホテルのダイニングを訪問。かつて、ダンチュウdancyu誌2007年のカレー特集号で、水野仁輔さんと私の2人組が現地取材した「カジノホテル」である(メインテーマの「チキンカレー」のほか「チキン・ビリヤニ」や「タンドゥーリ・チキン」「バター・チキン」など、多彩な美味を、コーチンとデリーを舞台に数多く紹介した)。

 あれから10年、その間にも何度かこのホテルにはお邪魔しているが、ツアーで伺うのはこれが初めて。思わず期待で胸が高まった。

イメージ 1
 またも登場の「ミーン・モイリー」。たしか2007年には、シェフに実地指導していただいた。

イメージ 2
「ケーララ・チキン・ロースト」。定番ともいうべき、安定感あふれる美味。

イメージ 3
 キャベツやニンジン、インゲンに似た豆などをココナッツ炒めした「トーレン」。こういう家庭的な美味につい惹かれてしまう私。

イメージ 4
 いろいろな野菜をココナッツや挽き割り豆などと煮込んだ「ケーララ風クートゥカレー」。タミルナードゥとは少し異なる味わいがいい。

イメージ 5
 カボチャの「エリセリ」。ローストしたココナッツの果肉が味の決め手。

 スターターからスイーツまで、20種類以上の料理をツアー参加者全員で満喫した。

 宿泊先としても超一流のリゾートホテルだ。たまにはプライベートでのんびりしたいと思った(当分無理か?)。

《このブログを書いているときのBGM》
WEST BRUCE AND LAING『WHY DONCHA』(1972)
 南インドにきて、なぜかマウンテン関連の音をやたらと聞いている。これはレズリー・ウェストが一時期パパラルディと別れ、ジャック・ブルース、マウンテンのドラムだったコーキー・レイングと組んでいたヘビーなトリオのせかんどあるばむ。新しさはまるでないが、クリームとマウンテンの合体はそれなりにスリリングだ。
https://www.youtube.com/watch?v=yMV2he9HhAU&t=1358s
 随所でレズリー・ウエストの弾くネバッコいスライドがいい味を出している。

★本場仕込みのインド料理、簡単でおいしいスパイス料理の教室なら「サザンスパイス」へ!

★個人サイト『誰も知らないインドカレー』からも、「サザンスパイス」レッスンスケジュールや参加申込みは可能!





★アジアン料理ユニット『ヤミーズディッシュ』のブログ
http://yummysdish.exblog.jp/

サークルで関連記事を探してみよう!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事