カレー&スパイス伝道師☆ブログ

クッキングスタジオ「サザンスパイス」主宰、渡辺玲のカレーな日常

全体表示

[ リスト ]

10月29日(日)

 偶数月の月末、東京幡ヶ谷にある「世界の家庭料理と自然派ワインのおいしい店ジッカjicca」で開催しているトークライヴ、「ひとつのスパイスから料理が広がる スパイスセッション」、今回はその健康効果でも話題の(冷えやむくみ、デトックス、美肌、アンチエイジング、記憶力アップなど)、「シナモン」を取り上げる。

【「シナモンをつかった試食プレート」】
★シナモンたっぷりの「チキン・シャクティ」
 ホール・スパイスをすりつぶし、タマリンドやココナッツと合わせたソースで煮込む、ゴアの名物カレー。もともとシナモン・スティックは使われるが、今回はシナモンをさらに前面に出して仕上げる。

イメージ 1
 ゴア在住の料理名人、メリッサ・マーティン先生のつくった「チキン・シャクティ」を「ゴア風プラオ」にかけたところ。

★白身魚のシナモンガラムマサラ焼き
 南インド、ケーララ州で教わった「秘伝のガラム・マサラ」は、何とシナモンがメイン。今回はそんな「シナモン・マサラ」で味つけした白身魚をフライパンで香ばしく焼き上げる。

★ベジタブル・クルマ
 北インドのマイルドなカレー「コルマ」が南インドに伝わり、「クルマ」になった。ココナッツやポピー・シードの入ったグレービーにシナモンの甘い香りがマッチ。

★シナモンの利いたキャベツのサブジ
 野菜のスパイス炒め蒸しであるサブジに必須のスパイスはクミン・シード、ターメリック、カイエン・ペパーであり、シナモン・スティックなど不要なはず。しかし、使ってみるとイケるのである。

★シナモン・プラオ
 ご飯もシナモン・スティックを炊き込んで、シナモン風味で。

 シナモンはトマト、ヨーグルト、ココナッツ、タマリンドなどカレーに用いられる風味づけ食材全般と相性がイイ。だから、躊躇せずにいろいろ試してみればいい。

 ちなみに「チャイによく使うスパイス」というと、シナモンと答える人が日本に多いが、正解は「カルダモン」そして「ジンジャー(というより生のショウガのスライス)」である。

 そんなこんなで、シナモンにまつわるお話をあれこれしたいと思う。よかったら日曜日、お付き合いいただきたい。

★「ひとつのスパイスから料理が広がる スパイスセッション」シナモン編の予約申込み、問い合わせはコチラまで。

《このブログを書いているときのBGM》
遠藤賢司『純音楽一代 遠藤賢司厳選名曲集』(2004)
 尊敬する日本のミュージシャンのひとり。ご冥福をお祈りします。 
https://www.youtube.com/watch?v=0IUymAArT14

★本場仕込みのインド料理、簡単でおいしいスパイス料理の教室なら「サザンスパイス」へ! 「関西インド料理教室」の申込みもこちらからどうぞ。

★個人サイト『誰も知らないインドカレー』からも、「サザンスパイス」レッスンスケジュールや参加申込みは可能!





★アジアン料理ユニット『ヤミーズディッシュ』のブログ
http://yummysdish.exblog.jp/

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事