老人の写真 新潟県 写真ブログ

新潟市を中心に新潟県の紹介と旅写真のブログです。

全体表示

[ リスト ]

●フォッサマグナミュージアム

●富山県・石川県/北陸の旅の帰りに、道の駅「親不知(おやしらず)

ピアパーク」に寄るつもりでしたが、「親不知IC」を降りるのを

忘れてしまい、糸魚川ICで降り「フォッサマグナミュージアム」に

行きました。
火山の爆発、地震、津波で「フォッサマグナ」がある事によって

本州は二つに割れてしまう、中学生時代に先生に脅され?て、

その時は自分の将来に不安を感じてしまいました。

今思えばなんのこともないのですが、純真な中学生に先生も罪な事を

言ったものですね。(笑)

●フォッサマグナって何ですか?


●青海町自然史博物館


●糸魚川市博物館


新潟県の糸魚川、直江津間から静岡、神奈川の平塚間まで「大きな溝」

フォッサマグナと言われていましたが、現在は東に大きく広がりました。

西縁は糸魚川-静岡構造線で、かわりませんが、東縁は新発田-小出構造線と

柏崎-千葉構造線になっています。新潟平野、長野盆地、関東平野の西部も

フォッサマグナ地域になります。

つまり東京も千葉県も含まれているのです。(一部引用)

●「まいカメラ」
SONY/DSC−R1
1030万画素「10M/F」3888X2592

●「縮小専用」
ピクセルサイズ:560X373
ファイルサイズ:50KBサイズ

イメージ 1
●フォッサマグナミュージアム全景。

手前は「ひすい」の原石です。
イメージ 2
●石庭にある「日時計」で朝6時から夕方の6時まで表示できます。

日時計は2時を指していましたので、腕時計を見ると、なんとピッタリ

でした。
イメージ 3
●館内に展示してある「ひすい」です。
イメージ 4
●展示A
イメージ 5
●展示B
イメージ 6
●展示C
イメージ 7
●暗いところに展示してあるのですが、幻想的な「ほたる石」の輝きでした。
イメージ 8
●恐竜のウンコ?ウンコの化石です。
イメージ 9
●展示D


この記事に

閉じる コメント(22)

一歩さん、先着1名様に特別な御褒美を・・・私から、心こめた「投げキッス」を・・・それ〜「プチュ」。・・・・・遮光の風景?ムズカシイお題ですねぇ・

2006/8/17(木) 午後 8:30 BOBY 返信する

slowlifeさん、「メノウ」を輪切りにしたものを後から光を当てたものです。たこ焼きに見えますか(笑)輪切りにした「メノウ」はお土産にコースターとして売っていました。

2006/8/17(木) 午後 8:34 BOBY 返信する

顔アイコン

大きなヒスイの原石ですね〜。新潟にはヒスイが拾える海岸がありましたよね? 子供と探しに行きたいね〜なんて言ってたら、礼文島でメノウ(だったと思う、白い半透明のやつ)拾いを数年前にやって満足しました♪

2006/8/17(木) 午後 11:29 樹々 返信する

JUJUさん、拾えるのは糸魚川ですね、新潟のTVでも再三放映されています。奴奈川姫と大国主命の「ひすい」ラブロマンスもシアターで見ました。

2006/8/18(金) 午前 7:10 BOBY 返信する

顔アイコン

弟の住む柏崎の海岸ではメノウの石を、そして、青梅町の海岸ではヒスイの小石を探し遊んだ30年前が懐かしいです。それにしてもミュジアムは一見の価値が!!、今度行きたいと思います。ありがとうございました。

2006/8/18(金) 午後 3:36 otuka59 返信する

otuka59さん、ミュージアムはお勧めします。シアターが二つあり、映写時間を気にせず、係りの方にお願いするといつでも見れます。黒部ダム建設も悩まされた「フォッサマグナ」ができた経緯が判り必見です。

2006/8/18(金) 午後 5:27 BOBY 返信する

こんな所があるのは知りませんでした。ヒスイやメノウが採れるんですか。最近カメラがフジからソニーに変わったんですね。やはり広角側重視ですか?

2006/8/18(金) 午後 6:32 SUZUTA 返信する

アバター

映画「日本沈没」を思い出しました。大地震で、日本が分断されないといいですけど・・・

2006/8/18(金) 午後 7:07 しゅう 返信する

顔アイコン

面白いところをいろいろ回っていらっしゃいますね。しかも魚が美味しそうなところです。

2006/8/18(金) 午後 8:27 [ FE3 ] 返信する

SUZUTAさん、糸魚川はヒスイの故郷と言われています。姫川の支流の小滝川にヒスイの原石が多くあり、世界屈指のヒスイの産地だそうです。また関連施設も多くあって楽しめます。・・・私は広角が好きなんですが、色々、訳ありでフジとソニーを使い分けして使っています。どちらかと言うとスナップ派で、24mmは好きな画角です。

2006/8/18(金) 午後 9:04 BOBY 返信する

「しゅう」さん、私も「日本沈没」を思い出します。当時はそのような知識も映画もありませんので恐かったです。(笑)

2006/8/18(金) 午後 9:09 BOBY 返信する

jakartafe3さん、新潟に住む私も知らないところがこんなにあったとは、知りませんでした。今年の夏は充実した旅になりました。

2006/8/18(金) 午後 9:24 BOBY 返信する

訳あり?やはり広角が・・・・S2ISは36mmです。ワイドコンバータが欲しい所です。取りあえず今はテレコン&デジスコに嵌ってます。

2006/8/19(土) 午前 8:28 SUZUTA 返信する

SUZUTAさん、常用レンズが28mmだった時が長く、スナップに専念していました。28mm以下のレンズが欲しいのに、デジカメが広角に弱いことを知り困っていました。そこでフジの登場です。28mmと24mmでたった4mmの差ですが、その違いがよいのです。判ってもらえませんね。(笑)大きくて重いので大変ですが大事に使いたいと、帰ると手入れしています。(また笑)

2006/8/19(土) 午前 10:11 BOBY 返信する

顔アイコン

ご無沙汰しています。わー、綺麗な写真ですね(♪)日時計って正確なんですね(♪)私も「日本沈没」を思い出しました(笑)翡翠って、綺麗なんですね。やっぱり、BOBYさんの眼って素晴らしいですね。傑作行きますね。「ポチッ!」

2006/8/19(土) 午後 2:29 nan*em*_y*rou 返信する

「まい」さん、有難うございます。お陰さまで楽しんでおります。・・・日時計は地方によって位置が違い、新潟の上にあるのがポイントなんでしょうね。・・・このところ38度が2日、今日も35度近くでダウン気味です。次回の更新もままならないこの暑さで困っています。

2006/8/19(土) 午後 5:50 BOBY 返信する

顔アイコン

これ子供が見たら行きたいと騒ぎます。この夏休みにいわきの化石館に行ってきました。アンモナイトの化石(千円)まで買いまして・・・。蛍石は人工結石でキャノンが工学レンズで使っているやつですよね?現物は見たことはありますが光るのは見てないですね。広角の4ミリの差は大きいですよ。コンパクト・デジカメはCCDが小さいから広角レンズの設計が難しいみたいです。でも画素数が大きくなりCCDも大きくなって技術も進歩したおかげで広角28ミリ以下のカメラが増えてうれしいところです。 削除

2006/8/19(土) 午後 8:23 [ ノロ ] 返信する

おはようございます^^ホタル石がとても印象的でした。これかなり大きいのではないですか?放つ光がとっても幻想的ですね。私も実際に見てみたくなりました^^BOBYさんの仰る28mmと24mmの差の話、よくわかります^^ この差はとても大きいですよね。前のカメラで36mm換算での16mmを撮りましたが、この世界も素敵でした。広角はまたほしいレンズのひとつです^^

2006/8/20(日) 午前 6:12 石器人 返信する

ノロさん、いわきの化石館は私も行きました。子供が、いや孫が喜びました(笑)蛍石、そういえばレンズに使っていましたね、大きいのは横35cm〜40cm位でこれがレンズになるかどうか判りませんが、幻想的な妖しい光です。・・・欲を言えば24−250mmが理想ですが、これがいずれ夢でなくなるんでしょうね。

2006/8/20(日) 午前 7:27 BOBY 返信する

石器人さん、銀塩のとき18−35mm、28−200mmが常用レンズで何でもこの2本で間に合いました。超広角もマクロも見る風景が変わってハマッテしまいますね。・・・・・だから写真が面白いんですね。

2006/8/20(日) 午前 7:37 BOBY 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事