ここから本文です
轍の上に草生える 〜続:男の脳内科〜
「男の脳内科」続編です。今では既にブロンコ、テネレ、グランド・エスクードの話となってます。。。

書庫全体表示


イメージ 1

最近、あまりお役に立たないネタばかりで恐縮だったのですが、

今回は人柱チャレンジの流用情報です。

お山でお会いしたブロンコ先輩が着けていたので、その時に何用のシフトペダルか聞けば良かったんですが…

ネットで調べても中々情報が無いのです。
セロー225とはステップの位置が違い、シフトペダルやブレーキペダルも含めて部品自体が違います。
ですから、現状のステップのままで、リンクを介さない可倒式シフトペダルでブロンコに合うものを探してました。

主に長さとオフセットの量が問題ですが、寸法情報は殆ど出てきません。
厳密にはスプラインの軸径も色々あるんでしょうが、そこら辺も余り情報が無く…まぁ、余程特殊なものでもない限り、50〜250ccは同じではないかと。

そんな中、何とかヘッドというブランドの高価なパーツを見ていたら、YZ80用のシフトペダルが形的にイケそうな感じでした。寸法情報は無いものの、拡大写真と現物の採寸情報を比べてみると、長さとオフセットの比率とかが合いそうです。


イメージ 2

(アバウトな採寸情報( ̄▽ ̄))



そのパーツは6000円位するので、人柱チャレンジをするには余りにもリスクが大きいです。

そこでヤフオクでYZ80用の純正シフトペダルを探し、1980円で落札。これならケガしても泣いて忘れられそうです( ̄▽ ̄)

結果、

イメージ 3

イケます!

上がブロンコ純正、下がYZ80純正です。

オフセットのさせ方が違い、YZ80のが湾曲してますが、要は「根元」と「先」の位置関係はほぼ同じ。

チャレンジ成功です!

つまり純正以外でもYZ80用を選べば良いわけです。

以下にYZ80用のシフトペダルの「方眼データ」を残しておきます。

イメージ 4


イメージ 5

前に参考にさせて頂いた方のブログで、こんな写真を載せてらして、とても参考になりましたので。

大まかな長さやオフセット量が判別出来ます。

全国の

(数少ない)ブロンコ林道ライダーのために、

いち早くこの流用情報をお伝えしようと、職場からレポートさせていただきました!

(銀行の担当者さんに見つかって「楽しそうですねぇ〜」とか言われながら…)

追記:ブロンコの純正シフトペダルの品番:1RL-18110-00で検索をかけると、TW200も出て来ますね。という事は、多分ですがTW200(或いは225も)にもYZ80用は流用出来るかもしれませんね。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事