全体表示

[ リスト ]

私の姉貴分プロトスでも妹分ミニプロトスでも見られないのだけど、ここの所、MB の V3 で

フライトの途中で突然エルロン方向に機体が傾いてしまう

という症状が出現しているみたい

このビデオは helifreak に投稿されていたものだけど、40秒を超えた辺りで急に左に流れてしまっている。パイロットは、着陸するまで右エルロンをフルに切って無事着陸した模様。


このパイロットは、ベンチでも同じ症状が見られる事、MBを他の機体に乗せても同じ症状が現れことから、faulty unit だろうと主張している。コメントには、「機体セッティングのミスだろう」とするものもあり、真相はいまだに不明。

よく見ているブログでも、同じような症状が報告されているのだが、原因は何か?

たーなすさんは、デッドバンドの設定値を変更して、スロットルカーブを修正したら、この症状は見られなくなったらしい。

追記:デッドバンドの設定値に関しては、BeastX のフォーラムで、「エレベータ方向に流れる」との記事に、

If the heli not only wanders off slowly but makes a real rolling movement like you would control it, then try to increase stick dead band at parameter point E or this also could be some vibration issue.

機体が流れるだけでなく、ロールするような挙動が見られる場合はパラメータEでスティックのデッドバンドの値を上げてみて・・・とのアドバイスが見られました。

これで行けるのかも・・・。問題のある方は、試してみる価値がありそう。

以下は、Microbeast のマニュアルにあるデッドバンド設定の説明
At parameter menu point E you can adjust the stick dead band for elevator, aileron and rudder. The deadband is the range around the very center of the stick where the MICROBEAST will not react. Unfortunately, some on the market available transmitters have the problem that when the sticks are brought back, after an input, to the middle position, they aren’t exactly at the same center position as before. This generates a continuous deviation on the corresponding function, although the stick seems to be in the middle. This deviation is interpreted as a small input by the MICROBEAST, which lead to an unwanted rotation on that axis.
• If the stick deadband is set to low, it is difficult to find a stick position where no input is sent to the MICROBEAST. A too low setting here can lead to a tipping helicopter at take off, or a difficult to control helicopter.
• If the stick deadband is set to high, you will feel in the middle a large zone where you have no control, which makes it difficult to have precise hovering.
訳してみると、
パラメータEではエレベータ、エルロン、ラダースティックのデッドバンドを調整する事が出来ます。デッドバンドは、スティックのセンター付近でマイクロビーストが反応をしない範囲のことです。残念ながら、市場に出回っている送信機の中には、スティックを動かした後にセンターに戻しても、その位置が前回のセンター位置から微妙にずれてしまうものがあります。このために、スティックはセンターに戻っているように見えながら、該当するサーボのニュートラル位置がずれた状態を継続することになります。マイクロビーストが、このセンターのずれをスティックからの入力と解釈する事になり、それによって、その軸方向に意図せぬロールを引き起こしてしまうのです。

  • デッドバンドの設定が低い場合には、信号が送出されないセンター位置を見つける事が難しくなります。この設定が低すぎると、離陸時の機体の傾きが見られたり、機体の操作自体が難しくなります。
  • デッドバンドの設定が高い場合は、スティックセンター付近の無反応の範囲が広くなり、このために正確なホバリングが難しくなります。
とのこと。

閉じる コメント(23)

顔アイコン

私にはチンプンカンプンです><

バー付でひたすら練習します(^^

2011/9/13(火) 午前 6:30 GUN(がん) 返信する

顔アイコン

GUNさん

おはようございます。

記事の書き方も分かりにくいかも・・・ごめんなさいです m(_ _)m

もうすぐ、バー付きで背面ホバですね。

2011/9/13(火) 午前 6:50 [ 極楽トンボ あきら ] 返信する

私も、バ〜ジョンUPしてませんが・・・・今のとこ絶好調っす。

なんか・・・怖いなぁ〜〜〜〜(汗・・・・

2011/9/13(火) 午前 9:05 ハ−レ−flstn 返信する

あら!まぁといった感じでしょうが、勝手にロールされても地上から1mくらいだったし、パニくるし、バージョンアップしない方が良いですね〜〜
ちょっとくらいピルエットがきれいになったくらいだから!
元の値も無くなるならデータ保存出来なかんと思うし〜手入力じゃミスを誘発するのは目に見えとるもん
これからレシーバーも一体化の時代になってきてるから、なお怖い
なんだかんだ云っても私の認識不足なんでしょうけどねσ(^_^;)?
日本語対応したとしても読解力が……(@_@)

2011/9/13(火) 午前 9:52 [ たーなす ] 返信する

ハーレーさん

人柱覚悟でバージョンアップしてくださいよ〜

何かあったとしても、責任は負えませんけど

2011/9/13(火) 午後 0:27 [ 極楽トンボ あきら ] 返信する

たーなすさん

どうなんでしょう。確かに慌ててバージョンアップする必要はないかも。

ただ、こう言うメカの常として、上手く行っている人も決して少なくないんですよね。

サーボや受信機、アンプなどの構成ごとに可否を確認するためのデータ集積なんかが出来ると良いですね。

2011/9/13(火) 午後 0:32 [ 極楽トンボ あきら ] 返信する

MicroBeastスゴイ!!

特殊な説明の英文を翻訳しちゃう、あきらさんはもーっとスゴイ!!!!!

日本語取説作ったら売れますね。でも著作権とか問題か?

2011/9/13(火) 午後 0:34 Mars 返信する

顔アイコン

俺の500はVerUPする前からID入れるとエルロン傾く現象発生してました
多分振動なんだろうけど
楽しくないからすでにバー有りです

2011/9/13(火) 午後 0:44 スイミー 返信する

こんにちは!
マイクロビーストのエルロン方向への舵は、ジャイロの感度が高い時に発生しやすいですね。
特にアイドルアップ時など回転を上げた時に発生します。
バージョンアップで以前と同じ感度でも、新しいバージョンでは元々の値が少し高くなっているのかもしれません。
改善するには感度を落とすか、スポンジテープなどの硬さを変えると収まることがありますよ。

2011/9/13(火) 午後 2:33 yahata76 返信する

スイミーさん

バー有りに戻してはったんてすか?

うちでは、特に問題になっていないんだけど…

まぁ、ホバに毛が生えた程度ですけどね。

2011/9/13(火) 午後 3:36 [ 極楽トンボ あきら ] 返信する

yahataさん

と言っておく方が良いのかな?

貴重な情報、有難うございました。ジャイロの感度と言うとpod1の設定ですか?

そう言えば、たまたまですけど、うちのはV2の時より少し下げていたような。

後、ジャイロテープですが、テープだけでなくベルクロなんかで上から固定するのも有効かもですね。但しガチガチはまたダメなんでしょうけど。

2011/9/13(火) 午後 3:43 [ 極楽トンボ あきら ] 返信する

顔アイコン

はじめまして。私のMBは離陸時にエルロンサーボだけがアップ方向に動き、左に倒れてしまいます。ジャイロをタイラップでしばりつけるとその動きはなくなりますが時々やはりエルロンサーボだけがアップ方向に動くときがあります。やはり振動が原因でしょうか?初心者でまだホバリングと旋回ぐらいしかできませんので少しでも安定した飛行が出来ると思い搭載しましたが外そうか悩んでいます。

2011/9/13(火) 午後 4:45 [ kun*o15*70 ] 返信する

kunさん

お名前省略しちゃってごめんなさい。

ジャイロ悩ましいですね。

離陸時にはローターがしっかり伸びるまで多少揺れたりしますよね。

特にローターグリップを固く締めていたり、ダンパーが固かったりすると、その揺れが強くなってジャイロに影響するとかはありませんでしょうか?

メイン、テールローターの締め具合、始動前にしっかりローターを伸ばしておく などしてみられたらいかがでしょうか?

メイン、テールローターのバランスなども影響しそう。

バー有りに戻しても、またどこかで、これらの問題が影響を与えるかも知れませんし。

ジャイロのテープを換えたり、搭載場所を見直したりも有効かも。

2011/9/13(火) 午後 5:38 [ 極楽トンボ あきら ] 返信する

あきらさん!
そうですね!pod1ですね
振動が多いエンジン機にはベルクロなども有効です

2011/9/13(火) 午後 5:42 yahata76 返信する

顔アイコン

モトさん、

pod1ですね。合ってて良かった (^ ^)

2011/9/13(火) 午後 9:18 [ 極楽トンボ あきら ] 返信する

顔アイコン

Mars さん

拙い日本語訳でお恥ずかしい限りです。

間違いとかあったら、教えてくださいね。あ、英語は一応飯の種みたいな感じ。

2011/9/13(火) 午後 9:19 [ 極楽トンボ あきら ] 返信する

顔アイコン

MBの情報、ありがとうございます。

私の場合、1号機はモトさんの情報にあった方法でエルロン方向への流れは収まりました。

2号機も同じ原因かは判りませんので、デッドバンドもイジってみようと思ってます。

2011/9/13(火) 午後 9:51 とんべ 返信する

顔アイコン

とんべさん

少しはお役に立てるかな?

それらの方法で問題が解消される事を祈ります。

2011/9/13(火) 午後 10:05 [ 極楽トンボ あきら ] 返信する

顔アイコン

はじめまして!
広島で細々とラジコンをしている「へぷ」と申します。

こちらの記事のおかげでMBのトラブルが改善出来ました。
本当にありがとうございました!!

2013/7/6(土) 午後 3:55 へぷ 返信する

へぷさん

初めまして!(^^)!

多少なりともお役にたったのなら、嬉しく思います。


今後ともよろしくお願いします。

2013/7/6(土) 午後 5:02 [ 極楽トンボ あきら ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事