全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

今回は茹でた栗から作る本格的なモンブランです。
私は栗をいただいたので茹でるところから作りましたが、無かったり、面倒だったら市販甘露煮を買って作ってもOKですよ♪
今回は甘露煮からマロンペーストもクリームも作ったので一つの材料を応用出来て便利なレシピでもあります。
スポンジケーキはあくまで脇役で、マロンクリームとマロンペーストがたっぷり。

ご訪問ありがとうございます。
毎年義父母が栗をたくさん頂くとおすそ分けしてくれるのでいろいろ作ります。
普段は料理に使うことが多いのですが、かぼちゃプリンが大好評だったのでお菓子にしました。
正直ちょっと面倒なレシピですが、濃厚で栗のおいしさがぎゅっと詰まっていて、喜ばれること間違いなし。


イメージ 2

☆モンブラン

【材料 10人分以上(多かったら半分の量で作ります)】
<栗の甘露煮>
◆栗(茹でて鬼皮と渋皮をのぞいたもの)・・・600g
○砂糖・・・300g
○みりん・・・50cc
○塩・・・ひとつまみ
○水・・・適量
<マロンペースト>
◆栗の甘露煮・・・500g
◆明治北海道十勝フレッシュ100(生クリーム)・・・200cc
◆甘露煮の煮汁・・・50cc〜
<マロンクリーム>
◆マロンペースト・・・200g
◆明治北海道十勝フレッシュ100(生クリーム)・・・200cc
◆砂糖・・・大さじ2
<スポンジケーキ>
◆薄力粉・・・100g
◆砂糖・・・100g
◆卵・・・3個
◆バター・・・大さじ3
◆牛乳・・・大さじ2

 【作りかた】
<栗の甘露煮を作る>
①鍋に栗と○印の調味料全て(水はかぶるくらい)を入れて火にかけ、沸騰したら中火に落として20分くらい、水分がすこし飛んで栗がすこし出るくらいまでになったら火を止め、冷めるまでそのまま置いておく。タッパ―などで2〜3日、冷蔵庫で保存OK。

<スポンジケーキを作る>
*下準備*
・薄力粉をふるっておく。
・型(今回は小さく数を作るために切り分けやすい食パン型(20cm×10cmを使用)にバターを塗って薄力粉を振って付ける(余計な粉は落とす)か、バターを塗ってクッキングシートを張り付けておく。
・オーブンを170℃に予熱しておく。
①耐熱容器にバターと牛乳を入れてバターが溶けるまでレンジで加熱する。
②ボウルに砂糖と卵を入れ、ハンドミキサーなどで徹底的に泡立てる。
イメージ 3
白っぽくなってふんわりし、生地を落としてリボン状に落ちてゆっくり消えていくくらいまで泡立てる。さらさらと落ちるくらいでは膨らまないので徹底的に泡立てるのが失敗しないためのポイント。

ちょっとわかりづらいですがかなり卵の色から白っぽくなってもったりしています。これだけ泡立てれば失敗なし♪


③もう一度薄力粉をふるいながら2〜3度に分けて加え(ここも失敗しないポイント)、ゴムべらなどで練らないようにさっくりさっくり混ぜる。
④粉っぽさが無くなったら溶かしたバターと牛乳を加え、またさっくりさっくり混ぜる。
⑤型に流し入れ、何度か平らなところに落として空気を抜き、170℃のオーブンで30分くらい、竹串などを刺して生地が付いてこなくなるまで焼く。
⑥ケーキクーラー(我が家にはないのでグリルの焼き網を使用)にあけて冷めるまで置いておく。

<マロンペーストを作る>
①鍋に栗の甘露煮、生クリーム、甘露煮の煮汁を入れてbamiXで滑らかになるまで撹拌する。(フードプロセッサでOK)
②火にかけ、下から気泡が上がってきたら弱火に落としてたえず鍋底が焦げ付かないようにかき混ぜながら煮詰める。絞り出しやすいくらいの固さになるまで。冷めると少し固さが増すのでかき混ぜているときに鍋底が見えるくらいでOK。冷めるまで置いておく。

<マロンクリームを作る>
①生クリームに砂糖を加えて9分立てにする。
②冷ましたマロンペーストを加えて混ぜる。

<仕上げ>
①スポンジケーキを人数分に切り分ける。
 (今回は厚みを半分にしてから各8等分、16個にしました)
②飾りにする栗の甘露煮を人数分取り、残りを砕いてスポンジの上に乗せる。
③マロンクリームをこんもりと山形になるように盛り付ける。
④小さな丸い口金を付けた絞り袋にマロンペーストを入れ、クリームの上に絞り出す。
 (けっこう重労働なので、小田巻きなどの専用の器具があると楽です)
⑤取り分けておいた甘露煮を上に乗せて出来上がり。

いや〜、大変でした(笑)
ですが手をかけたものはちゃんと味にも出るので、きっとおいしいはず。
(私はモンブランが苦手なので味見はしたけど完成形は食べてない)
今回も義父母、主人の会社に作ったので小さく切り分けて、マドレーヌ用のペーパーカップに入れました。
ふんわりラップでくるんで、冷蔵庫にスタンバイさせてあります。
明日ひとつ味見してみようかな。


その他の栗を使ったレシピはこちら。

(生栗の下茹でのレシピもあります)















キッシュの記事での栗の下茹では圧力鍋で10分加圧、と書きましたが、今回はさらに甘露煮にするので短め(2分ほど)の加圧にしました。
皮も問題なくむけました。





昨日は祝日には珍しく主人が休みだったので、電車で大宮(さいたま市)まで行ってきました。
電車で出かけたのでランチビールです♪


イメージ 4

銀座ライオンでランチメニューではなく、サラダと唐揚げを頼んでビール。
1杯目は普通の黒ラベルをいただいて、2杯目は月替わりの「エーデルピルス」にしました。
最近ダイエッターで唐揚げを食べてないので、久しぶりでおいしかった〜♪

その後2時間ほど大宮にいて、すっかりお昼のビールもきれいに体の中からなくなったので、帰る前にもう少し飲もう、と昼間から営業している居酒屋さんへ。
以前友達とライブ前に行って、安い割においしかったので再訪。


イメージ 5

サッカーのサポーターの集まるお店みたいです。
ここは店員さんがよく見ていてくれて、オーダーの時に一生懸命呼ばなくても来てくれるのがいいところがいいんです。
前にも食べておいしかったハツ刺しです。にんにく醤油で。
そのあと串焼きを3種類、出来立ての厚揚げをいただいてご馳走様。

行きは武蔵野線と埼京線でしたが、帰りは変えて川越線と西武線で新所沢に。
今のおうちを建てる前に住んでいた新所沢も久しぶりにきたらすっかり変わってました。
写真がないのですがこちらで軽いおつまみと白ワイン1杯に赤ボトルで半分ずついただいて、今度こそ帰宅しました。
ちなみに、昼から飲んでいて帰りが早かったのでおうちでもウイスキーを2杯ほど。

昨日は明らかに飲み過ぎです。時間を空けているのでお酒が残っている、とかではなくて、1日のカロリーオーバー(汗)
でもいいんです、毎月レディースデーのつらい時2日間くらいは暴飲暴食することにしています。
意外と体重は戻るんです。
もちろんその後何日かは炭水化物を減らすとか、少し食事に気を遣ってますけどね。
祝日でどこも混んでましたが、とっても楽しい電車デートの日でした。





 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)

いつもありがとうございます!

閉じる コメント(1)

> 内緒さん
仰る通り、かなり面倒ですよ〜!もう2度と作りたくないです(笑)
栗の木があるとたくさんもらえますもんね♪我が家もです^^
そうそう!もう戻ってきましたもん^^
そうそう!食事制限して運動してるのに増えること、ありますよね(涙)

2015/9/26(土) 午後 7:34 [ aki ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事