全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1

今回はズッキーニを使ったラザニア風です。
炭水化物は夜取りたくないダイエッター。
これならたっぷりチーズやホワイトソースを使っていても糖質が抑えられるので大丈夫♪
物足りない感もなく、ワインにぴったりです。

ご訪問ありがとうございます。
先日フランス語を習っている母が、フランス語で書かれたレシピを読んで似たようなお料理を作ったとレシピを教わりました。
とてもおいしそうだったんですけど、さすがフランス料理、たっぷりのバターで炒める(笑)
それはちょっと無理なのでグリルで焼いてノンオイル。
ミートソースを使うところもトマトソースで。
お店で食べるラザニアと比べて、少なくとも100kcal以上抑えています。

レシピブログに登録しています。


↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)
いつもありがとうございます!


イメージ 2

☆ズッキーニのラザニア風

・1人分約270kcal

【材料 2人分】
◆ズッキーニ・・・2本
◆塩・・・ひとつまみ

◆トマトソース・・・150gくらい
*トマトソースのレシピはこちら
◆豆乳ホワイトソース・・・100〜150gくらい
*レシピは下記。

◆ピザ用チーズ・・・50gくらい

【作りかた】
①ズッキーニは半分に切ったあと薄くスライスしてアルミホイルに並べ、塩を振ってグリルで7〜8分、水分がすこし抜けてしんなりするまで焼く。

②耐熱皿にホワイトソースを少量塗り、そのうえにトマトソース、ズッキーニを重ねる。ズッキーニが無くなるまで繰り返し、最後に残ったホワイトソースとトマトソースをかけ、チーズを乗せてトースターか250℃のオーブンでチーズに焼き色が付くまで加熱する。

【豆乳ホワイトソースの作りかた】
①鍋にバター10gを溶かし、薄力粉小さじ2を入れて粉っぽさが無くなるまで炒める。

②豆乳を少しづつ加えてダマにならないようによく混ぜ、適度なとろみになったら火を止める。豆乳は大体200ccくらい使います。

我が家ではホワイトソースもトマトソースもたくさん作ってファスナー付きポリ袋に入れて保存しているので、こちらのレシピは調理時間に含んでいません。


その他のチーズ焼きのレシピも良かったら見てくださいね。




こちら加熱したじゃがいもに砕いたルウを混ぜただけ、という超簡単男子メシレシピです。
男性やお料理ビギナーの方でも飲みたい時にすぐできる♪しかもお酒に合う♪




こちらも超簡単男子メシ。お餅とチーズって合いますよね〜♪
そこにトマトを合わせれば白ワインが進むおつまみになります。




こちらも市販のミートソースを使えば超簡単にできるお料理です。
手早くできておいしいミートソースのクイックレシピもありますのでぜひ見てくださいね。


チーズ焼きのお料理は我が家ではどれもとても簡単にできる、楽できレシピです。
私は毎日忙しいわけではありませんが、それでも「夕飯を作る時間が〜!」とかなります(笑)
そんなときに、市販のおそうざいやレトルト食品を使わずおいしいおつまみが作れると嬉しいですし、楽しくなります。
なるべく無添加、市販品を使わず手作りでこれからも主人の喜ぶおつまみを作りたいです。









イメージ 1

今回は生のピーナッツを使ったお豆腐です。
葛粉を限界まで減らしたレシピなのでふわふわぷるんぷるんの食感♪
旬なので比較的手に入りやすい生のものをぜひ使って作りたいおいしさです。
主人も褒めてすごくおいしいと言ってくれたレシピです。

ご訪問ありがとうございます。
義父が落花生を育てているので採れたてがたくさん食べられる〜♪
ということでいつもは炒ったピーナッツを使って作っていたピーナッツ豆腐(ジーマミ豆腐)を茹でた生のもので作ったらもうおいしすぎる!
少しカロリーが高めですがしばしダイエットを忘れて(笑)
ひとつ200〜300kcalくらいあるので。

レシピブログに登録しています。
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)
いつもありがとうございます!


 
イメージ 2

☆生落花生のピーナッツ豆腐

【材料 2人分】
◆落花生(生,茹でて殻と薄皮を取ったもの)・・・200g
◆水・・・500cc
◆葛粉・・・30g
◆塩・・・ひとつまみ

【その他用意するもの】
◆さらしまたは2重にしたガーゼなどの丈夫なこし布

【作りかた】
①落花生は水を加えてフードプロセッサなどでミルク状になるまで撹拌する。多少つぶつぶが残ってもOK。

②さらしなどの丈夫なこし布に①を入れて絞りながら漉す。漉したもの(おから)はサラダや卯の花、ハンバーグのつなぎなどに使えるので捨ててはダメですよ。

④漉したピーナッツ豆乳を鍋に入れて塩、葛粉を加えて溶かし、強火にかけて沸騰してきたら弱火に落として絶えずかき混ぜながら30分くらい煮る。通常の葛粉を使った豆腐と違っていつまでたっても固くならなくても大丈夫。

⑤濡らした型に流し入れて粗熱が取れるまで置き、その後冷蔵庫で冷やして出来上がり。


あまり日数がたつと固くなり、味が落ちるそうです。なので早めにいただきます。
甘めのたれもおいしいですが、我が家ではわさび醤油でいただいています。
ピーナッツの甘みと香りが引き立って最高ですよ♪


しっかり目の食感のピーナッツ豆腐はこちら。


こちらは乾燥の炒りピーナッツで作れます。
モッチリした食感でこちらもおいしいです♪








イメージ 1

今回はうろこが主役?のレシピです。
うろこって取る時に飛ぶし面倒ですが、このお料理にすれば取る必要なしで楽ちん。
お店でさばいてもらう時は「うろこを取らないで」とお願いします。
調理法はとっても簡単なのに、高級なお店の味です。

ご訪問ありがとうございます。
お気に入りのお店で以前いただいてとてもおいしかった鱗焼き。
なんとか家で作れないかな、と思っていたら、意外と作りかたは簡単。
と、シェフに教えていただいたんですが、自分で本当においしく作れるのか不安でした。
ですが失敗もなくとてもおいしくできます。

今回ソース代わりにアラで取っただしを使いましたが、無くてもOK。
その他クリームソースやビネガーソースなどお好みのものでもおいしいです。

 レシピブログに登録しています。
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)
いつもありがとうございます!


イメージ 2

☆キンキのうろこ焼き

・1人分約280kcal

【材料 2人分】
◆キンキ(うろこ付きで3枚におろしたもの)・・・2枚(約200g)
*アマダイや真ダイでもOKです。
◆塩・・・ふたつまみ

◆キンキのアラで取っただし・・・150ccくらい
◆サフラン・・・少々
◆塩・・・少々
*市販のブイヤベースの素や、パエリアのスパイスを水に溶かしたものでもOK。

◆バター・・・5g
◆オリーブオイル・・・小さじ1

◆付け合せの野菜・・・適量
*今回はブロッコリーと里芋の茹でたものです。

【作りかた】
①キンキは両面に塩を振って5分ほど置く。

②フライパンにバターとオリーブオイルを熱してキンキの皮の面から焼く。焼き色が付いたら裏返し、うろこがパリパリになるように油をスプーンなどですくってかけながら身の面を焼く。どちらも焼き色が付けばOK。

③だし、サフラン、塩を鍋に入れてひと煮立ちさせる。あればトマトピューレを少々加えるとよりおいしくなります。

④スープを注いで野菜を置き、その上にキンキを盛りつけて出来上がり。

うろこが衣のようになって本当においしいですよ〜♪




脂の乗ったキンキから出るおだしが最高です。
余った煮汁はパスタを入れたり、ごはんを入れてリゾット風にするのもおいしいです。


サーモンも旬でおいしいですね。


しっかりめの味わいのクリームソースが鮭の風味とよく合います。


鮭と言えば白子もおいしいんですよね。
たらの白子と比べてとても安いですし。
レモンクリーム焼きにしました。


鮭の白子は加熱するとカマンベールチーズのような食感になるのでクリームと合います。
ワインとも日本酒とも相性抜群です。




明日は秋の毎年恒例行事、日光へ行ってきます。
もう紅葉も終わりの時期ですが、我が家のルーティーンなのでとりあえず行きます(笑)
どういうわけか主人と結婚前に付き合っていたころから毎年行っていたので。
今年で14回目かな。

群馬県の沼田でランチをして、金精峠を抜けて戦場ヶ原と中禅寺湖を通りいろは坂を下って日光の市街地で湯葉を買って帰ってくると言うのが決まったコースです。
渡良瀬渓谷の道の駅にもよく行ってるなぁ。

毎年の事ですが楽しみです。






イメージ 1

今回はヘルシーな鶏むね肉を使ったあったかレシピです。
パサつきがちな鶏むね肉がひと手間でしっとり仕上がります。
ふわふわのかぶら蒸しに熱々のあんかけでこれからの時期にぴったりです。
和食は面倒と思われがちですが、大皿で作ってしまえば簡単。

ご訪問ありがとうございます。
ダイエットを始めてから鶏むね肉をよく調理するようになってます。
蒸し物でもおいしく仕上げたいな、と色々試して今回納得できました。
砂糖に漬け込むのは定番ですが、下味もついて一石二鳥ですね。

 レシピブログに登録しています。
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)
いつもありがとうございます!


イメージ 2

☆鶏むね肉のかぶら蒸し

・1人分約180kcal

【材料 2人分】
◆鶏むね肉・・・200g

<A>
○水・・・50cc
○砂糖・・・小さじ1
○塩・・・小さじ1/4〜1/2

◆かぶ・・・2個
◆卵白・・・2個分
*かぶと卵白は各1個でも作れます。

◆ぎんなん、しめじ、かぶの葉・・・適量

◆水・・・150cc
◆白だし・・・大さじ1くらい
◆水溶き片栗粉・・・適量

【作りかた】
①鶏むね肉はポリ袋などに入れて<A>を加えてよく揉みこみ、1時間ほど浸けておく。

②かぶはよく洗って皮ごとすりおろし、ざるにあげて水気を切る。卵白は角型つまでかたく泡立て、かぶのすりおろしと混ぜる。

③しめじやかぶの葉は食べやすく切る。

④鶏肉を1cmくらいの厚さのそぎ切りにして耐熱皿に並べ、真ん中に②をこんもりと盛り、しめじ、ぎんなん、かぶの葉を散らして強火で沸騰させた蒸し器に入れて10分くらい蒸す。蒸し器がない場合は皿が入るサイズの深めのフライパンか鍋に水を入れて沸かし、丈夫なキッチンペーパーか布巾を敷いて皿を入れ、ふたをして加熱する。

⑤小鍋に水と白だしを入れて沸騰させ、水溶き片栗粉でとろみをつけてあんを作る。

⑥蒸し上がった鶏肉にあんをかけてできあがり。好みでわさびを添える。

鶏むね肉がぷりぷりの食感になっておいしいですよ♪


その他の鶏むね肉を使ったしっとりレシピも良かったら見てくださいね。




辛くないメキシカンです。
トルティーヤに鶏むね肉とチーズをはさんで焼いています。
おつまみにも、ランチにも。




こちらもしっとり仕上がるコツがあります。
淡泊な味の鶏むね肉がにんにくとはちみつでしっかり味のおかずになります。
シナモンはお菓子以外にも便利です♪




白だしとドライバジルで簡単な付けつゆが作れます。
忙しい朝にぴったり。
これからの時期、つけうどんではなく温かいうどんにしてもおいしいです。
夏に余ったお素麺でもOK。




今日はボウリングの大会でした。
賞に入るとジュースがたくさんもらえます。
1位〜5位、7位、10位、以下5位ずつの飛び賞、ブービー賞(最下位のひとつ上)、とあるんですが、まさかの6位・・・(涙)
一番悲しい順位です。

特にコーラやファンタが好きなわけではないのですが、たくさん欲しい〜!
理由は姪っ子にあげるから。
全部二人の姪っ子が飲むわけではなく、お友達のおうちに遊びに行く時などに持って行ってみんなで飲んでくれるんだそうです。
先月優勝して、箱いっぱいの重いのを嬉しそうに抱えていた下の姪っ子を見ると、今月は何もなくて心が痛みます(笑)

ああ、もっと練習しないと。

ボウリングはけっこう汗もかきますし、いい運動になりますよ。






イメージ 2


今回はまるごとのお魚を使ったレシピです。
さばくのが大変な場合は魚屋さんにやってもらいます。
意外と難しくはないので簡単にさばき方の説明も書きますね。
丸ごと使った方がいいのは、頭や中骨からとてもいいおだしが出るから。
お鍋にすべて入れて火にかけるだけなのでとっても簡単です。

ご訪問ありがとうございます。
丸々太ったキンキを丸ごといただいたので、シンプルにお魚の旨味を味わいたいな、と思ってアクアパッツァにしました。
アサリはなかったので入れてませんが、本格的にする場合は入れて作ります。
無くても十分おいしかったですよ♪

 レシピブログに登録しています。
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)
いつもありがとうございます!

イメージ 1

☆キンキのアクアパッツァ

・1人分約250kcal

【材料 2人分】
◆キンキ・・・1尾(小ぶりなもののなら2尾)
◆ミニトマト・・・10個
◆塩・・・小さじ1くらい

<A>
○オリーブオイル・・・大さじ1
○白ワイン・・・50cc
○ブラックペッパー(ホール)・・・10粒くらい
○パセリの茎またはブーケガルニ・・・少々

◆水・・・適量
◆パセリのみじん切りまたはドライパセリ・・・少々


【作りかた】
①キンキはうろこを取り(ウロコ取りがなければ包丁の背で)、お腹に切り込みを入れて内臓を取りだす。内臓は肝と卵を捨てずに取っておく。エラは付け根に包丁を入れて切り取る。骨に沿って包丁を入れて2枚におろす。小ぶりなものはおろさなくてOK。塩を振って10分くらい置く。

②鍋にキンキ(肝と卵も)、ミニトマト、<A>の調味料、水をひたひたに入れて火にかける。煮立ったら中火にして10分くらい、魚に火が通るまで煮る。あさりを入れる場合は沸騰してから。

③盛り付けてパセリを散らして出来上がり。

アクアパッツァはお鍋に全部入れて火にかけるだけなので楽でいいですね♪
シンプルな味付けなので鮮度のいいおいしい魚を使ってください。



その他の白身魚を使ったレシピも良かったら見てくださいね。




揚げないのでカロリーダウンできて、カリッとしたお魚がおいしいです。
あんかけに野菜が入るのでよりヘルシーです。




和風なのでごはんにも合います。
作りかたはとても簡単なのでお料理ビギナーの方にもおすすめのレシピです。




包み焼きも簡単で失敗がないのでイイですよね〜♪
蒸し焼きになるので鯛の身がふっくら仕上がります。








 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事