全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1

今回はかんぴょうを巻いたのではなく、かんぴょうで巻いたかんぴょう巻きです。
文章だとちょっとわかりづらいですが、見た目はそのまんま。
かんぴょうって買っても少し使って忘れてしまっていたりするんですよね。
なので思い出すとかんぴょう巻きを作ります。
とても柔らかく味が染みる簡単なレシピです。

ご訪問ありがとうございます。
巻きずしではかんぴょうとかっぱ巻きが大好きなので、合わせちゃいました。
子供のころはそんなに好きではなかった物ですが、いつの間にか大好物。
かんぴょうがいっぱい食べたいな〜、と言ったら主人が「じゃあ外側に巻いてみれば?」と。
なるほど、その手があったか(笑)
真ん中はきゅうりだけにしましたが、もちろん卵やエビ、カニカマなどを巻いても。








イメージ 2

☆かんぴょうかっぱ巻き

【材料 2人分】
◆固めに炊いた炊きたてのごはん・・・米1合分
◆ミツカンすし酢・・・大さじ2

◆かんぴょう・・・10g
◆塩・・・少々

<A>
○めんつゆ・・・大さじ2
○醤油・・・少々
○砂糖・・・少々
○水・・・適量

◆きゅうり・・・適量
◆焼き海苔・・・1枚半

【作りかた】
①かんぴょうは水でさっと洗い、塩を振ってごわごわしていたのが滑らかになるまで揉む。さらにまた流水で塩を洗い流して水に5分ほど浸ける。

②鍋に水気を切って適当な長さに切ったかんぴょう、<A>の調味料を入れて火にかけ、水気が無くなるまで中火で煮る。

③炊きたてのごはんにすし酢を加えてあおぎながら混ぜて冷まし、すし飯を作る。きゅうりは縦4等分にして海苔の幅と同じ長さに切る。

④巻きすの上にラップを敷き、その上に海苔の端にすし飯くっつけてつなげ、手前の1枚分の海苔の大きさと同じくらいにかんぴょうを縦に敷き詰める。

⑤かんぴょうと同じ大きさにすし飯を広げ、軽く押しつけてきゅうりを好きなだけ乗せて端から巻いていく。最後に両端を押さえて全体をぎゅっと握るようにして形を整える。

⑥濡らした包丁で好きな幅に切って出来上がり。












その他のお寿司のレシピも良かったら見てくださいね。




イカもイナダもこれからの時期とてもおいしくなります。
手まり寿司だと握るテクニックなどいらなくてラップでギュッとするだけ。
とても簡単に作れます。




さんまも今旬ですね。
脂が乗っていておいしいさんまを酢締めにして押し寿司に。
押し寿司もテクニックいらずなので手軽に作れます。




いつものおいなりさんと違って、油揚げをカリカリに焼いてすし飯を乗せました。
手でつまめるのでパーティーにぴったりです。




先ほどインフルエンザワクチンを打ってきたと言う義母がお買い物をして色々と差し入れしてくれました。
お刺身やきんきなど私の大好きなものばかり。いいお肉も入ってる♪
そのなかに主人も大好きないくらになるはらこが入っていたので嬉しい〜♪
自分で漬けると添加物など無しでおいしく作れるので大好きです。
これからほぐして漬け込んで、明日の主人のお弁当はいくら丼です。

どんぶり型のお弁当箱の下にごはんだけ入れて、上のおかずのところに海苔やらわさびやらをスタンバイ。
いくらは別に使い捨てのプラカップに用意してそれだけ会社の冷蔵庫に入れてもらいます。
お弁当で少し贅沢気分になれるかな。

さて、ではやりますか。






 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)

いつもありがとうございます!

イメージ 1

今回は居酒屋メニューの定番、〆サバです。
これからの時期脂が乗っておいしくなるうえに、基本的に安いサバ。
おうちで作ると市販品のように中まで真っ白に締まりきらないので食感もプリプリ。
一度食べたらもう手作り以外食べられないくらいおいしいです。

ご訪問ありがとうございます。
先日大型の魚屋さんで〆サバにできるサバが売っていたので購入しました。
そうそう、かならず〆サバになる物を買ってくださいね。
サバは「サバの生きぐされ」と言われるくらい足の速い魚です。
鮮度のいいものは加熱してもおいしいですしね。
今回余った半身は味噌煮にしました。おいしかった〜♪
〆サバはよく作ってますが、改めてレシピを紹介したいと思います。


イメージ 2

☆〆サバ

・1人分約190kcal

【材料 2人分】
◆〆サバにできる生の真サバ・・・半身(約120〜150g)
◆塩・・・小さじ1くらい

<A>
○酢・・・小さじ1/2
○水・・・200cc

<B>
○酢・・・大さじ2〜3
○砂糖・・・小さじ1/2〜1

【作りかた】
①サバは腹骨をそぎ取り、小骨を骨抜きで抜いて塩を両面にたっぷりまぶす。キッチンペーパーで包み、さらにポリ袋に入れて冷蔵庫でひと晩置く。

②<A>の酢水で塩を洗い流し、皮を頭の方から引っ張って剥がす。

③<B>の合わせ酢に付けて30分〜1時間置く。途中で裏返す。

④アニサキス対策に5mm間隔で切り込みを入れて1cm幅くらいの食べやすい厚さに切る。

*この切り込みは気休めと言う方もいますが、我が家では母が〆サバを作った時に必ず入れていたので私も習慣になっています。見た目もきれいでおすすめ。





その他の青魚を使ったレシピも良かったら見てくださいね。



アジのごま醤油漬けはその他ブリなどでも美味しく作れます。
温泉卵で味がまろやかになるので食べやすいです。




江ノ島のとっても有名なお店の真似レシピです。食べてないけど(笑)
おいしそうだったんですけど、家で作れそうということで。
簡単で安上がり。出来るものは家で作る♪








 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)

いつもありがとうございます!

イメージ 1

今回はヘルシーな高野豆腐を使ったレシピです。
あのパサパサ感が苦手な方は多いと思います。私もその一人。
ですがこのレシピならパサパサ感がなくおいしく食べられます。
味がしっかりついているのでごはんのおかずに、お酒のおつまみにもピッタリです。

ご訪問ありがとうございます。
夏の神戸の旅行の帰り道で食べておいしかった高野豆腐の唐揚げ。
家でも作ってみたいな〜、と思っていて、色々やってみておいしく作れたので紹介です。
一般的な鶏のから揚げの半分くらいのカロリーなのでたくさん食べられます♪


イメージ 2

☆高野豆腐の唐揚げ

・1人分約230kcal

【材料 2人分】
◆高野豆腐・・・50gくらい

<A>
○高野豆腐の戻し汁・・・大さじ1
○片栗粉・・・小さじ1
○塩・・・小さじ1/2
○醤油・・・少々
○酒・・・小さじ1
○おろしにんにく・・・少々
○おろししょうが・・・少々

◆薄力粉・・・小さじ2〜大さじ1
◆揚げ油・・・適量

【作りかた】
①高野豆腐は50℃くらいのたっぷりのお湯に浸けて10分くらい置いて戻す。芯が無くなっていたら水気を絞って切る。

②バットなどに<A>の調味料を入れ、高野豆腐を加えて全体にからめて10分ほど置く。

③薄力粉を全体にまぶして(ポリ袋などを使うと楽)170℃くらいに熱した揚げ油で2〜3分、表面がカリッとするまで揚げる。

味つけの時に片栗粉を加えるのがポイント。パサパサになりません。
揚げずに少量の焼いてもいいかも。よりヘルシーですね。

もうこのお料理、大好きです。
食事のカロリー制限をしてなければもっと頻繁に食べたいくらい(笑)
ヘルシーですけど、やっぱり揚げ物なので控えるようにしています。





その他の高野豆腐を使ったレシピも良かったら見てくださいね。




ひき肉が入っているので食べごたえあり。
少しのお肉を高野豆腐で挟んでカロリーダウンをしながらおいしく食べられます。




こちらもかさましみたいな感じですが、しっかり高野豆腐もおいしいです。
アボカドはコクがあるので、こういう食材にぴったりですね。




昨日、久しぶりにお肉の買いだめをしました。
特売のお肉を冷凍してストックしているのが習慣なので、無くなると不安(笑)

国産の鶏むね肉と鶏もも肉1kgずつ、カナダ産豚ヒレ肉のかたまり、豚ロースの厚切り5枚入り、アメリカ産ステーキ用の牛肉と、ついでに凍っていたかつおのたたき、と「何人家族だよ?」という量。

ステーキ用のお肉は冷凍せずに食べます。
その他はたまねぎのすりおろしに漬け込んだり味付けして漬け込んだりすることもあるんですが、今回はほぼ冷凍しただけです。
豚ロース肉は2枚だけ味噌漬けにして冷凍しました。鶏肉でも美味しいんですよね。

これだけあればしばらく安心です。
もちろんいいお肉を冷凍せずに使うのが一番なんでしょうけど、そんなに買えないし(笑)
調理で頑張ることにします。
頑張っておいしくてヘルシーなお料理をたくさん作りたいです。







 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)

いつもありがとうございます!

イメージ 1

今回はさっぱりしていて箸休めにピッタリなレシピです。
つるむらさきやのらぼう菜などの少しクセのある青菜がおすすめ。
食べごたえがあります。
栄養価も高く、例えばつるむらさきはβーカロテンが豊富なので、ビタミンAがいつも不足している私にピッタリなんです。
骨を丈夫にする栄養素も含まれているので成長期の子供にもいいですね。

ご訪問ありがとうございます。
義父がのらぼう菜を育てているので楽しみ〜♪と言っていたら、義母が似ているつるむらさきを買ってきてくれました。まだ収穫できないからかな。
以前マクロビっぽいカフェで食事をしたときにこんな感じの和え物が出てきておいしかったので自分流に作ってみました。


イメージ 2

☆青菜の塩レモンおかか和え

・1人分約20〜25kcal

【材料 2〜3人分】
◆つるむらさきまたはのらぼう菜・・・1束(約200g)
◆塩レモンの皮の部分・・・1/8個〜1/6個分(塩気による)
◆かつおぶし・・・ひとパック(4g)

*物足りない場合は好みで太白ごま油やえごま油などのクセのない油を加えても。

【作りかた】
①青菜は5cm位の長さに切り、沸騰したお湯に塩少々を加えて根元の方から入れて固めに茹で、冷水にとって冷まし、水気を絞って切る。

②塩レモンの皮の部分はみじん切りにし、かつおぶしと一緒に青菜と和える。

とっても簡単です。お弁当にも。



その他の青菜を使ったレシピも良かったら見てくださいね。




豚肉が入っているので食べごたえがあっておかずになります。

その他炒め物と変わりおひたしのレシピもあるのでみて下さいね〜♪







 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)

いつもありがとうございます!

イメージ 1

今回は秋の定番お菓子、スイートポテトです。
GABANのカルダモンを使って、少し大人な香りにしました。
とても本格的な味ですが、簡単に作れます。

ご訪問ありがとうございます。
義父がさつまいもを育てているのでたくさん頂きました。
ですが私はあまりさつまいもをお料理に使わないので、毎年頂くたびにスイートポテトを作っています。
今日は姪っ子が来ていて、喜んで持って帰っていたので焼き芋にでもするのかな〜。
姪っ子はうちのネズミを目当てに来ているようなものですが、思わぬお土産で喜んだかと。
そして小さなカボチャももらったので、夕方ちまちまと彫刻刀でジャックオランタンを彫ってみました。
私って、暇人?









イメージ 2

☆スイートポテト

*私は一度にたくさん作るのでレシピの量は多めです。半分でも作れます。
*さつまいもは紫芋を加えているのでこういう色になりました。普通のだけで作れば普通の色のスイートポテトになります。

【材料 15個分】
◆さつまいも・・・3本(900g、皮をむいて700gくらい)
◆グラニュー糖・・・100g
◆GABANカルダモン・・・2〜3振り
◆バター・・・50g
◆卵黄・・・3〜4個分
◆生クリーム・・・200cc
◆はちみつ・・・少々

【作りかた】
①さつまいもは1cm幅くらいに切って耐熱容器に入れ、全体に水(分量外)を振りかけてラップをし、10分くらい(700W)、箸などがすっと入って簡単に崩れるくらいまで加熱する。

②さつまいもをマッシャ―などで潰し、できれば裏ごし器かざるで漉す。しなくても作れますが、裏ごしすると口当たりが滑らかになってよりおいしいです。

③カルダモン、グラニュー糖を加えてよく混ぜ、バターを10秒ほどレンジで加熱して柔らかくし、加えて混ぜ、溶かす。

④卵黄、生クリームを加えてムラがないようによく混ぜる。

⑤オーブンを180℃に予熱し、オーブンの天板にオーブンシート(クッキングシートを敷く。

⑥生地をひとつかみずつ取ってラグビーボール型に形を整え、オーブンシートの上にくっつかないように並べ、水で薄めたはちみつを塗る。

⑦予熱したオーブンで20分、温度を200℃に上げて10分、焼き色が付くまで焼く。

温かくても冷蔵庫でしっかり冷やしてもおいしいですよ♪











その他のお菓子のレシピも良かったら見てくださいね。



少し面倒ですが、お菓子作りビギナーの方でも失敗しないスポンジケーキのレシピです。
茹で栗から甘露煮を作り、それでマロンクリームやマロンペーストまで作るので楽♪




こちらも秋においしいかぼちゃプリンです。
カボチャをたっぷり使っているのでとっても濃厚♪








 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)

いつもありがとうございます!


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事