全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1

今回は定番のいなりずしをちょっとアレンジしたレシピです。
カリカリに焼いた油揚げにすし飯を乗せているので、手でつまめてパーティーにぴったり。
今回は具だくさんの関西風五目いなりにしたんですが、もちろんその土地のおいなりさんで。
私は両親とも東京の人間なんですが、なぜかおいなりさんは関西風。
具材を一から作るレシピですが、面倒だったり、たくさん作る場合は市販のちらしずしの素で作っても楽ちんでより簡単になります。
今回のちらしずしの素の作りかたも超簡単にしていますので、よかったら作ってみて下さいね。

ご訪問ありがとうございます。
お酒のおつまみにカリカリに焼いた油揚げを食べていた時、おいなりさんもイケるかも♪
と思って主人に聞いてみたら、「やってみたら?」とのこと。
そのあと母と話していたら、「じゃあすし飯は押し寿司みたいにしてみたら?食べやすいんじゃない?」というアドバイスももらいました。
目先が変わっておいしかったです。









イメージ 2

☆カリカリお揚げのカナッペいなりずし

【材料 2人分】
◆固めに炊いた炊きたてのごはん・・・米1合分
◆ミツカンすし酢・・・大さじ2
◆油揚げ・・・2枚

<ちらしずしの素> 市販のものでもOK
○かんぴょう・・・3g
○干ししいたけ・・・1枚
○にんじん・・・30g
*あればれんこんを入れると食感が良くておいしいです。
○水・・・適量
○醤油・・・小さじ1〜2
○みりん・・・小さじ1〜2

◆茹でたエビ、青じそ、大根の梅酢漬け、カイワレ、うずらの味付け卵など

【作りかた】
①ちらしずしの素を作る。かんぴょうは洗ってごわごわしなくなるまで塩もみし、他の具材を切っている間水に浸けておく。干ししいたけはキッチンばさみでなるべく細かく切り、にんじんは千切りにする。かんぴょうは戻りきってなくてもOKなので細かく切る。

②小鍋に具材とひたひたの水を煮立たせ、醤油とみりんを加えて少し薄めかな?くらいに味を調え(煮詰まると味が濃くなるので)、水気がほとんどなくなるまで中火で煮る。

③炊きたてのごはんにすし酢とちらしずしの素を加え、あおぎながら混ぜて冷まし、タッパ―かバットなどの四角い容器にラップを敷いてすし飯を入れて上からもラップをかぶせ、ぎゅっと押し付けて押しずし状態にするか、重石を乗せて10分くらい置く。

④油揚げの横3面に包丁を入れて開き、油をひかないフライパンで両面がカリッとするまで弱火で焼いて4等分に切る。

⑤すし飯を切り分けて油揚げの上に乗せ、好みのトッピングを乗せる。

具を入れないシンプルないなりずしの場合、油揚げに味付けしないと物足りないので、その場合は醤油とみりんを同量合わせたものを塗りながら焼いて使います。











その他のすし飯を使ったレシピも良かったら見てくださいね。




すし飯の中に桜海老を混ぜ込んであります。
今は秋なので、桜の花はなしで、桜海老だけで作るとおいしいです。




とてもヘルシーなお寿司です。
簡単なお漬物の作りかたも乗せましたので良かったら見てください。
カニカマとサーモンも入れて、気持ち食べごたえもアップさせました(笑)





年末の旅行の計画が着々と進んでいます。
と言っても、私はほとんど何もしてないんですけどね(笑)
ラクダに乗りたい!あれは年中やってるぞ!と主人に言っただけ(笑)

そう、今年は鳥取県に行きますよ〜♪
京都の上の方の京丹後市に蟹がおいしい旅館があって、おととしくらいから年末はそこに泊まることにしているので必然的に西の方に旅行することになっています。
西の方は大阪を除いて車で行けるところはあらかた制覇してしまっているので、あとは山陰、中国、四国地方となります。
ということで今回は鳥取、島根に決まりました。
しかも今年は主人の冬休みがいつもより1日早く始まるので、じゃあもう1泊しちゃえ〜!と、いつもは3泊のところが4泊になりました。
1日目は通り道で姫路に泊まります。
寒い時期にぜひ食べたい姫路おでんがとっても楽しみ♪
夏にいただいて、とてもおいしかったので。
専門店ではありませんが、主人が予約してくれました。

さて、夏の旅行でも散財しましたし、冬も1泊増えると言うことで、節約生活です。






 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)

いつもありがとうございます!

イメージ 1

今回は、鯛のお刺身を使った簡単おもてなしレシピです。
お客さんが来た時に、普通にお刺身を出すだけより喜ばれておすすめ♪
我が家ではおうち宴会の時に必ずちょっと変わったカルパッチョを出しています。

ご訪問ありがとうございます。
昨日の記事で書いた、目が痛くてあまり料理をしていなかったので、少し前のです。
昆布締めをよく作りますが、その日には食べられないので、簡単な昆布締め風に。
きちんとした昆布締めは適度に水分が抜けて、もっと身が締まっていますが、このお刺身っぽ感じでもとてもおいしいです。
作りかたも簡単で飲みたい時にすぐできます。


イメージ 2

☆鯛の昆布締め風、レモンカルパッチョ

・1人分約80kcal

【材料 2人分】
◆真鯛刺身用サク・・・120g

<A>
○塩・・・小さじ1/4
○昆布茶・・・小さじ1/2
○酒・・・少々
○レモンの絞り汁・・・小さじ1

◆太白ごま油またはえごま油などのクセのない油・・・少々(無くてもOK)
◆かいわれ、レモンの皮(国産のもの)・・・少々

好みで少量の醤油を加えても。

【作りかた】
①鯛はサクのまま<A>の調味料を混ぜたものに漬け込み、途中で一度ひっくり返しながら10分ほど置く。

②かいわれは食べやすい長さに切り、レモンの皮は白い部分をそぎ取って細かく切る。

③鯛を薄切りにし、味が薄かったらつけだれをかけてかいわれ、レモンの皮を乗せ、最後に太白ごま油をかける。

簡単ですが、昆布の風味が鯛と合っていておいしい、和風のカルパッチョです。
レモンの皮はアレルギーのお子さんなど(私もそう)お腹を壊してしまうことがあるので、輸入物ではなく必ず国産のもの、できれば無農薬のものを使ってくださいね。




その他のちょっと変わったカルパッチョのレシピも良かったら見てくださいね。




サヨリは今の時期旬ではないので、他の魚でOKです。
白身魚と梅の相性がいいので、何でも合わせられますよ♪
梅とみょうがで和風な、日本酒やごはんに合うカルパッチョです。




こちらも和風のカルパッチョです。
戻した切り干し大根を梅酢に付けて、桜大根風に。
しば漬けでこのカルパッチョにするとおいしいので、アレンジしてみました。




中華風にピリ辛でも美味しいです。
ラー油とたっぷりの白髪ねぎがポイント。
こちらもお酒はもちろん、飲まない方がいる時でも進むお料理です。





前回のネイルがハロウィン当日を待たずにダメになってしまったので新しくしました。
何日か前です。

イメージ 3

余っているネイルシーツが使いきりたかったので、ベースはシンプルにグラデーションで。
爪を短くしたので強めの色でもいいかな〜、と思って少しグリーンの入ったダークブルーに。
最近大人しめの色より激しめの色が好きです(笑)
短くしたので料理やガーデニングがしやすくていいです。
やっぱり、家事等する人は爪が長いとやりづらいんだな、と思いました。


今日は夜に外ごはんなのでこんな時間にアップです。
先週結婚記念日だったのと、いつも記念日ディナーするお店のシェフが来月入院すると言うことで心配なので顔を見に、というのも兼ねて。
何が食べられるか楽しみです♪







 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)

いつもありがとうございます!

イメージ 1

今回はお肉のソースにりんごを使ったレシピです。
これがとっても合うんです♪
レシピモニターで頂いたシナモンを加えたことで、簡単なソースがちょっとリッチな味に。
りんごとシナモンの相性はアップルパイにしかり。
合わないはずはないですよね〜。
市販のステーキソースを買うよりお得でいつもと違った味になって一石二鳥です。
我が家の唯一の男子(同居のデグ―というネズミ2匹は女の子のため)の主人も喜んでくれました。

ご訪問ありがとうございます。
先日の長野旅行で、馬のカルビ肉に薄切りのリンゴを巻いて焼いたものがとてもおいしくて、記憶に残っていました。
なので、牛肉にも合うかな〜、と思って作ってみました。
作ってびっくり、ほんのり甘いりんごとステーキの相性ばっちりでした。









イメージ 2

☆アップルシナモンソースのステーキ

・1人分約350kcal(輸入肩ロースを使った場合。)

【材料 2人分】
◆肩ロースまたはモモのステーキ肉・・・2枚(約240g)
◆塩・・・ふたつまみ
◆ブラックペッパー・・・少々
◆牛脂またはサラダ油・・・少々
◆りんご・・・1/2個

<A>
○塩レモン・・・小さじ1/2〜1
○GABANシナモン・・・少々
○醤油・・・少々

◆ピンクペッパー(あれば)・・少々

【作りかた】
①牛肉は約30分以上前に冷蔵庫から出し、筋の部分に包丁の先を入れて丁寧に筋切りする。

②りんごは種を取って皮ごと薄くスライスする。

③牛肉の両面にフライパンに牛脂またはサラダ油を熱し、両面を好みの焼き具合より少し赤いくらいに焼いて、アルミホイルに包む。包むことによって中まで火が通り、肉汁が閉じこめられておいしくなります。

④そのままのフライパンにりんごを入れてしんなりするまで炒め、<A>の調味料を加えて混ぜてステーキの上にかける。好みでピンクぺッパーを散らす。

騙されたと思って一度お試しあれ♪
このソースは鶏肉や豚肉にも合うと思います。
まだまだ家には頂もののりんごがあるので色々試してみたいです。











その他の牛肉を使ったレシピも良かったら見てくださいね。




神戸で鴨のこのお料理を食べてとてもおいしかったので作ってみました。
燻製にするので少し面倒かもしれませんが、少しだけ高級なお店の気分になれます(笑)
中が赤いままいただくので、高級でなくてもいいので、いいお肉屋さんで買ってくださいね。




牛肉、チーズ、鰹節の組み合わせが不思議においしいです。
全て旨味がある物なので、調理は簡単ですが複雑な味わいに。
こちらも大好きなお店の真似なので、ちょっとレストラン気分になれるかも(笑)




特売のお肉が簡単に超柔らかくなる低温調理はどんなお肉にも使えるテクニックです。
我が家ではかたまりにお肉を買ってきたときはほとんどこの調理法。
失敗しないのにとっても美味しくて最高です♪




昨日は今年最後のぶどうを買いに山梨まで行ってきました。
吉田うどんのお気に入りのお店に行ってから、と思ったら、臨時休業で残念。
違うところを、と思って、少し離れた忍野まで行って、「美味しんぼ」に出たお店でうどんをいただきました。


肉うどん、肉玉うどん、それの温かいつけ、冷たいつけなどありました。
天ぷらやきんぴらはないんですね。
種類が多いお店もいいですし、こういう、「うちはこれしかやらねぇ!」っていうのも好き♪


イメージ 3

肉玉うどんの中、¥550をお願いしました。
キャベツは吉田うどんの定番ですが、肉玉以外にわかめ、あげも入っていておいしそう。
うどんは外側がつるんとしてますが、食感がしっかりしたザ・吉田うどーん!
スープは味噌と醤油ベースかな?かなり優しいあっさりしたあじでおいしい〜!
こちらは吉田うどんの定番の「すりだね」という辛味以外に、山椒をかけるんだそう。
ピリッとしてなかなかようございました。

ここもまた来たいね〜、と話してました。

そのあとぶどうを買いに・・・と思ったんですが、なんだか私の左目がおかしい。
朝からなんだか左目だけかすむような気がして、念のため眼鏡を持って出たので、コンタクトを外しました。
ですが良くならなくて、今度はどんどん痛くなってきたんです。
痛くて涙が止まらず、だんだん腫れて見えなくなってくるし。
そこで急遽帰ることに。
最近は高速を使わずに遊ぶんですが、主人は高速で帰ってくれました。
義父母に近所のいい眼科を教えてもらったら、我が家から徒歩1分のところにあったので、主人に付き添ってもらって(片目が見えないので)、問診票も書いてもらってお医者さんに診てもらいました。
コンタクトが合わなかったのか、目がびっくりするくらい傷だらけになっていたとのこと。
瞬きをするだけでも痛いので、生まれて初めての眼帯をすることにして帰ってきました。
まぁ、何かを見るだけで痛い痛い(笑)
晩ごはんは主人に買ってきてもらって済ませたので主人に感謝。

翌日もう一度来るように言われたので今朝行ったら、もう良くなってきてるよ、とのこと。
視力も変わってなくて一安心です。
それより、眼鏡を作ったのがかなり前なので、視力と合ってないことも教えてもらって帰って助かりました(笑)眼鏡作り直そう。

目が傷ついていると光もまぶしいそうなので、眼帯を外したあとしかめっ面をしていたら、受付の方に心配されちゃいました。
片目が見えないって距離感がつかめなくて大変。
昨日も食べ物が箸で取れない、落とす、で(笑)
「大丈夫、お皿にお箸は入るから」と言ったら、主人に、「何万回もそれ(買ってきてもらったポテサラ)食べてないでしょ」と、スラムダンクの真似をしたりしてけっこうのんきでした。

マニアックですが、スラムダンクでインターハイの一回戦、湘北対大阪の豊玉の試合でカリメロに肘鉄を食らった流川がフリースローを放る前に桜木に行った言葉ですね。

みなさんもコンタクトにはお気を付けください。
今週いっぱいは眼鏡で過ごすつもりです。

そういうわけであまり料理が出来なかったので、ブログの方も簡単なお料理になると思います。
ここのところPVがかなり増えてきて、たくさんの方に見ていただいているみたいなので申し訳ありません。







 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)

いつもありがとうございます!

イメージ 1

今回はレシピモニターで頂いたソースを使ったレシピです。
ブルドックの「うまソース」のトマトタイプを使いました。
だしのきいたソースとケチャップが合わさったような味で使いやすいです。
ブルドックのソースは化学調味料等が無添加なところも魅力。
いつも安くて使い勝手のいい豚小間肉でガッツリ男性向けの味です。

ご訪問ありがとうございます。
最近お弁当のメインおかずはあまり野菜を入れずお肉や魚をガツーンと入れています。
そのかわりに毎日ジャーサラダを付けているので大丈夫。
ブームが去ってもジャーサラダは作り続けるつもりです。
ドレッシングの容器を別に用意する必要がないのでとても楽ちんでいい♪








ごはんはにんじんの炊き込みごはんです。
油揚げや鶏肉などだしになるものを入れると旨味アップ。
ですがにんじんだけでもおいしいです。


イメージ 2

☆豚こまのうまトマソース炒め

・1人分200kcal

【材料 お弁当1人分】

◆豚こま切れ肉(切り落とし)・・・80g
◆たまねぎ・・・少々
◆にんじん・・・少々
◆ピーマン・・・少々
◆ブルドックうまソーストマトタイプ・・・大さじ1くらい
(なければ中濃ソースとケチャップを混ぜて代用します)

【作りかた】

①玉ねぎはスライス、にんじんは太めの千切り、ピーマンは種を取って細切りにする。

②フライパンに油をひかずに豚こまを入れて火を点け、色が変わるまで炒める。
*フライパンが冷たい状態から加熱すると冷めても固くなりにくいです。

③たまねぎ、にんじんを加えてしんなりするまで炒め、うまソースを加えてからめ、最後にピーマンを加えてさっと炒めてできあがり。








その他の豚の薄切り肉を使ったレシピも良かったら見てくださいね。



味つけは焼き肉のたれだけで簡単。
フライパンで焼かないのでお肉がはがれることもなく失敗知らず♪




箸休め的なポジションの煮びたしですが、豚肉を入れることでボリュームアップ。
食べごたえが出ておかずにもおつまみにもなります。











 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)

いつもありがとうございます!

イメージ 1

今回はお得でおいしい鶏手羽元を使ったレシピです。
いつでも安くて骨付きなのでうまみたっぷり。
子供が好きな形のお肉ですよね。
もちろんお酒が進む味なので大人にもぴったり。
揚げてないのでカロリーオフ。
漬け込んでおいて焼くのも一気にほったらかしにできるので忙しい時におすすめです。

ご訪問ありがとうございます。
先日スーパーに行ったら鶏手羽元の大パックがとってもお得でした。
国産の鶏肉なのに100g¥44!!
夫婦二人には大きすぎるお得サイズを迷わず購入してきました。
冷凍しておけばちょっとポトフなどの煮込み料理にも入れられるし便利食材です。

柔らかく調理&フリージングできるレシピです。










イメージ 2

☆鶏手羽元のグリル、カルダモン風味

・1人分約250kcal

【材料 2人分】

◆鶏手羽元・・・8本
◆たまねぎのすりおろし・・・1/6個くらい
◆にんにくのすりおろし・・・少々
◆しょうがのすりおろし・・・少々

<A>
○塩・・・小さじ1/2
○醤油・・・小さじ1/2
○GABANカルダモン・・・5〜6振り
○クミン・・・2〜3振り
○ブラックペッパー・・・少々

◆付け合せの野菜(今回は春菊の葉の部分とスプラウト)

【作りかた】

①鶏手羽元はたまねぎ、にんにく、しょうがのすりおろし、<A>の調味料と一緒にポリ袋に入れてよく揉み込み、30分くらい置く。

*手羽元がたくさんあって冷凍する場合は調味料以外のすりおろし野菜を入れて揉み込んでファスナー付きポリ袋に入れて平らにならし、冷凍します。1か月くらいは保存できます。柔らかく調理できるのでお勧め。匂いが気になる場合はにんにくを抜いても。

②アルミホイルを大きめに用意して、手羽元を漬け込んだ調味料ごと開けて重ならないように並べ、周りを折りたたむようにしっかり包む。

③コンロのグリルで15分ほど強火で蒸し焼きにして出来上がり。250℃のオーブンで20〜30分加熱してもOK。

春菊は柔らかい葉の部分だけを摘み取って使います。茎の部分ももったいないのでおひたしにしたり、油揚げと白だしでさっと煮たりしていただくとおいしいですよ♪











その他の鶏手羽元のレシピも良かったら見てくださいね。




全てお鍋に入れてあとは火を点けるだけ。
とっても楽ちんなのに、手羽元の旨味がスープに溶け込んでとてもおいしく仕上がります。
水を多めにして折ったパスタを入れてもOK。よりボリュームが出ます。




コーラ?とびっくりされることも多いのですが、そのコーラが味の決めて。
お料理ビギナーの方でも失敗しない、完成した味に仕上がるんです。
こっくり味で、子供と男性に喜ばれる味です。
超絶簡単なので、子供や男性でも作れますよ。




手羽元からいいだしが出るのでヘルシーな春雨とお豆腐のスープでも大満足。
レモングラス風味で、コクがありながらとてもさっぱり。
ストイックに食事制限していた時に作りました。


最近、おつまみはいまだにカロリーを気にしていますが、お昼のカロリー制限をサボってるので、こういうのを見ると、また頑張らないと、と思います。

見事に体重は停滞してますしね(苦笑)

ですが、今レディースデーなので、今日と明日は暴飲暴食デーです(笑)

今日なんて朝うどんを食べ、てお昼に母が来たのでごはんがおこわのデパ地下弁当。
いちおう、おかずはほぼ野菜でおこわも春雨サラダが巻いてある気持ちヘルシー?なものでしたが、そのあとに杏仁豆腐(これも母のお土産)を食べて、話しながら普段は食べないクッキーも少しつまんで、なんて自分でも思い返して恐ろしくなるようなカロリー摂取を(笑)。

いいのいいの、ダイエットはあさってから〜♪
そういうことを言ってると太る(笑)









 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)

いつもありがとうございます!


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事