全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1

今回は肉巻きおにぎりのごはんをすし飯に変えたレシピです。
すし飯でいい具合にごはんに味が付くので、具もいらなくて楽♪
牛肉と豚肉2種類、味付けも変えれば作れば食べ飽きず、簡単なおもてなしにぴったり。
お肉がはがれず焼けるレシピなので作りかたも簡単です。

ご訪問ありがとうございます。
肉巻きおにぎりは何度か挑戦してるんですが、どうしてもお肉がはがれる部分が出てきてきれいに出来たためしがありません。
そこで今回スティック状にして、フライパンで焼かない、という結論に至りました。
これなら多少はがれてもリカバリーできますし、これからはこの作りかたにしよう♪
同じようなお悩みの方にお勧めできるレシピです。








イメージ 2

☆スティック肉巻おにぎり、牛肉&豚肉

【材料 2人分】
◆炊きたてのごはん・・・米1合分
◆ミツカンすし酢・・・大さじ2
◆牛薄切り肉(しゃぶしゃぶ用が巻きやすくておすすめ)・・・150gくらい
◆豚薄切り肉(こちらもしゃぶしゃぶ用がおすすめ)・・・150gくらい
◆薄力粉・・・少々
◆焼き肉のたれ・・・適量
◆塩だれ・・・適量
◆サラダ油・・・少々
◆グリーンリーフやサンチュなどの包み野菜・・・適量

【作りかた】
①ごはんに熱いうちにすし酢を混ぜ、扇ぎながら混ぜて一気に冷まして8〜10等分に分ける。
②ラップの上にごはんを乗せ、2cm幅くらいの細長さになるようにきつく巻いて濡らしたバットなどに置いておく。すし飯全部同じように作る。
③牛肉と豚肉はある程度広がっている状態(パックのままでOK)で薄力粉を茶こしなどでふるいかける。
④肉の上に整形したすし飯を乗せ、肉が足りなくなったら足して全体が隠れるように斜めにくるくる巻いていき、最後に軽く握ってはがれないようにする。
⑤アルミホイルにサラダ油を塗り、④を並べて牛肉の方には焼き肉のたれ、豚肉の方には塩だれをかけてグリルに入れ、8〜10分加熱する。
⑥肉に焼き色が付いていればできあがり。もし肉がはがれていたらラップに来るんでしばらく置けばくっつきます。ラップごと半分に切れば崩れなくておすすめです。

そのままでもいいですが、お好みで葉野菜に包んで食べるとさっぱりしておいしいです。











その他のすし飯を使ったレシピも良かったら見てくださいね。



桜海老と桜の花の塩漬けが入っています。
香りと旨味がいっぱい。




精進料理のようですが、サーモンやカニカマも入っているので食べごたえあり。
何より見た目がきれいで、女子会のおもてなしにおすすめです。




海苔の缶がゴミになったので、捨てる前に遊んでみました。
名付けて引き込もりデグー。

イメージ 3

あずきは大人のデグーの割には小さくてスリムなのでこんな細い缶に頭から入ってくるっと方向転換します。
ささげはおデブ(あずきと比べて、なだけで体重はちゃんと標準サイズ)なのでどんなに頑張っても向きを変えられず、お尻から出てきます(笑)
あずきは気に入ったのか一度入るとしばらく出てきません。
かわいいな〜♪
ラグビーワールドカップの際に五郎丸歩選手のルーティーンの真似をするウサギとかわだいになりましたが、うちの子もできないかな〜、と少し持ってしまった親バカです。







 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)

いつもありがとうございます!

イメージ 1

今回は人参のサラダ、ラぺをマヨ&シナモンで一味変えたレシピです。
シナモンの甘い香りとにんじんの風味がよく合って、モリモリ食べられる♪
にんじん嫌いの方でも大丈夫だと思いますよ。

ご訪問ありがとうございます。
最近たまーに無性にラぺが食べたくなります。
ですが私は大のにんじん嫌い(笑)
極力どんなお料理にも入れたくないんですが、何年か前に農家の親戚から頂いて、それだけは生でも食べられるのでラぺが大好きになりました。
なので、このレシピもにんじん嫌いさんに自信を持ってお勧めできます(笑)







イメージ 2

☆マヨキャロットラぺ

・1人分約100kcal

【材料 2人分】
◆にんじん(今回は黄、白、紫を加えています)・・・200g
◆サラダほうれん草・・・3本くらい(普通のでもOK、よく水にさらしてあく抜きします)
◆アーモンドスライス・・・10g
◆塩・・・小さじ1/2
◆GABANシナモン・・・少々
◆マヨネーズ(カロリーハーフ)・・・大さじ1

【作りかた】
①にんじんは斜め薄切りにしてから千切りにするか、スライサーで細切りにする。新鮮なものならよく洗って皮ごとでOK。ほうれん草は食べやすい大きさに切る。
②ボウルににんじんとほうれん草を入れ、塩、シナモン、マヨネーズを加えてよく混ぜ、最後にアーモンドを加えてざっくり混ぜて出来上がり。








↓ぽちっとクリックしていただけると嬉しいです↓



その他のにんじんを使ったレシピも良かったら見てくださいね。

こちらもサラダです。


こちらはマヨ入りよりさっぱり目。おろしにんにくが利いています。
飾りに使って余ったセルフィーユ(チャービル)をガツンと使えます。
にんじんの甘みとセルフィーユの香りがとっても相性良し♪


こちらはピューレ状のにんじんを使っています。


オレンジ色のルウでハロウィンっぽくなります。
こちらはすりおろしたにんじんでも代用できます。


こちらはすりおろしたにんじんで。


素揚げした野菜にかけました。
手作りのドレッシングは無添加で安心ですね。




今朝、階段に足の親指をぶつけました(笑)
痛いなぁ、と思ったら、まさかの血豆に。
血豆って、子供のころ以来。何年振りだろう。
少し前には小指をドレッサーの角にぶつけて、なぜか切れてけっこう流血しましたし。
足の指の難でも出てるんだろうか(笑)
おかげさまで今日は足に力が入らなかったからか?ボウリングの大会で最下位でした。
月曜日から1泊で遊びに行くので痛いのだけは引いてほしいなぁ。
松本に泊まります。長野は松茸が安いので購入旅行です♪







 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)

いつもありがとうございます!

イメージ 1

今回はちょっと特別な感じのする、でも調理はとても簡単なラムのレシピです。
味つけを食べる時にお好みで出来るように下味はなしで焼きました。
わさび醤油、行者にんにく醤油、シナモンソルトの3種類。
どれもおいしかったんですが、中でも特別おいしかったのがシナモンソルト。
ラムの香りととてもよく合うんです。

ご訪問ありがとうございます。
レシピモニターで頂いたシナモンをスイーツ以外に使ってみたいな、と思っていました。
これはほんの思いつきで作ったんですが、あまりにおいしくて自分でもちょっとびっくり(笑)
ラムはメキシコ料理でチョコレートを使うソースがあったりするので、甘い香りと合いますね。
他のお肉料理とも試してみたいです。









イメージ 2

☆ラムのグリル

・1人分約250kcal

【材料 2人分】
◆骨付きラム・・・6本(250〜300gくらい)
◆オリーブオイル・・・少々
<シナモンソルト>
○塩(岩塩か粗塩)・・・小さじ1/2
○GABANシナモン・・・小さじ1/4くらい
○ガーリックパウダー・・・小さじ1/4くらい

◆わさび醤油(お好みで)・・・適量
◆行者にんにく醤油・・・適量
*行者にんにく醤油のレシピはこちら

付け合せはアスパラガスをホイルに包んで10分くらい焼いたものです。

【作りかた】
①ラムは約30分以上前に冷蔵庫から出して室温に戻しておく。
②シナモンソルトの調味料をすべて混ぜる。
③フライパンにごく少量の油をひき、強火で熱してラムを片面1分半(ミディアムレア)〜2分(ミディアムウエルダン)ずつ焼く。
④アルミホイルを大きめに切ってラムを乗せ、しっかりくるんで5分ほど置く。
⑤付け合せと一緒に盛り付け、シナモンソルトなどを添えて出来上がり。

生のラムなら中が赤くても大丈夫。アルミホイルに包むことで火が通ります。
あまりにも生で心配な場合は20秒くらいずつレンジにかければOK。











他にもシナモンを使ったレシピがあるのでよかったら見てくださいね。



はちみつで鶏むね肉が柔らかく仕上がり、シナモンとガーリックで風味豊かに。
ごはんもワインも進むひと品です。




桃は缶詰のものを使ってもOKです。
シナモンの香りと桃の甘さがよく合います。




義父が育ててくれた里芋がとてもおいしそうだったので昨日は豚汁を多めに仕込み、主人の朝ごはんに豚汁ラーメン(新潟県で実際にあるみたいです)、私は朝昼といただきました。
ほっくりねっとり、掘りたてなので真っ白できれいです。
あまりにおいしくて、今日は芋煮を作りました。
山形の牛肉で醤油味の方です。
こちらは明日の朝ごはんと私のお昼ごはんになります。
具材たっぷりの汁物とサラダを食べるとお腹一杯になって、炭水化物がなくても満足できます。
最近体重が停滞中なので、もう少し頑張りたいな、と思っています。






 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)

いつもありがとうございます!


イメージ 1

今回は旬の里芋を使ったレシピです。
煮物は定番ですが、こちらの揚げたものは大人も子供も大好きな味。
お酒のおつまみにももちろんぴったりです。
以前レシピを聞かれた人に大絶賛されたことがありました。
下茹でしてあるので中が生、なんていう失敗も無し。
とっても簡単です。

ご訪問ありがとうございます。
今日、家庭菜園に虫が付かないようにするネットをかけるため、義父の畑に見に行って教えてもらったついでに色々な野菜もちゃっかりといただきました(笑)
里芋もそろそろ食べごろ、と義母から聞いていたのでわざわざ掘ってもらっちゃいました。
しかも、洗うのが結構面倒とかで義父がやってくれて、我が家にはきれいになった里芋が届きました(笑)
そちらは今日豚汁を仕込みました。
これから旬の里芋、大好きです。








イメージ 2

☆フライド里芋、カルダモン風味

・1人分約120kcal

【材料 2人分】
◆里芋・・・250g(皮をむいて200g)
<A>
○塩・・・小さじ1/2
○醤油・・・少々
○おろしにんにく・・・少々
○おろししょうが・・・少々
○カレー粉・・・小さじ1
○GABANカルダモン・・・少々

◆薄力粉・・・大さじ1
◆揚げ油・・・適量

【作りかた】
①里芋は皮をむいて1cmくらいの厚さにスライスし、水から火にかけ沸騰したら2〜3分茹で、ざるにあげて水気を切る。
②<A>の調味料に漬け込んで10〜30分くらい置く。
③キッチンペーパーなどで水気をふきとり、ポリ袋などに入れて薄力粉を加えて下からたたくようにしてまぶす。
④フライパンに底から1cmくらいの油を熱し、170℃くらいの高めの温度で表面がカリッとするまで揚げる。

フライドポテトとはまた違っておいしいですよ〜♪









我が家は親戚の農家からも里芋をいただくので、よくお料理します。
その他のレシピも良かったら見てくださいね。



ホワイトソースも豆乳を使ってよりヘルシーに仕上げました。
チーズとバターを使っているのでヴィーガン向けではないですが、おいしいので良し(笑)




ごぼうやれんこん、里芋などでけんちん汁や豚汁になりそうな具材です。
コンソメで煮るとあら不思議。ちゃんとポトフになります。


里芋の揚げだし(cookpad)


こちらも下茹でしたあと揚げてあります。
あんかけで簡単なのにちょっと小料理屋さん風になります。











 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)

いつもありがとうございます!


イメージ 1

今回はお漬物をメインにしたヘルシーなお寿司です。
サーモンやカニカマも入っているので、大人も子供も喜ぶ簡単レシピ。
お漬物のレシピもあります。
もちろん忙しい方は市販のお漬物でOK。
なるべく彩りを鮮やかにするために数種類あるとおもてなしにもピッタリ。

ご訪問ありがとうございます。
レシピモニターで頂いたすし酢で簡単お寿司を作りました。
酢飯って傷みにくいからお弁当にも便利。
もちろんホームパーティーやおうち宴会の締めにもピッタリです。









イメージ 2

☆お漬物ずし

【材料 2人分】
◆炊き立てのごはん・・・米1合分
◆ミツカンすし酢・・・大さじ2
◆きゅうりの浅漬け(作りかたは下記)・・・1/2本分くらい
◆焼きのり・・・適量
◆なすの浅漬け(作りかたは下記)・・・1/2本分くらい
◆みょうがの甘酢漬け(作りかたは下記)・・・2個分
◆青菜の漬物(作りかたは下記)・・・葉の部分のみ適量
◆サーモンの酢締め(作りかたは下記)・・・80g
◆溶き卵・・・1/2個分
◆カニカマ・・・2本

【作りかた】
①ごはんは熱いうちにすし酢を加えて扇ぎながら混ぜて手早く冷まし、10等分にする。
②フライパンに油を少量ひき、溶き卵を流し入れて表面が乾いたら返して薄焼き卵を作る。
③青菜の漬物の水分を切って広げる。
④サーモンの酢締めをそぎ切りにする。

【きゅうり、みょうが、なす、サーモンのお寿司】
①きゅうり、なすは縦半分に切ってから4等分に、なるべくすし飯の大きさと同じに切る。
③10等分に分けたすし飯をさらに2等分して細長く握り、それぞれのお漬物とサーモンを乗せてくっつくように握る。きゅうりは落ちてしまうので細く切った海苔を巻く。

【カニカマと卵のお寿司】
①薄焼き卵をラップの上に広げ、10等分にしたすし飯の半量を置いてカニカマを乗せ、残りのすし飯を上に置いて包み、さらにラップできつめに巻くように包む。
②そのまま少し置いておき、ラップを外して半分に切る。

イメージ 3

こんな感じです。分かりやすいようにカニカマの赤い部分を上向きにしましたが、反対にした方が仕上がりがきれいです。

【青菜とサーモンのお寿司】
①ラップの上に青菜のお漬物を広げ、あとはカニカマと卵のお寿司と作りかたは同じ。


ここからはお漬け物と酢締めのレシピです。
全て作りやすい分量です。余ったらごはんのお共に。

【きゅうりの浅漬け】
①きゅうり1本に塩少々をすりこみ、ファスナー付きポリ袋に入れて昆布茶少々、うすくち醤油少々を加えて重石(冷蔵庫に入っている作り置き食材のタッパ―などでOK)をし、一晩置く。

【なすの浅漬け】
①なす2本はヘタを取って縦半分に切って水にさらし、その間に漬け汁を作る。
②水200ccくらいに塩小さじ1くらい(味を見てしょっぱいくらい)、砂糖少々、焼きミョウバン小さじ1/2くらいを入れてひと煮立ちさせ、冷めたらファスナー付きポリ袋になすと一緒に入れて重石をし、一晩置く。
*ミョウバンはなすの色をきれいに出すために入れています。なくてもOK。
*時間がある場合はなすは丸のまま2〜3日漬け込むとより色がきれいに仕上がります。

【みょうがの浅漬け】
①みょうがは好きなだけ洗って縦半分に切る。
②みょうがが浸る量のミツカンすし酢を煮立たせ、熱いうちに漬け込んでひと晩置く。

【サーモンの酢締め】
①サーモンはサクのまま両面に塩を一つまみずつ振ってキッチンペーパーにくるみ、30分くらい置く。
②出てきた水分を拭き取りミツカンすし酢に好みで白だしを少量加えたものに漬け込み一晩置く。

ちょっと面倒に見えますが、お寿司自体はとっても簡単。
もっと小さく作っても可愛いかも。
人数が多い場合、カニカマ卵と青菜サーモンは巻きすで作って巻きずしにすれば楽です。
今回2人分でも巻きずし風にしたくてこういうレシピになりました。









その他のお寿司のレシピもあります。
良かったら見てくださいね。



カボチャのお化け風にしました。
オレンジはサーモン、白はかぶで、ちょっと大人のさっぱりお寿司です。
簡単な千枚漬けのレシピも。




旬のサンマのお刺身用のものを使って作った押し寿司です。
しょうがと青じそで脂ののったサンマがさっぱりいただけます。




昨日飲んだワインがなんだかとてもタイムリーでした。

イメージ 4

ラグビーワールドカップにぴったり。
ニュージーランドの選手が試合前に踊る「ハカ」のワインです。
ハカとはニュージーランドの民族舞踊で、自分たちの力を誇示して相手を威嚇するもの。
(ウィキペディアより)
英語では「ウォークライ」と言われ、アイランド系の選手、トンガやフィジーの試合でも見られるそうです。
先日のサモア戦でも見ることができましたね。
私は主人の熱の入り様に(主人はラグビー部でした)逆に冷めいて(笑)、でもあのウォークライだけはカッコよくて好きなので見ています。
スポーツ観戦はバスケが好き。

このワイン自体はネットで購入した安いものですが、お料理に合わせやすく、今回はスパイスを利かせたフライドチキンとおいしくいただけました。











 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)

いつもありがとうございます!


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事