過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

こんばんは。先日実家で探し物をしていたらキャンプ用品などをしまってあるクローゼットからいい感じの鉄板を発見しました。
キャンプではなく家庭でも使えるいいデザインです。
ということで、地元の産直で川越の有名な焼きそば麺と深谷のもやし(川越も深谷も埼玉の地名です)を購入しておうちアウトドア気分な焼きそばを作りました。

イメージ 1

調理してそのまま食卓に出しても大丈夫な見た目で、洗い物が減るしイイ♪
我が家は夜は主人が洗い物をしてくれるので特にここは大事なポイントです^^

お酒のおつまみなので、麺は二人でひと玉。その分キャベツともやしを大量に入れています。
そのほかはたくさんあるにんじんと小間切れのお肉のみ。
焼きそばの具はシンプルなのが個人的に好みです。
味付けは塩、胡椒、醤油、焼き肉のたれ、ウスターソースで普通のソース焼きそばよりあっさり仕上げています。
子供のころからソース味、ケチャップ味、マヨネーズ味の食べ物があまり得意ではないので、他の調味料を混ぜるようにしています。
塩、醤油、味噌味が安心する変な子供でした^^塩辛とか好物だったし^^

イメージ 2

麺がすごく太いのわかります?見た目焼うどんのようです。
ちなみに焼うどんは醤油派で大人になるまでソース味があることを知りませんでした。
あとはすき焼きの翌日の甘辛いたれがからんだうどんもおいしいですよね。
子供のころは嫌いだったなぁ。食に関しては厳しく躾けられていたので当然出されたものは残さず食べてましたけど。

この鉄板は厚みもあって保温性が高そうなので、他のお料理にも活用できそうです。
次は何を作ろうか楽しみ♪
やっぱり新しいキッチングッズ(厳密には中古ですが)ってワクワクするし、創作意欲がわきますよね。



昨日主人がいつもの北田屋さんで会社の女の子のバレンタインのお返しを調達ついでに自家用も購入してきたということでさっそくいただきました。

イメージ 3

チョコのトリュフではなく、きのこのトリュフが入ったチョコです。
これ1個で¥130とか言ってたかな?高〜い!
ですがすごいトリュフ感です。
白はまさに白トリュフといった感じで開けた瞬間トリュフの香りが広がり、黒の方は最初チョコの風味が来るんですが、余韻でじんわりと来る濃厚な黒トリュフの香りを楽しめました。
うん、これはお値段しても納得だな〜。
ウイスキーと一緒に。ちょっとお高めの余市の10年は義母からの差し入れです。
うちじゃ買えません^^
あんまり買えないとか節約ばっかり言うのも主人に失礼なので言いたくないですが、高い食材やお酒はあまり縁がありません。だって特売大好きですし。
今日も特売の豚小間肉を購入して、小分け冷凍しながらひとり喜んでました。

(こちらのトリュフチョコは残念ながら北田屋さんのネットでは購入できないみたいですね。店頭でぜひ!宣伝でした^^)




冬のお取り寄せ




 レシピブログに登録しています。
 

 


↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)


全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事