過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

こんばんは。昨日義母とお買い物に行ったスーパーでお得な鯛を見つけたので鯛飯を炊きました。
鯛は真鯛ではなく、「ちこ鯛」というものでした。
我が家は普段のごはんも土鍋ですが、小さなサイズといっても鯛が炊飯用土鍋に入らないので、久しぶりに鍋料理用の土鍋を出しました。
最近お鍋は南部鉄器のお鍋が卓上IHにも対応するのでそちらをよく使っています。


イメージ 1

レシピは2人分ですが、4人分(お米3合)くらいまでこのサイズの鯛で作れます。

☆鯛めし
 【材料 2人分】
◆鯛・・・500gくらいのもの1/2尾
◆米・・・1,5合
◆塩・・・小さじ1
◇酒・・・大さじ1
◇みりん・・・小さじ1
◇うすくち醤油・・・大さじ1〜2
◆水・・・適量
◆昆布・・・5センチ角くらい
 【作りかた】
①昆布を水200ccくらいに浸けて置き、米を研いでざるにあげておきます。
②鯛の半身を取り除きます。
イメージ 2
鯛はウロコ、エラ、内臓を取ってあるものを購入しました。
普段は丸のままの魚をさばくのが楽しみでもあるのですが、鯛はウロコが硬くて飛び散りまくるので取ってあるものの方が楽です。
イメージ 3
炊き上がった時に頭が左に来るようにその反対側の半身を3枚おろしの要領で取り除きました。こうすれば半身になったのも分からないですね^^
こちらは皮を湯引きにしたあと昆布締めにしたので後日紹介します。
③塩の半量を鯛に振って魚焼きグリルで焼き色が付くまで焼きます。
④◇印の調味料、塩の残り半量、昆布の戻し汁に水を加えて300ccにして米と一緒に土鍋に入れて30分以上浸水させます。
⑤細く刻んだ昆布、焼いた鯛を乗せて火を点けます。沸騰するまで強火、蓋の穴から勢いよく蒸気が噴き出してきたらごく弱火にして10分炊き、火を止めて10〜15分蒸らします。
⑥鯛をほぐし、万能ねぎなどを乗せて出来上がり。


イメージ 4

2人分だとかなり鯛の身が多くて贅沢な鯛めしになったので、4人分くらいでちょうどいいかも。
お米が多い場合は炊き時間を弱火にしてから15分くらいにします。
我が家は毎日のお米の炊き方も同じですが、とてもおいしく仕上がってますよ♪
おこげを強くしたい場合は火を止める直前に10秒ほど再度強火にするといいみたいです。

おこげ、おいしいですよね。
土鍋で炊くと毎日おこげが楽しめます。
そういえば以前ファミレスで働いていた時の信じられないクレーム。
「ご飯焦げてるんだけど(怒)!!!」
え?
あれは一生忘れられない^^;
「おこげだ〜♪」と喜ばれたことはあれど、怒られたのは10年以上のファミレスバイト人生で初めてでした。
こちらのミスではないのでおこげであること、ガスで炊くとできることを説明したら怒りが収束(納得してくれた)したようですけど。
接客業ってストレスのたまることも多いですが、楽しい仕事だと思います。
今は働いてませんが、もしこれから先また働くとしたら、きっとまた接客業なんだと思います。




のお取り寄せ




 レシピブログに登録しています。
 

 


↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)


全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事