甘酒

私が好きで、我が家は甘酒を常備しております。
今流行りの発酵食品。栄養バランスにも優れていて、飲む点滴とも言われていますね。
作り方はいたって簡単。麹とおかゆを混ぜて、50度前後で6時間ほど保温すれば出来上がり。私は炊飯器で軟飯をたいて、水やお湯で温度を調整したところに麹を投入。ぬれ布巾をかけてフタを半開きにしたまま保温。熱のムラが出るので1時間に一回ぐらい混ぜて、十分甘くなったらおしまいです。
材料が材料なので当然脂質は0.1g/100g。

suiboyはあんまり好んで食べませんが、弟は今凍らせたら甘酒にはまってます。糖分が多いので、凍っても固めのバニラアイスぐらいの固さです。
今日は思い立ってシナモンをかけてみました。これが絶品‼まるでカフェデザート❣

イメージ 1



このように、そのまま食べてよし、スムージーの甘みとして使ってもよし、味噌や醤油と混ぜて甘辛ドレッシングにしてもよし…と、知ればなかなか使える優れものです‼
私の最近のヒットは、味噌と甘酒に刻んだピクルスを混ぜ込んだ、なんちゃってタルタル…温野菜と良く合います。でも、ちょっと大人味かな。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

大根ポタージュ

息子たちも大好きな超簡単大根ポタージュです。
【材料】
大根…1人分でおでんの大根1〜2切れ分ぐらい(結構たっぷりです)

塩麹
とろみづけ用の冷やご飯(3人でごはん1/2膳程度)、またはオートミール(一振り)
(お好みで)ガラスープ、塩、コショウ

【作り方】
1:大根を、皮付きのまま適当な大きさに切る。後でミキサーにかけるので、集めの輪切り→8等分程度。

イメージ 1


2:大根、ひたひたの水、塩麹(味見しながら、スープとしてちょうどいい塩加減に)、とろみづけの冷やご飯などを入れて、火にかける。

イメージ 2


3:塩麹は吹きやすいので気をつけながら、大根がやわらか〜くなるまで煮る。または圧力鍋でも良い。

4:粗熱が取れたらミキサーにかけて滑らかにする。お好みでガラスープ、塩、コショウで味を整えて出来上がり‼

小麦粉だと炒めたり、ダマになったりめんどくさいですが、冷やご飯だと、簡単な上に味もとろみも優しいです。我が家はオートミールを使うことも多いですが(オートミール30gで脂質1.1gとやや高め。使うのは3人前で10gもないですが…)、ちょっと独特のクセがあります。
白いものしか使っていないので白いし、割とコクもあるので、まるで乳製品を使っているみたいです。

この記事に

開く コメント(0)

お花パイ

Facebookでちょっと前によく流れていたリンゴのお花パイ。とってもかわいくて、作ってみました!

イメージ 1


材料
春巻きの皮、りんご(りんご一個で春巻きの皮7枚分でした)、砂糖、水溶き小麦粉、(お好みでシナモン、ココアパウダー)
作り方
1)りんごを2つ割りにして芯をくり抜き、横向きにできるだけ薄く切り、砂糖大さじ2程度ををまぶしてラップをせずにレンジで3分チン。粗熱を取っておきます。

イメージ 2

2)春巻きの皮を2つに切り、水溶き小麦粉でつなげて、間にお好みでシナモンシュガーを振って細長く2つ折り。

イメージ 3

3)チンしたりんごを2)の上半分に並べ、半分に折る(りんごが厚めだったので重ねていませんが、極薄なら重ねた方がいいかも)

イメージ 4

4)水溶き小麦粉をつけて端からくるくると巻く。巻き上がったら、上からはみ出しているりんごを花びらのように開く
5)200度のオーブンで15分焼いて出来上がり。

上から粉砂糖をかけてもかわいいですね。ジャムを塗るとツヤが出るそうです。

出来上がったと思ったら、ちょうど下校したSuiboyとお友達のお腹の中に一瞬で消えましたとさ。

この記事に

開く コメント(1)

「ふ」は、貴重なタンパク源でもありますが、形も食感もいろいろで、結構楽しい食材のひとつです。ついいろんな種類を買ってしまい、気づけばこんなに在庫が(^^;;

イメージ 1


先日は「ムニエルの素」で車麩をムニエルにしてみました。
水で戻してしっかり絞り、ムニエルの素をまぶしてフライパンで焼いただけです。ムニエルなんで、塩胡椒して焼けばいいんですが、素を使うと、良くも悪くも「いかにも」な味がつくので、より食べ応えがでます。

イメージ 2

イメージ 3


子どもたちには、少し辛かったみたいでした(^^;;

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

クリームシチュー

あけましておめでとうございます。

今日の給食クリームシチューとガーリックトースト。

ガーリックトーストは、こんなのを使います。

イメージ 3


生協の天然酵母パンにパパッとふりかけてオーブントースター(うちは魚焼きグリルですが)で焼きます。ちなみに、焼き加減少し手前で火を止めてしばらく放置しとくと、パンの水分が抜けてラスクっぽくなります。ただ、余熱でも焼けるので、要注意!

クリームシチューは、意外と簡単。

イメージ 2

1、玉ねぎと人参をシチューサイズに切って、ひたひたぐらいの水と、洋風だし(ウチはガラスープです)、シチューの塩加減よりやや薄めに塩麹、または塩で味付けし、火にかけます。→弱火でじっくり煮て行くと、野菜の旨味がよく出るそうです。
2、じゃがいも、肉なども入れて、火が通って柔らかくなるまで煮ます(写真は大根、セロリ、ブロッコリーも入ってます)。肉は、一日塩麹をまぶしてパサつきを減らしたささみを投入。
3、ボウルに水(1、と合わせてシチューの適量になる量)と小麦粉(大さじ2〜3)を入れて、泡立て器でしっかり混ぜてとかします。
4、2、に投入。鍋に焦げ付かないよう混ぜながら煮ていきます。
5、今まではここで無脂肪乳を入れていたのですが、どうしても水っぽくなる…そこで、今回はスキムミルク大さじ3ぐらい(味を見て調節)と、これ!

イメージ 1

なんと脂質80%オフの粉末クリーム!

イメージ 4

こいつをコク出しに小さじ1から2杯。
6、火を入れて、塩コショウで味をとったら出来上がり!

相当いい感じの「クリームシチュー」になりました(^-^)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事