ここから本文です
AKKY KOBU DAI SKI
1年を通してコブ専門のレッスンを行っております♪日程は書庫「パンフレット」をご覧下さい。

書庫全体表示

09〜10シーズンのスキーブーツが手元にやっと届いたので、13日の苗場での研修会の後、新幹線に飛び乗って、ブーツチューンナップショップ【eskimore】エスキモーへ行って来ました。

今シーズン使用のスキーブーツは「LANGE COMP PRO」です。
昨年はフレックスが140だったのですが、私には少し固く、前後の重心移動が難しかったので、今年から120に落とすことにしました。

新潟に来る前にお店で、足型をとりインソールを作成してもらいました。
イメージ 1イメージ 2
この作成してもらったインソールの底が平らになるよう台を取り付けるのですが、その際ちょっと秘密加工してもらい、右ターンのきっかけを掴みやすくしてもらいました(^_-)-☆
店長に自分の苦手なターンを説明すると、ブーツチューンで微調整をしてくれます。

店長の勧めにより、CONFORM’ABLEの新作で今回はフォーミングをしてもらいました。
\(^o^)/
店長が私の足を見ながらパットを作ります。大きさの違う丸い形や三日月型などハサミでチョキチョキほんとに器用に作ってくれます。それを直接足に貼り付けて、靴下を履きスキーブーツを履いて準備完了!
イメージ 3

まずは脛のタングから作ります。
バーを掴みしっかり足元に荷重しながら引っ張る事、前を向く事、脛を押さえ続けるなど色々注文があります。全部守って、一生懸命フォーミングの圧力に耐えていると・・・今年も呼吸を忘れ、店長に「息してる?倒れちゃうよ!」と実に軽く言われました。(^^ゞ
脛が終わると、いよいよ足首のフォーミングです。
フォーミングの液体がプクプクムクムクとインナーに入ってくると、圧迫されて足が破裂するのではないかと心配になります。
くくく・・・苦しい(*_*)限界の1歩手前でホースを抜いてバックルを締め、絶えること○○分。
前を向いてじっとしているように言われるのですが・・・(^^ゞ
足がしびれてぇ〜〜〜と訴えても
「ん〜みんなそうだから大丈夫!」
「ダメダメ前向いてないと!」
つらいので、自分で写真を撮ってみました。
イメージ 4

そしてそして・・・そうこうするうちにスキーブーツが無事に完成しました\(^o^)/やったぁ〜!
イメージ 5

店長ありがとございました。
さっそく明日から履きますといって、再び新幹線に乗って新潟に帰ってきました。

追伸 14日にニュースキーブーツデビューしました。外足ターンも内足ターンもいい感じでバッチリです。まだ多少の圧迫感はありますが、あたりはもちろんないし、足裏、足首、脛の感覚が雪に直接伝わり、スキーがまたまた楽しくなってしまっています。ありがとうございます。

ブーツチューンナップショップ「eskimore」エスキモー
http://the-eskimore.com
〒130-0025 東京都墨田区千歳3-11-6
TEL&FAX 03-5624-0266

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事