ここから本文です
豊後の国 模型好きな人のブログ
暑中お見舞い申し上げます! あっという間にお盆も過ぎてしまいました(^_^;)

書庫全体表示

こんばんわ
熊本県の八代新港に元大分ホーバーフェリーで活躍していたホーバークラフトが保管されて2年、諸手続きの関係などから、そろそろ何か動きがあるかもしれない・・と注意していたのですが、どうやらその予想が当たってしまったようです。

と言うのも、先週末に「ホーバーの船体を移動させているようだ」と未確認情報があったのですが、昨日今日でそれがどうやら本当らしいと判り、それが確認出来そうな写真等を探していました。
そして偶然現地に居合わせて撮影したという方とツイッター経由で知り合うことが出来まして、先方様の撮影した写真を使用する了解を頂けましたので、こちらでも紹介させて頂こうと思います。
(※L特急つばめ様 写真の提供有難うございました)

イメージ 1
これ13日土曜日の写真ということで、映っているのは「ドリームルビー」ですね。
先日まで保管されていた場所から台船に載せられ、八代港の奥側にあるフェリー乗り場横の岸壁に下ろしている風景です。

イメージ 2
見た方によりますと、3艇とも此方に移動させてきたとのこと。

イメージ 3
近くであれば速攻で駆けつけたのですが、大分県からですとそうも言えません。
昨日判っていれば・・・と悔やまれます。

イメージ 4
アクアマリン号は元々大きく焼損してましたが、昨日今日で既に解体に着手している様子だということで、事実だとしたらやっぱり残念ですね。
どちらにしても、この周りのクレーン車の数から考えても「解体」を想像するのが普通だと思います。

あとの2艇も続けて処分される公算が大きいと予測されるため、このまま処分されますと、これで国産の旅客ホーバークラフトは完全に姿を消すことになります。
厳密には中国で売れたとされる「ドリームサファイア」の状況が判らないため、何とも言えませんが少なくとも国内からは姿を消すことになりますね。

正直、自動車くらいの大きさであれば色んな手段も考えられたのですが、この大きさだと中々条件が揃わなくて・・・
まだ最終的な確認が取れた訳ではありませんので、一部憶測の域を出ませんが、芳しくない方向に向かいつつあるのは事実だと思います。

また何か判り次第、報告させていただこうと思います。

※ 9月16日更新
本日、関係する方に確認を取ったところ「今回は保管場所を移動するだけ」との回答を頂きました。
今後については今のところ不明ということでお話しを頂いております。


この記事に

  • やはり乗っておくべきだったと悔やまれます…

    [ bikes ]

    2014/9/15(月) 午後 11:09

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは、

    昨今の豪雨災害などを考えると、中型トラック程度のホバークラフトがあれば、船や車両で行けないような場所まで迅速に行けて、頼れる存在になる気がします。
    YS11の様な、国産の技術継承の寸断にならないように小型でもいいですから作って欲しいと思います。
    海自にもありますが、やはり旅客とは別物ですから。

    クリ

    2014/9/15(月) 午後 11:15

    返信する
  • 顔アイコン

    bikesさん コメント有難うございます!

    私も正直なところ今でもそう思います。
    出来ればホーバー好きな仲間と貸切船をやりたかった・・と後悔ばかりです。

    ほびー6号

    2014/9/15(月) 午後 11:27

    返信する
  • 顔アイコン

    クリさん コメント有難うございます!

    島国日本でなら活躍の場が有りそうだったのに、実際はあまり活用されなかったという感じでしょうか。
    国外では今でも中小型艇は軍用含めて沿岸警備艇、救助艇、物資運搬・旅客輸送艇などの多方面で活躍しています。
    逆に日本ではホーバークラフトの特性を生かせる使用用途や場所に恵まれなかったという感じですかね〜。

    ほびー6号

    2014/9/15(月) 午後 11:33

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事