ここから本文です
豊後の国 模型好きな人のブログ
すごし易い時期になってきました 模型を走らせに行きたいと思う今日この頃です

書庫全体表示

最近ブログアップしないけどどうしてるの?って言われますが、ラジコン含めてちゃんとやってますよ〜
TwitterとかFacebookのほうが記事投稿が楽なのでそっちに上げちゃってましてw
ということでちょっと前ですがこんなの作ってました。

イメージ 1
今や無くなってしまったメーカー「ユニオンモデル」さんから8〜90年代に販売されていたゴム動力フリーフライト模型のセスナ182スカイレーンです。
リサイクルショップで発見、速攻で購入したものですがこの機体って私学生時代に相当楽しませてもらった思い出の機体なんです。
まだラジコンなんて手も出せない時期、セスナらしいスタイルに憧れてお小遣いを貯め購入、組み立て後はゆっくり上昇しながら旋回するように何度も舵を調整したものです(n*´ω`*n)

イメージ 2
これを見て思いついたのが昨今小型化が華々しいRC機器を使ってラジコン化させること。
少年時代に感じていた「この機体がラジコン操作で思うがままに飛ばせたらな〜」ということを再現しちゃろう!ってことで改造を始めました。

イメージ 3
古さの分かるゴムの固着・・・(;^ω^)
とりあえず機体自体は大丈夫そう。

イメージ 4
今回採用したRC機器はXKモデルの小型機から降ろした機器をそのまま再利用としています。
トイラジコン的なものですが5CH 3D6Gシステムでブラシレス仕様という高性能なものなので十分でしょう。

イメージ 5
先ずは機体の改造ということで、RC機とするため各動翼部分を切り離し、ヒンジ仕様に変更しています。

イメージ 6
こんな感じで・・・

イメージ 7
エルロンは左右別々のウルトラマイクロサーボにて制御としています。

イメージ 8
発砲スチロールブロックのカウリングも内側を削り、モーターを内蔵させました。
低速機となりそうなため、ダウンスラストをちょっと強めに付けましたがはてさて、どう影響するのでしょうね〜?

その2 に続く



この記事に

  • ラジコン機器がコンパクトになったので昔では考えられなかった大きさでラジコンにできますね!

    [ フレディ ]

    2017/8/13(日) 午前 6:40

    返信する
  • 主翼がバンザイしないように対策を…

    [ bikes ]

    2017/8/13(日) 午前 8:32

    返信する
  • 顔アイコン

    > フレディさん
    おっしゃる通りですね!
    特にモーターとバッテリーの進歩が凄くて昔では考えられないような小さな模型がラジコンになっていますから・・・(#^.^#)

    ほびー6号

    2017/8/13(日) 午前 10:40

    返信する
  • 顔アイコン

    > bikesさん
    お久しぶりです!
    主翼・・・そうですよね〜
    カンザシが無いタイプですのでカーボンロッドを入れようかとも思いましたが、主翼中央部分の補強と翼全体を梱包テープで覆って補強という軽量かつ簡易的な手法をとりました。

    ほびー6号

    2017/8/13(日) 午前 10:43

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事