ここから本文です
豊後の国 模型好きな人のブログ
暑中お見舞い申し上げます! あっという間にお盆も過ぎてしまいました(^_^;)

書庫ホーバーの思い出・イベント

記事検索
検索

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

皆さん お久しぶりでございます。
こちらへ記事を上げるのも相当久しぶりでいろいろと申し訳ございません。

前回の記事から色んな活動がありまして、リアルタイムはフェイスブックページの「ホーバー継承の会分室」にて公開してきましたが、私のブログへ記載は本当に久しぶりです。
本当は会の専用ブログを作ってそちらに過去を含め活動内容を紹介していきたいと考えているのですが、此方からのデータ転送が出来ないため方法を模索中です。

ホームページも含め情報の整理を考えていますが、緒事情もありまして暫くはこの形で行きたいと思います。

さて、毎年実施していました旧ホーバー基地の清掃活動ですが、過去2年は別のイベントなどが重なり実施出来ないままとなっていましたので、今回調整がとれたこの時期に実施しました。
ただ、想像はしていましたが暑かった・・・(;^_^A


イメージ 1
廃止から8年になろうとしている旧ホーバー基地
エプロン部分は企業様に貸し出しされており、かつ手入れのされなくなったスリップウェイには大量の堆積物がありまして当時の面影を見ることは出来ません。

イメージ 2
このように砂や植物に家具やテレビなどの漂着物がいっぱい・・・
今回も県港湾課様と協議した結果に基づき今まで同様に人工物の回収のみ実施しました。

イメージ 3
現地を使用するにあたり、管理者でもある県港湾課 大分港振興室様との打ち合わせを行い、使用申請書を提出、許可を頂いた上での作業となります。

イメージ 4
夏のこの時期ということで熱中症対策として日除けテント、飲料水、塩飴などを準備、午前中の約2時間に絞って清掃活動を行い、結果軽トラック1台分のゴミを回収することが出来ました。
ちなみに会員3名にて行った結果です(笑)

イメージ 5
その後は休憩・昼食を取り、見学にいらっしゃったご家族連れに模型ホーバーの体験をして頂いたり、まあいろいろと有意義に過ごさせて頂きました。

イメージ 6
当日は海上も穏やかでしたので、模型ホーバーの「とびうお号」を実際のスリップウェイから発着させたりしていました。
ちなみにМV−PP5型の最終型だった実艇の「とびうお号」は大分に来たことは無いため、ある意味新鮮な絵となっていますw

イメージ 7
対岸の5号地を背に走るとびうお号・・・あり得ない絵ですね

イメージ 8
1/15スケールと大きいためとても操船し易く、かつパワーに余裕があるので安定して走行させることが出来ます。
ですので、実艇が駆け上がっていたスリップウェイを登っていくことも可能なんです(#^^#)

ということで今回の作業も無事終了!
次回今秋にも実施するか?は会員同士で協議してまたお知らせしようと思います。



この記事に

開くトラックバック(0)

こんばんわ
久しぶりの更新となってしまいました・・・。

ほびー6号、先月から今月にかけては公私共々イベントや祭事関係が多くてバタバタしてまして、ほぼひと月ブログ更新が滞ってましたm(_ _)m
その間は手軽に記事をアップ出来る「Facebook」を利用してまして、若干手間の掛かるヤフブロはそのうち・・・ということで、今回の更新と相成りました。

で、何やっていたか?というとまずはこちら。
     〜 シリーズ地元遺産「かつて大分にはホーバーがあった」 〜
イメージ 1

大分市中心街で活動されていますNPO法人「ブンゴチャンネル」様より、お誘いいただいた座談会のような?講演会のような?なイベントに参加させて頂いて、恥ずかしながらホーバーについて語らせて頂くことが出来ました。

どのくらいの方々が興味を持ってくれるかな?と内心心配しておりましたが、30人近い方が観覧に来てくれましてビックリ!

イメージ 2
こんな感じでプロジェクターを使って運行当時の動画を流して・・・
ちなみにこの動画は2009年の運行最終日にホーバー基地で出会ったTKYSSTD様より、使用許可を頂いたものです。

イメージ 3
ホーバークラフトもとい、エアクッション艇についての基本的な原理や、船体の構造、国内で就航していた旅客ホーバー航路から、大分での運行の歴史、元大分ホーバーの関係者様よりお聞きした逸話などをたどたどしいながらも披露〜((((o゚▽゚)o))) ドキドキ♪

イメージ 4
最後は無線操縦模型を使ってのデモ走行を実施。
皆さん熱心に写真や動画を撮ってましたが、やっぱり「動く模型」のインパクトは大きかったですね〜ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
そしてあっという間に2時間近くが過ぎてイベントもお開きに〜

イメージ 5
最後に今回のイベントを企画して頂いた、ブンゴチャンネル関係者の方々と記念撮影(= ̄▽ ̄=)V
改めましてブンゴチャンネル様、今回は本当にお世話になりました!
また今後も引き続き交流を深めていきまして、面白い企画を開催しましょう!


そして、一週間後の10月31日、11月1日はこのイベントに参加のために準備を進めることになったのでした〜アタヽ(´Д`ヽ ミ ノ´Д`)ノフタ
イメージ 6

ということで、大分港開港50周年記念事業「みなとフェスOITA」についてはまた後日アップしますね〜(^ー゚)ノ


この記事に

開くトラックバック(0)

最後にもう一度・・・

久しぶりの更新ですが、事後報告となってしまい、申し訳ありません。

既にネットでの情報等で気が付いていた方もおられたと思いますが、八代港で保管されていましたホーバークラフトが、先月上旬に3艇ともに解体処理されました。

リアルタイムでお伝え出来なかったのは、所有者様、管理監督者様との協議の上での決まりごとがあったためです。
その代わり、所有者様と管理監督者様のご理解とご協力を頂きまして、解体処理前にホーバー継承の会 会員にてホーバークラフトの備品等の回収を行うことが出来ました。

残念ながら目標としていた「船体の静態保存」については努力不足で実現させることは出来ませんでしたが、その船体の一部分や運行当時の記録書類などは、なんとか故郷の大分県へ持ち帰ることが出来ました。

今回、引き揚げることが出来た備品等については、機会がありましたら今後の企画展示等で公開出来れば・・・と考えております。


ということで、少し前のお話。
ホーバーの解体に際して備品の引き揚げを認めて頂けるということで、継承の会 会員数名と現地へ向かったのが3月末。

イメージ 1
当初はどの程度の物品が有るか?判らなかったため、ちょっと余裕を見たこんなクルマで一路、大分市から熊本の八代港へ・・・

イメージ 2
昼前に現地着、3艇は今までと同様に岸壁の空き地に鎮座しておりました。

イメージ 3
そして管理監督者様と解体業者様の立会いの下、何をどれだけ引き揚げ可能か?(回収させて頂けるか?)の打ち合わせを実施。

イメージ 4
久しぶりに見て触ったコックピット・・・私も船内に入るのは2年ぶりで、すでに感無量・・・な感覚になってましたが、時間も限られるため、バタバタと物品の確認を急ぎます。

イメージ 5
乗船したことがある方には懐かしい風景ですよね・・・

イメージ 6
こうやって窓の外を見れば、横に泊まっているエメラルドの姿があり、ホーバー基地での姿を連想してしましました。
まあ、実際はこんなにすぐ横には留めないでしょうが・・・(笑)

イメージ 7
こんな掲示物などもそのまま(回収済み)

イメージ 8
しかし、エンジンや動力伝達機の腐食具合が年月を感じさせます。

イメージ 9
塗装も劣化して痛々しい・・・

イメージ 10
・・・やっぱアクアマリンのこの姿は悲しい・・・と、感傷に浸ってばかりいられないということで、参加会員総出で物品の解体、回収を開始!
猶予は夕方までの数時間ということで手分けしてバタバタの作業となりました。


イメージ 11
備品搬出中〜

イメージ 12
客席も各艇より数脚を確保致しました

イメージ 13
運行記録や整備記録、それに船体の完成図書、これは本当に貴重な資料ですね。

イメージ 14
乗船したときに何となく眺めていたこの絵×2も確保致しました。

イメージ 15
操縦桿、計器類、書類、救命胴衣など、どんどん搬出します

イメージ 16
あっという間に夕方、時間が無いぞ〜

イメージ 17
気が付いたら2トントラックが満載の状態に・・・(汗)
これでも小さかった〜2トンロング借りときゃ良かった・・・とちょっと後悔。

ということで作業は無事終了、片付けして戸締りし、管理監督者様へ作業終了の連絡を入れました。

そして最後に当会の副会長が持参してくれた、ホーバーの生まれ故郷、岡山県玉野市の清酒を3艇それぞれにお神酒として捧げ、「長い間、本当にありがとう! そしてお疲れ様でした!」と、3艇の労をねぎらいまして、そして記念に・・・と会員とホーバーの集合写真を1枚。

イメージ 18
本当にこの写真が最後となりました。

イメージ 19
そして、数日後には解体作業が始まったとのこと。
アルミ合金の船ということで、あっという間に解体され、本当に何も無くなってしまいました。

なお、解体時の状況については、天燈茶房 TENDANCAFEさまのブログ


に詳しくアップされておりますので、興味がお有りの方はご覧下さいませ。
※運行当時の姿をご存知の方々からしますと、ちょっと悲しく、ショッキングな写真もありますので・・・

さて、今回回収した備品の数々、どこかで日の目を見れれば良いな・・・と整備を進めているところです。



この記事に

開くトラックバック(0)

え〜っと更新が遅くなりましたが、先週末の16日は旧大分ホーバー基地にて、ホーバー継承の会による、ボランティア清掃作業と愛好者(会員)による座談会を実施しました。

今回より、正式に「港湾施設使用申請」を提出しまして、基地を使用することの許可を県より、頂いております。

イメージ 1
現地は夏の台風による影響で漂着物が多かったのですが、事前に県港湾課様と打ち合わせを行いまして、その中から人工物(缶、瓶、ペットボトル、発泡スチロール、ビニールなど)のみ回収を行いました。

イメージ 2
作業は午前10時から2時間程度でしたが、こんなに多くのゴミが集まりました(汗)
ちなみに集めたゴミについては後日、県のほうで回収して頂けるようになっております。

ということで、お昼で清掃活動は終了。
午後からは会員やホーバー方好きな方々同士での昼ごはんと座談会となりました(笑)

イメージ 3
今回掃除を行いました、スリップウエイの中間は漂着物が多いのですが、波打ち際はこんなに綺麗です。

イメージ 4
ですので、こうやって模型を置きますと、丁度「上陸して停止」したような感じ?に写真が撮れますw

イメージ 5
さらにエプロンでも1枚撮影。
なんとなく、それっぽく見えませんか?

ちなみに今回、この「ほびー3号」の内部に無線式の小型カメラを搭載しまして、擬似乗船したような?動画の試験撮影を行ってみました(笑)
客室内部は造り込んでないので「それっぽく」ではありましたが、結構面白い視点での動画となってましたので、今後は実艇っぽく操船する腕を磨かないと、リアリティに欠けるな〜と思いましたw

追加、 早速、ぴんかばさんが試験動画をアップして下さいました。
どうも有難うございます! 
模型ってどうしても動きが早くなってしまうので、実艇っぽく動かすというのが凄く難しいと再認識させられました(汗)
まだまだ改良点は多いですが、これで水上へ降りるシーンや上陸シーンを撮れば、面白いだろうな〜と色々考えてしまいましたw 

イメージ 6
PP10型のドリームアクアマリン号も持参したのですが、なんとRC装置の受信機故障で動けずに終了〜(≡д≡) ガーン
気が付けば、このアクアマリン号の模型も建造から6年になり、あちこちガタが目立ってきましたので、一度オーバーホールが必要かもしれませんね〜(汗)

そんなこんなでラジコン動かしたり、座談会でワイワイやったりしながら、15時頃に散会となりました。
今回参加された方々、どうも有難うございました!
この活動は毎年続けていこうと思っておりますので、今後ともご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
 
応援頂ける方は画像をクリック願います〜
 
??ʬ?ʻԡ˾???\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????
応援頂ける方は画像をクリック願います〜

この記事に

開くトラックバック(0)

仕事やら何やらでバタバタしていて、気が付けばもう11月も半ば・・・・
本当に月日が経つのは早いものです。
月日と言えば、大分ホーバーフェリーが廃止されて、先月の31日で丸5年になるんですよね〜

ということでいきなりですが・・・

明日は旧大分ホーバー基地にて、
ボランティア清掃と愛好者の集まりを行います!

ヮクd(*^0^*)dヮク
イメージ 1

これは「ホーバー継承の会」として運行最終日の10月31日に合わせて、毎年定期的に行っている活動でして、今年は2日は天候不良、9日は車いすマラソンということで、明日の16日とちょっと遅くなってしまいました(汗)

以下、実施内容となります。
今回は県港湾課様へ、基地の利用申請済みですので、ご安心を(笑)

日時 明日16日の日曜日
時間 朝10時から
駐車場 緑地公園横のスロープよりエプロン内へ入ってきて下さい
イメージ 2

スリップウエイには台風の跡(流木等の漂着物)がまだ大量に残ってますが、大きいものは県港湾課様のほうで処理して頂けるということです。
そのため、今回はペットボトルやプラスチックゴミ等、非自然物の回収を行います。
イメージ 5

回収用の袋は当会で準備しますので、軍手や清掃用具は各自で持参していただけると助かります。
(一応、当会でも準備はしておきますので)

ボランティア清掃なので、報酬はありませんが
ホーバーが止まっていた場所に立てるという特典がw
イメージ 3
イメージ 4

お昼くらいまで掃除をして、昼食(各自持参で)の後は
雑談会と、もしかしたらホーバーのラジコンを動かすかもしれません
しかも、バーチャルで乗ってる感覚になるシステムも実験するかも??

ということで、興味がお有りの方は是非ホーバー基地へお越し下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。
 
 
応援頂ける方は画像をクリック願います〜
 
??ʬ?ʻԡ˾???\֥���\?\󥭥󥰻²²??ѥ?\󥯰????
応援頂ける方は画像をクリック願います〜

この記事に

開くトラックバック(0)

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事