全体表示

[ リスト ]

けんぷファー

【ジャンル】バトルアクション 学園 美少女 変身 ラブコメ ハーレム ファンタジー SF? 少しお色気
【話数】全12話(2009/10〜12)
【原作】ライトノベル(既刊14巻 2006/11〜未完) 未読です。
【ギャグ/シリアス度】ギャグ6:シリアス4 バトルが多いですが基本的にはラブコメのノリかな?
【マニアック度(S/A/B)】S 声優ネタがかなり凝ってるようです(今一つ理解できてない)。
【ドラマチック度(S/A/B)】A 程々にストーリー性は高い。
【総合満足度(S/A/B)】A 1クールで締めるのはかなり無理があったようなやや苦しい終わり方がちょっと…。
【お薦め度(S/A/B)】A 声優はかなり豪華ですね。
【関連リンク】公式HP/Wikipedia
【コメント】
一介の男子高校生ナツルは、ある朝突然女性になってしまい、しかも火の玉を出せる不思議な能力を身につけていた。そして、「けんぷファーとして戦え!」と促され、訳も分からず美少女達との戦いに巻き込まれていく…。

主人公ナツルは元は普通の男なんですが、けんぷファーとして戦う時は女(美少女)に変身してしまうというのがこの話の肝ですかね。男の時はかなり頼りなげなんですが、何故か本命以外の女の子たちにはモテモテでプチハーレム的な要素もありました。あと『けんぷファー』達にはアドバイザー(?)として『臓物アニマル』というのが一人一匹ずつついてるのですが、これがぬいぐるみのくせに『ハラキリトラ』『セップククロウサギ』とか不気味な名前でややグロい姿なのも目立ちます。にも関わらずこの『臓物アニマル』ズには可愛らし系?の大物声優がズラリと割り振られていて声とのギャップが結構楽しめます。
全体通してまあまあ面白かったんですが、今回のアニメ1クールだけだと、やや締めが窮屈な感じはしました。原作はかなり長く続いており、内容がずっと展開されていると思いますので、もう少しキリの良いところまで続編があっても良いように感じます。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事