全体表示

[ リスト ]

電脳コイル

【ジャンル】近未来SF、サイバー、モダンホラー、学園もの(小学校だが…)
【話数】全26話(2007/5〜12)
【原作】アニメオリジナル(ノベライズはあり)
【ギャグ/シリアス度】ギャグ4:シリアス6 中盤ぐらいまでは割と軽いノリの展開もありましたが…。
【マニアック度(S/A/B)】S 電脳メガネなどのガジェットや電脳ペットがもう感動的に素晴らしかったです。メガネほしい。
【ドラマチック度(S/A/B)】S やや複雑ではありますが、最後に巧妙に収束していきます。
【総合満足度(S/A/B)】A 全体を貫く『電脳』の陰の部分、時々入るギャグパート、そして舞台を支える精密なガジェットの描写と、見どころの多い作品です。
【お薦め度(S/A/B)】A 放送直後からかなり再放映の多い作品ではありますね。今もBShiで再放送中。
【関連リンク】公式HP/Wikipedia
【コメント】
202X年。かけることによって電脳空間を実体化させて見る事ができる『電脳メガネ』が子供たちを中心に一般化している時代。6年生の小此木優子は家族と共に、最新の電脳空間が整備されている大黒市に移り住む。そして、そこで、それまで知らなかった『電脳』の陰の部分に少しずつ関わっていく。

始めの内は、どっちかというとギャグ主体の話なのかと思ってたのですが違いますね。どちらかというと、かなり真面目な話、それどころか、殆どホラーなんじゃないかというエピソードもありました。京子が『あっち』に連れて行かれるところとか、観てて背筋が寒くなりましたよ。

ストーリーもとても魅力的なんですが、なんといっても『メガネ』ですね。ワープ航法みたいな、実現するかどうか分からない技術と違って、もうすぐそこで実現出来そうな身近さを感じます。あと10年も経ったら実物があるんじゃないかな。是非一つほしいです。

この記事に

閉じる コメント(10)

顔アイコン

この作品も個人的には未知の作品です!

なにやら面白そうな世界観の作品みたいですね☆
電脳メガネですか。
電脳空間はどんな感じの描写なのか
想像つかないので観てみたいですね〜♪
まさか攻殻機動隊stand alone complex や
RD電脳調査室みたいな感じに似ているとか?
(的外れなことを言っていましたら申し訳ありません(^^; )

いつも未知な作品を教えていただいてありがたいことです!
ポチ♪

2010/2/14(日) 午後 2:38 さすらいの感動屋 返信する

顔アイコン

いえいえ、私も未知の作品が山のようにありますので、さすらいの感動屋さんの記事をとても参考にさせてもらってます。お互いさまですね。

このアニメの電脳空間描写は、割と普通の世界に溶け込んでる感じがします。というか、違和感なく実体と電脳世界が融合してしまってるといいますか…。そんな中に時々バグのような空間が生じていて、それがいろいろな問題を生じさせてたりするんですよね。正直、追いつけてない部分も少々あります(^^;。

2010/2/14(日) 午後 6:21 くあい 返信する

顔アイコン

いつもながら丁寧な解説がとてもわかりやすいです☆
描写は抽象的な感じではなくて
普通の世界に溶け込んでいる感じなんですね!
いやーすぐにイメージできました♪

そういった感じですと確かにホラー的な
事件などが起こるというのは納得です☆
しばらく観れそうもありませんが要チェックな作品ですね!

2010/2/14(日) 午後 7:06 さすらいの感動屋 返信する

顔アイコン

これは当時NHKの本気アニメとして話題になりましたよね
もちろんチェック済みですよ^^
個人的に最終回はすごく印象に残ってます
実はオトナアニメなんですよね

2010/2/14(日) 午後 9:15 朝霧アサギ@主人公(仮) 返信する

顔アイコン

こんばんは。
このアニメはとてもよかったですね。
とても良いSF作品でした。

2010/2/15(月) 午前 1:25 ハニー先輩 返信する

顔アイコン

さすらいの感動屋さん、

イメージして頂けて良かったです(^^;。
再放送の機会も多いような気もするので、機会があったら是非一度ご覧ください。

2010/2/15(月) 午前 8:48 くあい 返信する

顔アイコン

アサギさん、コメントありがとうございます。

確かに、力が入ってるのがよく分かります>NHK。
BSアニメ夜話でもすぐ取り上げてたし、放送も多いし。

それに確かにオトナアニメですね。少なくとも小学生(主要キャラと同世代)にはやや荷が重そうな内容に思えます。

2010/2/15(月) 午前 8:51 くあい 返信する

顔アイコン

ハニー先輩さん、コメントありがとうございます。

そうですね、とても良質のSFアニメだったと思います。
このアニメ自体が、技術開発の一つの方向性を示したような気がしてます。

2010/2/15(月) 午前 8:52 くあい 返信する

顔アイコン

いやー、電脳メガネは本当に欲しいです!
ホント、実現しそうな未来だったので、フィクションだけど現実味があるというか、そんな感じで面白かったです。
仮想の世界にどんどんのめりこんで〜なんて部分も、何か訴えかけるようなものがある気がしました。
ギャグとダークな部分とのバランスも悪くなかったと思いますし、良作ですよね。

2010/2/18(木) 午前 11:56 かのん 返信する

顔アイコン

『メガネ』が実際に出回り始めるのを楽しみに待ちたいと思います(笑)。

SFのジャンルでも、比較的現実に近いような感じがして結構はまりこめました。明るさ・暗さが丁度いいバランスで良い感じでしたね。

2010/2/18(木) 午後 5:52 くあい 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事