全体表示

[ リスト ]

【ジャンル】本当の願い、犬、家族、淡い恋愛
【話数】全1話(映画) (1995年公開)
【原作】小説(木根尚登 著) 1990年
【ギャグ/シリアス度】ギャグ3:シリアス7 本質的には深刻な話なのですが、前半を中心に割と明るくまとめられてます。
【マニアック度(S/A/B)】B 『アニメ』映画というよりは、普通の映画に近いテイストかも。
【ドラマチック度(S/A/B)】S コネタも折り込みながら、なかなか胸を打つ盛り上がりを見せます。
【総合満足度(S/A/B)】S 素晴らしい作品です。これまでも書いてますけど、あんまり知られてないのが残念。
【お薦め度(S/A/B)】A 一応DVDにもなってるんですけど、観る事のできる機会が少ない作品ではあります。それでも、待ってると数年おきにはCSやBSで放送してくれるようになってきていて嬉しいです。
【関連リンク】過去に書いた記事/Wikipedia
【コメント】
小学校6年生のひろみが飼っているシュナウザー犬、ユンカース。一見、猫にも負けそうな程ひ弱に見えるが、彼には実は秘密があった。人間の言葉を喋れる事、そして、飼い主の願いを3つだけかなえてあげる事が出来る事。…とある雪の晩、ひろみが本当の願いを言葉にした時、『奇跡』が起きる…。

実はこの作品については、前にも何度も書いていて、その辺は上記のリンクをご参照いただけると幸いです(^^;。

本日は早朝(深夜)から、南関東一帯は雪に包まれました。雪に似合うアニメというと、すぐに浮かぶのがこの作品。雪降る晩にぬくぬくしながら観たい一本です。(もっとも、半年以上の期間を描いてるので、冬の作品という訳では必ずしもないのですが)

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

いつもながらくあい様の記事は本当に参考になりますね〜!
こんな名作があるとは知りませんでした。
私が知らなすぎるだけかもしれませんが(^^;
くあい様がオススメとあれば一見の価値は大有りですね!
早速レンタルリストに追加したいと思います☆

2010/2/18(木) 午前 8:46 さすらいの感動屋 返信する

顔アイコン

そう言えば、録画したまま見ていないことを思い出しました。今度、時間があるときに見てみようと思います♪

2010/2/18(木) 午前 11:53 かのん 返信する

顔アイコン

さすらいの感動屋さん、コメントありがとうございます。

私も昔たまたま観て知ったのですが、思いの外 良質の良い作品だと思います。機会があったら是非ご覧くださいませ。

2010/2/18(木) 午後 5:47 くあい 返信する

顔アイコン

かのんさん

私も映画(アニメ・実写とも)で溜めたまんまになってるのが結構あります(^^; 長尺の作品だと観るのにちょっと勇気がいりますね…。

ゆとりがある時にごゆっくりご覧ください。

2010/2/18(木) 午後 5:50 くあい 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事