今一つはまり切れてないファンのアニメ自評

3年ぶりにインフルエンザにかかりました^^;…

全体表示

[ リスト ]

【ジャンル】冒険、ロマンス、ルリタニア・テーマ
【話数】これは1話完結(映画)
【原作】原作は漫画ですが…、BD同様、原作者には自分の作品とは違うと言われてるみたいですね。ただし、こちらはかなり好意的な意味でですが。
【ギャグ/シリアス度】5:5 ベストマッチング
【マニアック度(S/A/B)】A その後の様々な作品に影響を与え続けてると言えるでしょう。
【ドラマチック度(S/A/B)】S この語り口はもはや神業…。無駄なシーンが皆無です。
【総合満足度(S/A/B)】S シーンもセリフも多分ほとんど覚えちゃってますけど、放送されると必ず見てます(笑)。
【お薦め度(S/A/B)】A ジブリもの同様、待ってれば金曜ロードショーで定期的に放送してくれますね。
【関連リンク】Yahoo!映画/Wikipedia
【コメント】
各国に広く出回る偽札の秘密を探るためにヨーロッパの小国カリオストロ公国にやってきたルパンは、ウェディングドレスで逃走する少女に遭遇する…。

先日、ビューティフル・ドリーマーの件で、オールナイトでアニメ映画を観た事を書きましたが、その時にこれも一緒にやってました。どちらもアニメ映画の古典と言えるんじゃないですかね。ただし、どちらも原作もので、原作者からは原作とは別物と評価を食らってて、映画シリーズの中では各々異色なエピソードとされてる割に、ビューティフル・ドリーマーはあんまり一般的には広まってない(?)にも関わらず、カリ城は宮崎駿ネームバリューもあってか、かなり一般にも認知されてる作品になってるような気はしますね。

という事で、今更何をかいわんやではありますけど…

まあ、確かに、ルパンや不二子なんか、普段(?)に比べてあまりにも善人過ぎる感じはしますね。それがこの作品の魅力を削ぐ事には全然なってないとは思いますが。

この記事に

閉じる コメント(10)

顔アイコン

これはもう有名ですよね
銭形の最後のセリフなんて普段のとっつぁんなら絶対言わないですし…
でも金曜ロードショーでやってたら絶対観ちゃうんですよね

2010/2/27(土) 午後 4:42 朝霧アサギ@主人公(仮) 返信する

顔アイコン

こんばんは。
この映画は擦り切れるほど観ましたよ。
自分の好きなアニメのベストスリーに入ります。

いまでもA君、B君、C子と自分がいれば、全部の台詞をアフレコできますよ!

2010/2/27(土) 午後 7:52 ハニー先輩 返信する

顔アイコン

まさに名作ですね〜♪
仰るとおりいつものレギュラーメンバーが
善人過ぎる感は否めませんね(^^;
それもこの作品の良さに繋がっていますからね☆
何度も観て内容も展開も知っているのに
それでもついつい観てしまう面白さは流石の一言です!
宮崎監督というとTV版PART兇虜能話なども
強く印象に残っているところです☆

2010/2/27(土) 午後 10:36 さすらいの感動屋 返信する

顔アイコン

アサギさん

そうですね、あのセリフは、超絶かっこよ過ぎですね。それだけにインパクトもすさまじいです(笑)。

2010/2/28(日) 午後 1:49 くあい 返信する

顔アイコン

ハニー先輩さん

すごいですね〜。さすがに私はとてもそんなレベルまでは達しておりません。でも、この作品、名セリフの宝庫ですね。いろんな場面で使えそうです(^o^)

2010/2/28(日) 午後 1:50 くあい 返信する

顔アイコン

さすらいの感動屋さん

そうなんですよね、レギュラーが善人でないとこの作品の雰囲気は出ませんからね。ルパン云々の前にこの作品としては、この状態がパーフェクトだと思います。

TVシリーズの最終回もすっかり宮崎色ですよね(イコール、普通のルパンっぽくない)。

2010/2/28(日) 午後 1:53 くあい 返信する

顔アイコン

良い話ですよねー。
私も、内容はバッチリ分かっているのに、何回でも見てしまいます(笑)

2010/3/2(火) 午後 3:44 かのん 返信する

顔アイコン

かのんさん

誰にでもお薦めできるような、これぞアニメ映画の醍醐味!という感じの傑作ですよね。

ただ、ルパンについて言うと、この映画ゆえに他のエピソードがみんな多少なりとも霞んで見えてしまうのが若干問題かもしれませんが…。

2010/3/3(水) 午前 8:51 くあい 返信する

顔アイコン

あ、どーも。 もとよしです。
宮崎作品をほとんど見ていない私ですけれど、これは昔から知ってましたし、先日ツタヤで見つけて、久々に見てみたりしました。 やっぱりイイ。 アニメのクラシックと呼べる名作ですね。

2010/3/3(水) 午後 9:39 [ もとよし ] 返信する

顔アイコン

もとよしさん、コメントありがとうございます。

そうですね、宮崎作品云々というよりも、この作品単独で揺るぎない名作となってますね。もうこういう作品は他の誰にも(当然ご本人にも)作れないかも知れません。

2010/3/4(木) 午前 8:45 くあい 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事