今一つはまり切れてないファンのアニメ自評

3年ぶりにインフルエンザにかかりました^^;…

全体表示

[ リスト ]

ローゼンメイデン

【ジャンル】人形、バトル、引き籠もり、ファンタジー
【話数】全12話(2004/10〜12) 続編もあります。
【原作】漫画(2002/9〜) 連載誌を変えながら連載中
【ギャグ/シリアス度】3:7 もっと暗い話なのかと思ってたら、意外とギャグ要素も多い。
【マニアック度(S/A/B)】B 特にマニアックと言う事もないかと思いますけど…今の世相をよく反映してる話ですね。
【ドラマチック度(S/A/B)】A このシリーズ単独でもなかなか綺麗にまとまってます。
【総合満足度(S/A/B)】A ちょっと趣味じゃないかなという気もしてたんですが、観てみるとかなり気に入りました。
【お薦め度(S/A/B)】A 人形が怖くてしょうがない人には薦められませんけど(^^;。OPが洒落てていいですね。
【関連リンク】公式HP/Wikipedia
【コメント】
学校に行く事ができなくなり家に閉じこもって過ごす中学生桜田ジュン。彼の元に送られてきた精巧な人形のネジを廻した事で、停滞していた彼の時間が少しずつ動き始める…。

作品自体や主題歌はだいぶ前から知ってたのですが、実際に観たのは昨年後半に始まったAT-Xでの再放送でです。第2期も今放送してまして、そちらはいまのところ未見です。そのうちまとめて観ます(^^;。

生きている人形…という事で、観る前は、どちらかというと怪奇ものめいたオカルト的な話を想像してたのですけど(まあ、そういう面も確かにありますけどね)、人形たちがあまりにも人間臭いので、あんまりおどろおどろしい雰囲気は感じないですね。水銀燈の絡むエピソードはどれもシリアスですけど、それ以外は結構コミカルな部分も多かったように思います。

元々はアニメはこの『第1シリーズ』だけで終わらせるつもりだったそうで、如何にもな大団円的な締めくくりになっているようにも感じるのですが、人気が出すぎちゃって2期も作ったとか。2期の方は私は未見なのですが、これから丁寧に観てみたいと思います。


この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

ローゼンメイデンって人形が絡んでくるお話なんですね♪
第1・第2シリーズともネットのレンタルリストに入れていて
まだ借りれていない状態なので未視聴ですが
評判が良さそうでしたので
ずっと気になっていた作品のひとつです(^^;

第1シリーズ製作の背景など
興味深い情報がいつもながらありがたいです☆

2010/3/11(木) 午前 8:48 さすらいの感動屋 返信する

顔アイコン

こんばんは。
生きた人形ってところが、神秘的ですよね。
いろいろな要素があって楽しかったですが、お互いに壊しあうのは・・・

ちょっと引いたかもしれません。

2010/3/11(木) 午後 11:36 ハニー先輩 返信する

顔アイコン

さすらいの感動屋さん

ローゼンメイデン→薔薇乙女なんて言われたりする事もあるようですね。ローゼンさんの作ったお人形ということなんだそうですけど。

いろいろと噂は聞いてましたけど、実際に観たのはほんとについ私も最近でした。一種独特の不思議な雰囲気で、始めはややおどろおどろしい感じが強いですけど、それだけじゃなくて結構いろいろな面を持つお話しだったかと思います。

2010/3/12(金) 午前 8:59 くあい 返信する

顔アイコン

ハニー先輩さん

そうですね、神秘的という言葉はよくあってますね。
確かに、壊し合うのは頂けない…というか、何を考えてローゼンさんがドール達を作ったのかは今一つ理解できないところはありますね(^^;。(…少なくともこのシリーズしか観てないと)

2010/3/12(金) 午前 9:06 くあい 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事