全体表示

[ リスト ]

【ジャンル】ピュア×2のラブストーリー…としか言いようがないですね、こりゃあ
【話数】全2話…同じ時間軸を、カレ側とカノジョ側の視点から描いてます。
【原作】なし。OVA(2007年発売)
【ギャグ/シリアス度】5:5 ラブコメチックではあるんですが…
【マニアック度(S/A/B)】B 特に変な捻りはないですね。
【ドラマチック度(S/A/B)】A 真っ当すぎるんですけど、程よくドラマチック。
【総合満足度(S/A/B)】A 同じ事柄を、別々の視点で見ると違った様相を見せるのがとても興味深いですね。
【お薦め度(S/A/B)】S 男視点からも女視点からも楽しめる作品です。
【関連リンク】公式HP/Wikipedia
【コメント】
恋愛に不器用でこれまでうまくいった事がなかった男が、楽しみに迎えた新しい彼女との初めてのクリスマス。しかし、彼女もまた彼女なりの想いを持ってこの日を迎えていたのでした…。

全然知らない作品でした(^^;
AT-Xで放送してくれたので気になって観てしまいましたが、そうでなかったら観る事はなかったかも知れません。上にも書いた通り、カレ編とカノジョ編の2話構成になっているのですが、双方とも同じ1日の事を、カレの視線からとカノジョの視線から観ているだけで、実は同じ時間の出来事です。だから、片方を観ると話の流れ自体は分かってしまうのですが…二人の思惑が実は全然異なる事が分かって、それが何とも言えない味わいを生んでますね。

あと、ミニロバという得たいの知れない不思議な動物が、意外に重要な役割を演じていて微笑ましいです。見かけはかなり酔狂というか妙竹林なんですが、段々と可愛らしく見えてきます(笑)。



この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

『東京マーブルチョコレート』と言う作品名は
なんとなく聞いたことがあるような、
無いような、と言う感じだったりしますが(^^;
趣向を凝らした作品みたいですね♪

クリスマスという大事なイベントに対するそれぞれの想い──
内容を観ていないので想像の域の話ですが
それぞれの想いのギャップからくるやり取りのズレなど
作品のシナリオを純粋に楽しめると同時に
異性の気持ちの一例が学べるアニメという印象を受けました♪
この作品を観てクリスマスを楽しく過ごしてね、みたいな・・・
・・・って的外れなことを言っているかもしれませんが(^^;

2010/3/16(火) 午後 0:18 さすらいの感動屋 返信する

顔アイコン

さすらいの感動屋さん

おお、なかなか鋭いですね。かなり際どいところを突いてると思いますよ(^o^)

本当にたわいもないありがちな話ではあるんですけど、同じ事を別の視点で見るだけで全然違って見えるのがとてもうまく表現されてる作品だと思います。

ともかく、カレもカノジョも不器用な二人なんですが、愛おしくなるいいカップルなんですよね。

2010/3/17(水) 午前 8:36 くあい 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事