今一つはまり切れてないファンのアニメ自評

3年ぶりにインフルエンザにかかりました^^;…

全体表示

[ リスト ]

【ジャンル】擬歴史もの、宇宙艦隊決戦、智略と策謀
【話数】1話の劇場版(後に作られる110話のOVAのパイロットフィルム的作品)
【原作】小説(ただし本作の原作は外伝)
【ギャグ/シリアス度】1:9 とても生真面目な話で、コミカルなところは殆どないです。
【マニアック度(S/A/B)】A 湯水のように使われる声優さんとか、凝ってはいますね(^^;
【ドラマチック度(S/A/B)】A 話が絞られてるため、分かりやすいし引き込まれやすい。
【総合満足度(S/A/B)】A 初々しくていいなあ(笑)
【お薦め度(S/A/B)】A 初めて銀英伝みるなら、これから観るのがいいかも。
【関連リンク】銀英伝全般関連になりますが…公式HP/Wikipedia
【コメント】
宇宙が、銀河帝国と自由惑星同盟に分かれて150年に渡って戦い続けていた最中、双方に登場した二人の英雄の活躍により膠着状況が終わり、新たな時代に向かって動き始める。その二人が初めて戦闘で遭遇した物語…。

本編はよく観てたし、原作も読んでたのですが、アニメの第1作として作られたこの作品はこれまで観てませんでした(^^;。ファミリー劇場で今月から銀英伝の外伝部分のアニメを集中的に放送し始めたので、漸く観る機会が巡ってきました(^^;。

ラインハルトは、最後の段階でも十分に若いのですが、この作品だとさらに若い(笑)。
ともあれ、ラインハルトもヤンも、まだ駆け出しの頃のお話しなので、後のようには自分の力の及ぶ範囲が大きくないのですが、それでも傑出した知謀を見せるところが面白いですね。この後も外伝のアニメを続々と放映してくれるので観ていきたいのですけど、果たして時間とれるかなあ…。


この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

こんばんは。
銀河英雄伝説ですね。
ヤン・ウェンリー役だった、富山敬さんが偲ばれます。

2010/3/22(月) 午後 10:46 ハニー先輩 返信する

顔アイコン

銀英伝は本編を観て力尽きましたが
この劇場版を含めた外伝のお話の数々も
良作揃いなんでしょうね♪

もっとも外伝もはたから見れば相当な話数ですから
観るとなればそれなりの心構えが必要そうですが(^^;

2010/3/22(月) 午後 11:13 さすらいの感動屋 返信する

顔アイコン

ハニー先輩さん

本当に、富山さんは逸材でした。ヤンの役柄と重なってとても偉大に見えます。

2010/3/23(火) 午前 8:27 くあい 返信する

顔アイコン

さすらいの感動屋さん

私も、本編の方で十分に満足してて、外伝の方は小説で読んだだけだったんですけど、機会が巡ってきて観てみました。

観始めちゃうとやはり結構面白いですね(笑)。ただ、仰られる通り、外伝全部となってくると、それだけでも量が半端じゃないので、全部見切れるかあんまり自信ないです…(^^;

2010/3/23(火) 午前 8:30 くあい 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事