今一つはまり切れてないファンのアニメ自評

3年ぶりにインフルエンザにかかりました^^;…

全体表示

[ リスト ]

平成狸合戦ぽんぽこ

【ジャンル】狸と人間、争い、化学(ばけがく)、共生
【話数】全1話(映画、1994年公開)
【原作】なし。オリジナル。
【ギャグ/シリアス度】6:4 湿っぽくなりそうなテーマを扱いながらも、どちらかというとユーモラスな基調。
【マニアック度(S/A/B)】A ジブリものらしく、描写は細やか。
【ドラマチック度(S/A/B)】B 頑張る狸たちには悪いけど(^^;、あんまりあっと驚く展開にはならないんですよね。
【総合満足度(S/A/B)】B 強烈なインパクトはないのですが、それなりに面白いです。
【お薦め度(S/A/B)】B いきなりレンタルしろ!とまではいかなくとも、金曜ロードショーの放送があったら是非一度眺めてほしい、という感じでしょうか。
【関連リンク】公式HP/Wikipedia
【コメント】
狸たちがのんびりと暮らしていた山中(といっても、実は今の『多摩ニュータウン』)に人間たちがやってきて山を切り開き始めた。種族の存続をかけて、伝統の化学(ばけがく)を駆使し、狸たちの人間への『戦い』が始まる…。

ドキュメンタリー風にいろんな挿話を積み上げてストーリーを形作ってます。狸たちの戦いは、想いはなかなか悲壮な覚悟なんですけど、結果的にユーモラスで人間側からは今一つ真面目に扱ってもらえないのがなんとも気の毒です。

『史実』を変える訳にもいかないので、結局、狸たちの挑戦はそれなりの結果に終わってしまうのですが、ちょっと意外な結末はまあまあ爽やかで、観た後の印象は悪くないです。

自分ちからは多少離れてますけど、多少馴染みのあるエリアが舞台なので、個人としてローカル的な思い入れも結構あります(笑)。ちなみに、場所柄、ジブリ作品は広い意味での『多摩』エリアを舞台にした作品が割と多いですね。トトロ、耳すま、そしてこのぽんぽこ…。


この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

狸たちの必死さに反して
その『戦法』が「化ける」が主体ですから
その化けっぷりというか
戦いっぷりがまたユーモラスでいいですね♪

それにしても『ぽんぽこ』を観ると
いつも環境問題が脳裏をよぎります(^^;

2010/4/8(木) 午後 8:58 さすらいの感動屋 返信する

顔アイコン

まさに環境問題がテーマなのかも知れませんが…。でも、こういう形で狸を絡めて作られた事で、印象的な仕上がりになったと思います。

それにしても、狸たち、頑張ってるのに、人間側は単なる余興ぐらいにしか観てくれないのは気の毒ですね。(終盤はやや変わりますが)

2010/4/9(金) 午前 8:29 くあい 返信する

顔アイコン

中々ユーモラスなお話ですよね。
ホント狸たちには気の毒だけど、そんなもんよねぇって思いながらクスリと笑ってしまうというか…。
しばらく見ていないので、久々に見てみたくなりました。

2010/4/22(木) 午後 0:17 かのん 返信する

顔アイコン

一部実力行使派もいましたけど、基本的に狸たちって平和的な種族なんですよね。自分たちなりに頑張って人間を恐れさせようとするけど、自然への畏怖を忘れてしまった人間には全然通用しないってのが寂しいです。

これも高畑さんの作品の中では好きなものの一つです。もう少し放送の機会があっても良いように思います。(DVDもあるんですけどね(^^;…)

2010/4/22(木) 午後 1:25 くあい 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事