全体表示

[ リスト ]

プラネテス

【ジャンル】宇宙開発、夢、愛、陰謀、権謀術数、惑い…
【話数】全26話(2003/10〜2004/4)
【原作】漫画 全4巻 熟読しました。原作は原作でとても面白いのですが、アニメとはかなり趣が異なるように思います。
【ギャグ/シリアス度】5:5 前半は結構コミカルなエピソードがありますが、段々とシリアス度を高めていき、終盤には信じがたい深刻なドラマへと達します。
【マニアック度(S/A/B)】S 初めて観た時、ドキュメンタリー番組かと一瞬思った程、緻密に描写されています。
【ドラマチック度(S/A/B)】S 第24話の幕切れの瞬間。思い出すだけで今でも息が止まる思いです。アニメでこれほどまでに深刻なドラマを描ききる事ができた事に戦慄すら覚えます。
【総合満足度(S/A/B)】S 当時ややアニメへの関心が薄れてきつつありましたが、アニメの面白さを改めて見せつけてくれた作品です。
【お薦め度(S/A/B)】S 現実世界でも宇宙に関心の向いている今、是非もう一度観てみたい傑作。
【関連リンク】公式HP/Wikipedia
【コメント】
人類が宇宙に進出し始め、月や軌道上に多くの人々が滞在し始めるようになった近未来。巨大宇宙企業テクノーラに入社した田名部愛はデブリ課に配属され、先輩 星野八郎太(通称ハチ)と出会う。愛と理想に溢れる田名部だったが、デブリ課は仕事が辛い割に評価が低く、ハチは夢を見失い周りに流される日々を送っていた…。

宇宙開発の副産物として宇宙空間にまき散らされた宇宙のゴミ、スペースデブリ。既に現実世界でも、問題になってます。そのスペースデブリの回収を行う人たちをメインに据えたこの作品、カッコイイところに焦点が当たりがちないわゆる宇宙ものアニメと一味も二味も違います。

配されるキャラも秀逸。屈折した(?)主人公ハチと暴走気味の愛の伝道師タナベの二人組は面白いですね。二人を巡るストーリーは、ハチの「宇宙への夢」の挑戦と並んでお話しの根幹の一つになります。
また、いくつものサブストーリーが輻輳しながらも丁寧に描き込まれていき、最終回でその顛末を一挙に見せてくれるのも大きな魅力でした。

最初の内は、割と真面目なテーマも扱いながらもギャグ主体なのかと思わせておいて、徐々に宇宙開発を巡る光と影を先鋭に浮かび上がらせ、とんでもない事件が引き起こされた後にクライマックスに至るシリーズ構成は実に見事。また、そういったドラマを支える施設や宇宙船、或いはその運用の描写も極めて緻密で感動的ですらあります。まだ実現はしていないけれど、現実の延長線上にあると感じられるリアリティが濃厚に感じられます。

過去を振り返るに、自分を変えた(ような気がする(^^; )アニメも何本かありましたが、これも間違いなくそんな一本、しかもそんな中でも最も大きな影響を受けたものの一つだったように思います。



この記事に

閉じる コメント(14)

顔アイコン

これは途中からでしたが視聴し続けてました
NHKは良いアニメを作ってくれるなぁと改めて感心しましたよ

2010/4/26(月) 午前 9:18 [ あさぎり@ジャギィ ] 返信する

顔アイコン

評判が良かったのでずっと気になっていて
レンタル屋さんではその前で足を止めつつも
いまだに借りていない作品でしたが・・・・・・
とても面白そうですね!
ネットレンタルの作品レビューでもその描写の緻密さが評価されていた記憶がありますが、やはり一味違うようですね♪
それに何よりその終盤の展開が気になります!
くあい様の記事は作品の見所や面白さが具体的に掴みやすいのでいつもながらとても参考になります☆

2010/4/26(月) 午後 0:27 さすらいの感動屋 返信する

原作は読んでいないのですが、アニメは全話見ました。

デブリ屋の話も面白かったのですが、フォン・ブラウン号乗員試験あたりが緊迫してて面白かったです!

2010/4/26(月) 午後 1:28 ケロコ 返信する

顔アイコン

良い話ですよねー。何回見ても、2・3回は涙してしまいます。
ホント、近い将来にこういう未来がやってきそうな、そんな感じの設定で、見ていてワクワクします。
映像表現のリアルさもさることながら、音楽もすごく良かったですよねー。
デブリ屋は最高にカッコイイです!

あー、思い出したらまた全話を通して見たくなってきちゃいました。

2010/4/26(月) 午後 3:04 かのん 返信する

顔アイコン

こんばんは。
自分はアニメからこの物語にはいりました。
とても面白く、スペースデブリの問題をしる事が出来ました。

宇宙空間があんな状態にゴミがあると、本当に怖いんですね。

2010/4/26(月) 午後 6:52 ハニー先輩 返信する

これは マンガもアニメも観たことないですが、記事を読んでて
気になりました!とっても面白そう☆

マンガが全4巻ということなのでチェックしてみようかなって思います☆

2010/4/26(月) 午後 8:08 [ にゃおれんこ ] 返信する

顔アイコン

あさぎりさん

仰られる通りですね。私も初めてこの作品を観た時、さすがNHKはいい仕事をするなあと思いましたよ。

2010/4/27(火) 午前 8:44 くあい 返信する

顔アイコン

さすらいの感動屋さん、いつもコメントありがとうございます。喜んで頂けてとても嬉しいです。

この作品はレンタルもかなり普及してますね。2クールですが、密度がとても濃いので、ものすごく見応えがあります。コミカルな要素から、人生とか他者との関わりとか格差の問題とか真面目なテーマまで含んでいて、いろんな視点から楽しめる作品になっていると思います。

個々の部分も描写が緻密なんですが、全体の話の流れもとても面白くてぐいぐいと引きつけられます。時間のある時にじっくりと観て頂きたい作品かと思います。

2010/4/27(火) 午前 8:50 くあい 返信する

顔アイコン

ケロコさん

そうですね、確かにシリーズ全体から観ると、フォン・ブラウン関連に舞台が移ってからがドラマ性が一段と高まりますね。

2010/4/27(火) 午前 8:51 くあい 返信する

顔アイコン

かのんさん

そうそう、この作品、手に届きそうなリアルな描写がとても魅力的でした。この作品を観て、行けるものなら宇宙に行ってみたいなあなんてマジに思いました。終盤の盛り上がりもスゴイですけど、前半でも、ユーリの話とか泣けますね。

2010/4/27(火) 午前 8:55 くあい 返信する

顔アイコン

ハニー先輩さん

私もアニメから入った口です。アニメで観た後に、新聞でスペースデブリが問題になっているという記事がでてたのを読んで、とても身近な問題として感じました。

2010/4/27(火) 午前 9:04 くあい 返信する

顔アイコン

ゆうまんさん

原作は、いろんな面でアニメとは違う点も多いのですが、やはりとても面白いので、よろしかったら是非一度読んでみてください。

機会があったら是非アニメの方も…。

2010/4/27(火) 午前 9:06 くあい 返信する

顔アイコン

はじめまして・・・御邪魔します〜・・・

私は「 ヴィンランド・サガ 」から入って原作漫画を2巻まで読んで・・・

アニメを観ました〜・・・

2010/5/3(月) 午後 7:21 [ suetumubana ] 返信する

顔アイコン

suetumubanaさん、いらっしゃいませ。

ヴヤンランド・サガ、いつか読めたらと思いつつ、まだ読んでません(^^;。

プラネテスは漫画とアニメはだいぶ違いますけど、どちらも面白いですよね。そちらのブログも少し覗かせて頂きました。面白そうなので、あとでゆっくり拝見します。これからもよろしくお願いします。

2010/5/3(月) 午後 7:28 くあい 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事