全体表示

[ リスト ]

【ジャンル】近未来、警察、陰謀、サスペンス、ミステリー、(一種の)ロボットアクション、IT社会への警鐘(当時、多分ITなんて言葉はなかったかも知れませんけど…)
【話数】この話はこれで1話完結 (映画は全3作。うち第3作目は以前ご紹介済)
【原作】メディアミックス展開されてますが、漫画/小説が原作という訳ではないです。
【ギャグ/シリアス度】3:7 映画は割と真面目です。映画2や3みたいにどシリアスと言うほどではないにせよ。
【マニアック度(S/A/B)】S あの時代にコンピュターウイルスを真正面から受け止めた作品を生み出した事は驚異的。
【ドラマチック度(S/A/B)】S 話の盛り上げ方は、パトレイバーものでもぴか一では。
【総合満足度(S/A/B)】A 正直なところ、パトレイバーの映画で一番素直に楽しめる作品です。
【お薦め度(S/A/B)】A パトレイバーの事をあまり知らなくても比較的楽しめる作品だとは思うんですけど…やはり、背景は知っていた方がより楽しめるかも知れませんね。
【関連リンク】公式HP/Wikipedia
【コメント】
突然、多発し始めたレイバーの暴走事故。しかし、深い関わりが疑われた人物は謎の自殺を遂げた後だった。事件の真相を求めて、特車2課が動き出す。

パトレイバーは、実は流行ってた頃はあんまり関わりがなくて、OVAなどをテレビで観られるようになってから遅れてはまった口です(^^;。このブログでは前にWXIIIだけを取り上げていて、もしかしたらああいうのが趣味の人なのかと思われてたかもしれませんが(^^;、まあ、あれはあれでいいとしても、パトレイバーとしては、やはり素直にOVAやこの映画の方が実は好きです。最近もCSで放送してました。

パトレイバーもの、いろいろとチャームポイントがありますが、状況設定が結構リアルなのもその一つ。大地震で首都圏が壊滅的な被害を被り、その復興事業として東京湾を埋め立てるパビロンプロジェクトが進められて作業用ロボットのレイバーが爆発的に普及した(その結果として、レイバーを使った犯罪も激増したため、警察側も専用部隊であるパトレイバーを設置した)とか、結構緻密です。

この映画も、時代を先取りするようなテーマを真正面から捉えていて、今から観ても、いや今の時代に観た方がより楽しめるような内容になってるように思います。当時、マックはあったにせよ、Windowsなんて3.1にもなってない時代だったんじゃないかと思いますが、そんな時代にOSの問題とかウイルスの脅威を描いたというのはやはりうならされます。

それだけではなく、レイバー同士のバトルシーンや少しずつ事件の核心に近づいていくミステリータッチな展開、小隊メンバーの触れ合いとか、見どころが多いですね。
押井監督、ここでも良い仕事をしてくれてます。


この記事に

閉じる コメント(10)

くあいさん やはり、押井 先生の 迷路に迷い込んだ ひとりですね。

数年前に、1.2.がTVで放送されて、その際にはじめて観ましたよ。
いい意味で、押井ワールドがパトレイバーでも発揮されてますね。

2010/4/27(火) 午前 11:53 [ LDV ] 返信する

顔アイコン

パトレイバーはこれだけ観た事があります
私みたいなまったく知らない初見の人でも楽しめましたね

2010/4/27(火) 午後 1:42 [ あさぎり@ジャギィ ] 返信する

コレ、劇場まで観に行きました!
音でレイバーが暴走したり、カラスにIDがくっついてたり、見所満載!ラストも爽快で、観に行ってよかったと心底思いました。

2010/4/27(火) 午後 2:07 ケロコ 返信する

顔アイコン

こんばんは。
映画の第一弾はとても面白かったですよね。
押井監督らしい鴉の使い方とか、とてもよかったです。

2010/4/27(火) 午後 6:52 ハニー先輩 返信する

顔アイコン

なるほど〜♪
レイバー普及の背景って大地震からの首都圏復興事業といった設定なんですね!
原作も読んでおらずアニメを観たのも本放送のリアルを、
流して一回観たきりなので
そのような設定だったのを忘れていました(^^;

劇場版1作目は3作目に比べてかなり入りやすそうですね♪
TV版の概要は知っているとはいえOVAもあるようですし
やはりTV版からもう一度観なおしてからの方が
映画を、より楽しめそうです☆
いきなり観ても楽しめそうですが、
それだと何だかもったいない気がしてしまうような
素晴らしい作品に思えました♪

2010/4/27(火) 午後 9:04 さすらいの感動屋 返信する

顔アイコン

LDVさん、コメントありがとうございます。

押井監督作としては、個性の表出は割と押さえ目な感じもしますけど、やはり氏の作品らしさは随所に感じられますね。

仰られる通り、押井ワールドに(時折ですが)迷い込んでます(笑)。最近はスカイクローラで久しぶりに堪能しました。

2010/4/28(水) 午前 8:52 くあい 返信する

顔アイコン

あさぎりさん

あまりパトレイバーについてお詳しくなくても楽しめたとの事、やはりそうですか。確認できて安心しました(^^;。

2010/4/28(水) 午前 8:54 くあい 返信する

顔アイコン

ケロコさんは劇場でご覧になったんですね!
大画面で観ると、特に終盤なんて迫力がありそうですね。私は、この作品の封切り時、「魔女の宅急便」の方を観に行ってました(^^;。

2010/4/28(水) 午前 8:56 くあい 返信する

顔アイコン

ハニー先輩さん

やはり、映画は第1作が一番まっすぐに面白いような気がします(他のが詰まらないという事ではないのですが)。 随所の細やかな演出も素晴らしいですね。

2010/4/28(水) 午前 8:58 くあい 返信する

顔アイコン

さすらいの感動屋さん

映画はWXIIIよりはこちらの方がはるかにとっつきやすいと思いますよ。一応断言しておきます(笑)。というか、WXIIIは番外編みたいなものなので、立ち位置はかなり微妙です。

TV/OVAも面白いですけど、この映画はそれらの中でも頂点の一つと言える傑作です。観る順番は別として、かなり自信を持ってお薦めできるかと思います。

2010/4/28(水) 午前 9:02 くあい 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事