全体表示

[ リスト ]

火の鳥 (黎明編)

【ジャンル】壮大で深い話…の始まり、人間の卑小さ/たくましさ、陰謀・策謀、歴史もどき
【話数】火の鳥(2004年)TVアニメ版は全13話。内、黎明編は全4話
【原作】漫画(手塚治虫)
【ギャグ/シリアス度】1:9 ギャグっぽい部分は殆どないですね。
【マニアック度(S/A/B)】B 良く作り込まれてはいると思います。
【ドラマチック度(S/A/B)】A TVアニメシリーズの中では黎明編はかなりよくできてるように思います。
【総合満足度(S/A/B)】A 重苦しいですが、面白いです。
【お薦め度(S/A/B)】A 興味があれば。
【関連リンク】公式HP/Wikipedia
【コメント】
対立するヤマタイ国とクマソ国。永遠の命を持つ「火の鳥」を求めるヤマタイ国の女王ヒミコがの軍勢が、クマソを襲う。争いの中で、幾多の人々が運命に翻弄される…。

はるかな過去から未来へと悠久の時を生きる火の鳥と、それに関わり数奇な運命に翻弄される人々が描かれる、『名作』漫画のアニメ化。過去にも何度か映画化されてますが、TVアニメ化されたのはこれが最初(かな?)

このTV版では
黎明編
復活編
異形編
太陽編
未来編

の5編が全13話で描かれました。1クールという事で、大胆な省略がされている編もあったのですが、黎明編は割と原作に忠実な方だったんじゃないかと思います。NHKさんとしてもかなり力を入れて放送してたような気もするのですが…思ったほどには話題にならずに終わってしまったような気もします。

まあ、確かにこの黎明編はなかなか良かったのですが、それ以降は、なんと言いますか、ちょっと端折りすぎじゃない?という感じもしましたので、仕方ないかな。個人的な印象ですけど。


この記事に

閉じる コメント(4)

くあいさん おはようございます。

TVシリーズRECして、ちょいちょい観ても アタマの悪いオイラは、理解できず 途中で断念しました。

古いですが、今でも観たい 火の鳥2772 劇場版 映画でした。
これの方が、オイラの小さい脳ミソにピッタリ。

2010/5/12(水) 午前 9:52 [ LDV ] 返信する

顔アイコン

巨匠 手塚治虫先生の作品だけあって面白いですね!
原作は読んだことはないですが(^^;

アニメはTVの再放送で観ましたが
最初は何とはなしに観ていたのが
気づいたら夢中になって観ていました♪
ストーリー毎に、時も場所も変わっていく展開は
驚きが大きかったですし
深いテーマのものが多くて色々と感慨深い作品ですね!

2010/5/12(水) 午後 0:29 さすらいの感動屋 返信する

顔アイコン

LDVさん、コメントありがとうございます。

この黎明編は比較的問題少ないと思うんですけど、その後のいくつかのシリーズは原作からめちゃめちゃカットされて話がブツブツになってて、かなり分かりにくいところがあったんじゃないかと思います。

ただ、全体的に、かつて映画で作られた版の方が分かりやすい作りにはなってたかも知れません。

2010/5/13(木) 午前 8:44 くあい 返信する

顔アイコン

さすらいの感動屋さん

初回放送は日曜の大河ドラマの前に放送されるというかなり気合の入った番組でした。あんまり気楽に観流せる内容ではなく、観る方も気合入れないといけない感じがしたかも知れません。

原作は、パラパラと目を通した程度だったのですが、この作品の放送に合わせて、一通り読んでみました。巨匠のライフワークと言われる作品だけに、原作はアニメと比べても一段と深いテーマ性を持ってます。まだまだ先を描き進められる構想も持たれていたようで、若くしてお亡くなりになったのがあらためて悔やまれます。

2010/5/13(木) 午前 8:51 くあい 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事