今一つはまり切れてないファンのアニメ自評

3年ぶりにインフルエンザにかかりました^^;…

全体表示

[ リスト ]

【ジャンル】ほのぼの、家族、パンダ、サーカス、洪水、おいかけっこ
【話数】前作と合わせて全2話。DVDは2作で合わせてカップリングされてます。
【原作】アニメオリジナル
【ギャグ/シリアス度】8:2 若干緊迫する部分もあるにはありますが、基本的にのどかなお話。
【マニアック度(S/A/B)】A 前作同様子供向けながら全く手抜きなく作られてます。
【ドラマチック度(S/A/B)】A 最後はそれなりの見せ場も用意してくれてます。
【総合満足度(S/A/B)】A やはり、前作同様 何度観ても楽しめる、全年齢向けアニメーション映画の最高峰の一つかと。
【お薦め度(S/A/B)】A あらゆるレンタル屋に常備されていると思います。来月はキッズステーションでも(前作と合わせて)放送するそうです。
【関連リンク】パンダコパンダの記事/公式HP/Wikipedia
【コメント】
何故か(笑)、親戚の家に行ったまんま帰って来なくなったおばあさんの代わりにパンダ親子と家族として一緒に暮らし始めたミミコの元に思いも寄らぬお客さまが訪ねてくる。それは『泥棒さん』と、サーカスを抜け出してきたとある動物だった…。

最初の『泥棒さん』登場のシーンはとても面白いです。今でも観てるとワクワクドキドキします(笑)
それと、不謹慎なんですけど、この作品の後半に出てくる、洪水で家が水没してしまうところが大好きです(^^;。
パパンダが水に沈んだ台所に荷物を取りにいくところとか、憧れます。ああいう洪水なら一度経験してみたいような気がします。
ちょっと、ポニョの洪水と似てるかも。両方観た人は、きっと連想したんじゃないかと思いますが、いかがでしょう?

ストーリーの緊密さから言うと前作の方が良くできてるかもしれませんが、こちら(雨ふりサーカスの巻)の方はその分 お話に顛末(パンダ親子の最終的な扱い…かな)をつけなければいけない束縛から逃れてより自由な発想で展開されてるようにも感じます。という事で姉妹作とは言え、前作とはほんの少し違った雰囲気を持った仕上がりになってます。


この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

もう一つのパンダコパンダですね♪
たぶんコチラは観ていないと思います(^^;
パンダコパンダの記憶がだいぶ色褪せていますから
このあいだ、ポニョを観ましたし
今度、その辺も意識して見比べてみようと思います☆

2010/5/21(金) 午前 9:04 さすらいの感動屋 返信する

顔アイコン

こんばんは。
こちらを見た記憶はないですね。
こどもの頃だったので、みたかもしれませんが・・・

2010/5/21(金) 午後 7:21 ハニー先輩 返信する

顔アイコン

さすらいの感動屋さん

そうです。もう一つのパンコパ。初公開時は別々だったのですが、DVDは2話で一緒になってるので、割と一緒に観られる機会は多いとは思うのですが…。

ポニョと合わせてみると、なんとなく彷彿とさせられるところもあり、結構面白いと思いますよ!

2010/5/22(土) 午後 9:11 くあい 返信する

顔アイコン

ハニー先輩さん

そうですね、小さい時に観たきりだと、前作ともあんまり区別がつかないかも知れませんね。

2010/5/22(土) 午後 9:12 くあい 返信する

顔アイコン

見てみたいと思い続けて早数年…、ようやく見れる機会に恵まれました♪ 来月のメインとして、きちっと録画します!

2010/5/25(火) 午後 11:31 かのん 返信する

顔アイコン

かのんさん

いよいよキッズステーションでやりますね! 前作ともどもお楽しみくださいませ。

2010/5/26(水) 午前 9:24 くあい 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事