全体表示

[ リスト ]

ご愁傷さま二ノ宮くん

【ジャンル】過去の因縁、三角関係、ハーレム、インキュバス/サキュバス、学園もの、ラブコメ、バトル
【話数】全12話(2007放映)
【原作】ラノベ(全17巻、完結)…全く読んでません。
【ギャグ/シリアス度】6:4 おおよその雰囲気はコミカルなんですが、状況設定はそうとも言えず、クライマックスもかなりシリアス。
【マニアック度(S/A/B)】A いかにもマニア向け!という感じの作品。『専門』?用語も多いです。
【ドラマチック度(S/A/B)】A 終盤はかなり激しい話になります。けど、ちょっと入り込みすぎかも。
【総合満足度(S/A/B)】B 本編もまあまあ面白かったですが、毎回アバンタイトルに入るショートエピソードの方が個人的には好みでした。(ノリの軽いコント集)
【お薦め度(S/A/B)】A 明るいノリでバトルも観たいという方(?)にはいいかも。
【関連リンク】公式HP(ラノベ)/Wikipedia
【コメント】
家族が出ずっぱりのため、広い家にただ一人住んでいる高校生、二ノ宮峻護。ある日、突如帰って来た姉に、とある兄妹と一緒に共同生活を送るよう強要される…。

ベースとしては軽いタッチのラブコメだと思うんですけど、随所で結構凝っていてややマニアックな雰囲気も強いです。インキュバスとかサキュバスとか、私はこの作品観るまで全然知らんかったです(苦笑)。

メインヒロインの一人 月村真由はサキュバスという体質で、他者(男性)から『精気』を吸収する能力を持っている、というか吸収しないと生きていけないけど、男性恐怖症。その男性恐怖症を治すために、主人公である二ノ宮くんと一緒に生活を送る事になり…というようなお話しなんですが。

そこに、二ノ宮くんに思いを寄せる女性やら、ひがみを覚える男共やらが絡んで起きるドタバタ騒動…だけかと思いきや、実は過去にまたややこしい因果があり、その辺の解決が終盤の山場になります。

結構面白い話ではあるんですけど、少しだけ話が分かりにくかったかなという気もします。原作は全10巻+7巻(短編集)もあるそうなんで、原作の方はもう少しすっきりしてたのかも知れません。(原作からどんな感じでアニメ化されてるのかもよく分かってないのですが…かなり端折ってるのは間違いないでしょうね)



この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

こんばんは。
タイトルは聞いた事がありますが、読んでないなぁ・・・
面白そうですね。

2010/5/30(日) 午後 7:50 ハニー先輩 返信する

顔アイコン

まあ、ありがちなお色気系のラブコメではあるんですけど、楽しめる作品だと思います。主人公の二ノ宮くん、この手の話の主人公としてはかなり基礎能力が高い人なんですけど、さらに強力なキャラがじゃらじゃら登場するので、非力に見えてしまって、本当にご愁傷さまという感じです(笑)。

2010/5/30(日) 午後 9:32 くあい 返信する

ちょっと前にAT-Xで見てましたけど、途中で挫折しちゃいました。
終盤は激しい話になるのですか?
今度放送されたらちゃんと全話見てみようかな?

2010/5/30(日) 午後 10:43 ケロコ 返信する

顔アイコン

多分ケロコさんが観てたのと同じタイミングで観始めました。そして、実はやはり途中で挫折して(^^;、しばらくHDのこやしになってて最近になって漸く最後まで観ました。

まあ、基本ラブコメなので はじけ飛んだりはしませんけど、最終回に向けては結構緊迫した展開になったように思います。

2010/5/31(月) 午前 8:19 くあい 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事