全体表示

[ リスト ]

【ジャンル】魔法少女、あんまり役に立たない魔法、お花屋さん、お絵描き、恋愛未満
【話数】全25話(1986年放送)
【原作】アニメオリジナル、コミカライズ作品はあり
【ギャグ/シリアス度】8:2 ほんわかしててシリアスな雰囲気は殆ど感じられない長閑な作品でした。
【マニアック度(S/A/B)】B 萌えポイントというのもあんまり感じませんでしたが(^^;。
【ドラマチック度(S/A/B)】B それほどドラマチックではないかも。最終回ですら、かなりそっけない…。
【総合満足度(S/A/B)】B 正直、『魔法少女』ものでは自分的には他と比べると明らかに格下扱いかな。ただし、絵は綺麗だし、歌(特にED)もなかなか良い曲でした。
【お薦め度(S/A/B)】B のんびりと眺めてるにはよい作品かも。
【関連リンク】公式HP/Wikipedia
【コメント】
花と絵が大好きなユーミは、花の国の妖精から描いたものを実体化させる魔法のペンをもらう。そのペンを使い、身の回りで起きる様々な出来事に飛び込んでいく…。

前作のマジカルエミまで、主人公たちの内面の掘り下げを進めて内容が深化してしまった事への反動か、淡々と日常の事件が綴られるだけで特に主人公が精神的な成長を遂げるという事もなく終わってしまいましたが、書いたものが本物になるというのはなかなか楽しい魔法ではありました。ただし、ある程度時間が経つと消えてしまうとか、一度描いたものは二度は描けないとか、制約があったので、なんか今一つ役に立たない感じがしましたね(^^;。

ヒロインを演じた志賀真理子さんが放映から間を置かずして急逝されてしまったせいもあるのかも知れませんが、あんまり再放送される事もなく、レンタルでもマミ・エミ等に比べて見かける事が格段に少ないような気もするのですが、そろそろまたちょっと観てみたいかなという気がしてます。



この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

パステルユーミ・・・・・・
正直、ほとんど記憶に残っていなかったりします(^^;
「魔法のペン」などの記憶はあるので
少なからず観たとは思うのですが。。。

シリーズの流れから行くと魔法的にも展開的にも
やはりインパクトが少なかったのでしょうか。。。
私の中ではエミで完全燃焼してしまったとか?
うーん、面白そうなんですけど
はっきり思い出せないのが残念です。

2010/6/3(木) 午前 8:46 さすらいの感動屋 返信する

やっぱり、主人公が変身しないというのはつまらないですよねぇ。
魔女っ子シリーズなのに2クールで終わっちゃったのも仕方ないかな?
でも、EDはしっとりしてていい曲でした。

2010/6/3(木) 午後 4:09 ケロコ 返信する

顔アイコン

こんばんは。
魔法少女シリーズも、この作品までくると飽きられてしまった感がありました。

2010/6/3(木) 午後 7:57 ハニー先輩 返信する

顔アイコン

さすらいの感動屋さん

エミに比べると、内面的な掘り下げがとても浅い感じのする作品ではありました。部分部分で観ると面白い点があったようにも思うのですが、かなりインパクトが弱かったかもしれませんね。再放送も殆どされてないみたいですし。さすらいの感動屋さんが思い出せそうで思い出せないのも無理はないかも知れません(^^;。

2010/6/4(金) 午前 8:26 くあい 返信する

顔アイコン

ケロコさん

変身するのがウリだったのに、何故ここで大きく方針変更したのかはよく分かりませんね。2クールで打ち切られてしまったのもやむを得なかったかも知れません。でも、エンディングはよい曲ですよね。

2010/6/4(金) 午前 8:29 くあい 返信する

顔アイコン

ハニー先輩さん

ここで「魔法少女」ものは一旦終止符が打たれてしまいましたからね。『子ども』向けには辛かったのかもしれませんけど、エミみたいな方向性で更に突っ込んでくれたら良かったように個人的には思いますけど…。

2010/6/4(金) 午前 8:31 くあい 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事