今一つはまり切れてないファンのアニメ自評

3年ぶりにインフルエンザにかかりました^^;…

全体表示

[ リスト ]

刀語 第四話 薄刀・針

【ジャンル】ホラー(笑)、バトル…というか一方的ななぶり殺し、会話劇
【話数】全12話の第4話(2010/4初回放送、毎月1話ずつ放送)
【原作】小説
【ギャグ/シリアス度】4:6 観方によってはギャグにも思えますが、真正面から見るととても恐い回でした(^^;。
【マニアック度(S/A/B)】A 真庭忍者の忍法が凝ってるなあ。
【ドラマチック度(S/A/B)】A タイトルから内容を追うと全くドラマチックではないけど、タイトルを離れて見るととても盛り上がる(?)話だと思います。
【総合満足度(S/A/B)】S 同じような話が12回続くのかと思いきや、全く違う方向で見せてくれてとても面白かったです。
【お薦め度(S/A/B)】A この回はかなり変わった変化球ですが大変面白いです。
【関連リンク】 公式HP(http://www.katanagatari.com/)/ Wikipedia(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%80%E8%AA%9E#.E3.83.86.E3.83.AC.E3.83.93.E3.82.A2.E3.83.8B.E3.83.A1)
【コメント】
奇策士とがめ「虚刀流」七代目当主 鑢七花(やすり しちか)は、薄刀・針を持つ日本一の剣士、錆白兵(さび はくへい)を倒すべく巌流島に向かう。その頃、真庭忍者が七花の姉 七実が残る島を強襲していた…。

上記の通り、今回はかなりかわったストーリーですが、とてもユニークで面白いと思いました。というか、現時点(一応六話まで観たわけですが)で一番『恐かった』話ですねえ(^^;。恐いのがでるぞでるぞと思っていて出るのなら、まだ覚悟してるので良いのですが、一見人畜無害のものが一瞬にして空恐ろしい存在であることが分かるというのはかなり応えます。

結果として、薄刀・針の方を入手するための『死闘』は殆ど観ることはできなかったのですが、やっぱり、そちらもビジュアルで観てみたいような気はしますね。もしかして、BL/DVDでは特典映像でついてたりするんでしょうか?


※アニメ記事 索引 (http://aktsh.seesaa.net/article/137989470.html)

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

ちなみに第4話はかなり原作に忠実でしたよ。
錆白兵との戦いは技名とどんな技だったのかを考察しただけで描写はされてませんし…
「脆い」という性質を利用した限定技の「薄刀開眼」がどんな技だったのかがとても気になります。
あと真庭忍軍がなぜとがめを裏切ったのかが地味にわかる話でしたよね。

2010/6/6(日) 午後 11:37 [ あさぎり@ジャギィ ] 返信する

顔アイコン

西尾維新アニメプロジェクトは、最近ではあり得ないんじゃないかと思えるほど原作者が深くコミットしているようですので、アニメ化に当たって原作の味をまるきり変えてしまうような演出はないだろうとは思いますけど…

語らないで語る(?)という今回はなかなか面白い手法だったと思いますね。ただし、12本の刀を12カ月12回で集める話を描くという刀語だからこそできる技(?)で、しかも2度は使えないですよね。

とは言いつつ、やはり錆白兵との決闘顛末もやはり観てみたい気はします。

2010/6/7(月) 午前 8:14 くあい 返信する

顔アイコン

本当にその巧みな手法には唸らされました!
普通であればメインとするであろう
錆白兵との戦いにはほとんど触れず
七実さんと真庭の戦い
(まぁ闘いにすらなっていませんでしたが。。。)と
その拷問劇を通じて、虚刀流について語られるところは
恐いけれどもとても面白さがあって引力が強かったです♪

私はまた錆白兵との戦いは
後半のここぞというところのお楽しみかと思っていましたが
原作でも同じような感じなんですね♪
アニメでは最終的にどのような形になるのかわかりませんが
個人的にも映像的に観てみたい戦いではあります☆

2010/6/7(月) 午後 0:28 さすらいの感動屋 返信する

顔アイコン

こんばんは。
薄刀の話は、アニメで闘う場面が見れるかと思ったのですが、
原作通りだったので、笑ってしまいました。

2010/6/7(月) 午後 9:29 ハニー先輩 返信する

顔アイコン

さすらいの感動屋さん

ストーリー全体の中でも重要な転換点みたいな話だったように思えるのですが、大胆で観る人をうまく引っ掛けるような巧みな話でしたね。まんまと騙された!という感じもしますけど、姉ちゃんのインパクトの強さは圧倒的でした。

それにしても、錆白兵との決闘、前回の予告では多少見せてくれてましたから、補足してどこかで完成版?を見せてほしいです(笑)。

2010/6/8(火) 午前 8:29 くあい 返信する

顔アイコン

ハニー先輩さん

私は原作は読んでないのですが、結構面白かったです。あんまり頻繁にこの調子でやられるとイライラしてしまうかもしれませんが、この回では、とてもうまい語り方だなと思いました。

2010/6/8(火) 午前 8:31 くあい 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事