全体表示

[ リスト ]

【ジャンル】宇宙戦記、SF?、皮を剥くと中から新しいのが出てくるマトリョーシカみたいな敵、そして殆ど誰もいなくなった…
【話数】映画(一応この一本で完結? 1978年公開)、TVが3シリーズ、映画や特番が何本かあったのは知ってますけど、この作品の後はあんまり真面目に観てなかったので今のところあんまりよく覚えてないです(^^;。
【原作】この映画についてはオリジナル…かな?
【ギャグ/シリアス度】1:9 まあ、壮絶な話ではあります。
【マニアック度(S/A/B)】A 当時としては画期的にマニアックだったんでしょうけど。
【ドラマチック度(S/A/B)】A 本来はここで『ヤマト』は終わっちゃってます。
【総合満足度(S/A/B)】A 初めて観た時は結構「おおっ」と思いました。
【お薦め度(S/A/B)】B その後、タケノコのように現れ続けた続編を考慮すると、この映画の立ち位置をどう考えれば良いのやら(^^;。
【関連リンク】公式HP/Wikipedia
【コメント】
ヤマトがイスカンダルから帰還した1年後、滅亡の瀬戸際から復活した地球に白色彗星帝国が襲いかかろうとしていた。まだその正体が明らかにならない中、ヤマトの旧乗組員たちは新たな脅威を阻止するため周囲の反対を押し切って宇宙に飛び立つ…。

何故か唐突にヤマトです(^^;。この作品も作られたのは既に30年以上前なんですね。
そういえば、最近も、復活篇というのが作られてましたね。観てないですけど。放送があったらどんなものか覗いてみたいようには思います。しかし、復活篇とはねえ…火の鳥かなんかみたいだなあ。(パロディで「ヤマトはつらいよ望郷篇」なんてタイトルもどっかで見た事があります(苦笑))

この作品も、公開時はエポックメイキングでとても強烈なインパクトを持った作品だったと思うんですけど、その後の続編乱発(?)や時間の流れの中でかなり(自分的には)風化しちゃってる感じはします。というか、自分の関心の中心が他の系統へ移ってしまったという事が大きいのかも知れません。

ちなみに、ヤマトでは一番最初のTVシリーズとこの映画が割と好きです。他のも(復活篇以外は)ざっと目は通したような気がするんですけど、印象が薄いんですよね(^^;。時間があったら、もう一度きちんと観てみたいような気はするんですけど…。


この記事に

閉じる コメント(10)

ダッダッダッァ〜 ズズジャカズッチャ、ズ、チャ〜チャチャ〜
ズズジャカズチャ、♪
さらばぁ〜 地球よぉ〜 ♪ しつこいですよねぇ

幼い頃に劇場で観て感動、思春期に再び観て挫折、大人になって観ると再び感動、TVシリーズ(劇場版1)を観て気持ちが悪くなって入院(ドメル将軍のせいです)

2010/6/16(水) 午前 10:13 [ LDV ] 返信する

顔アイコン

宇宙戦艦ヤマトは子供の頃に夢中で観ましたね〜☆
細部についてはあまり覚えていませんが
ここぞと言うときの波動砲が子供心に熱いものを感じました☆

作中に地球滅亡まであと○○日と出るカウントダウンな見せ方など
「間に合うのー!?」と素直にハラハラさせられましたから(^^;

劇場版は確かに「アレ?前作のでヤマトもうダメでしょう?」と
思いつつも復活するお姿を観ると「まぁ細かいことはいいか♪」
と言ったノリで観ていたりしました(^^;

継ぎ足しで続編が作られるほどに人を引き付ける面白さを持った
素晴らしい作品であることは間違いないですね☆

2010/6/16(水) 午後 0:26 さすらいの感動屋 返信する

ヤマトの劇場版の中では1番好きです♪
ラスト、森雪の亡骸を抱きつつヤマトで特攻を仕掛ける古代くんに涙しました!
でも、その後続編乱発はちょっと…ここで終わっておけば美しかったのに!

2010/6/16(水) 午後 1:18 ケロコ 返信する

顔アイコン

こんばんは。
やはりデスラーの奇襲攻撃のシーン、思い出しますね!
「ヤマトの諸君、ひさしぶりだな」

2010/6/16(水) 午後 8:48 ハニー先輩 返信する

顔アイコン

LDVさん

主題歌は、とにもかくにもインパクトは強烈ですね。

だいぶ前にNHK BSで集中放送してて、最近はCSでやはり集中放送してました。が、逆に集中しては観られない種類の番組のような気はしますね(^^;。

2010/6/17(木) 午前 7:39 くあい 返信する

顔アイコン

さすらいの感動屋さん

あのカウントダウンにはとてもハラハラさせられましたね。最初の方はともかく、段々と、「全然間に合わないじゃん!」とか思いました(^^;。

そしてやはり、ここ一発の波動砲ですね、ヤマトというと。

2010/6/17(木) 午前 7:42 くあい 返信する

顔アイコン

ケロコさん

私もケロコさんと全く同じ意見です!
ここで終わってたら非常に美しい終わり方だったんですよね。
だから、この作品の後のエピソードは(一応少しは観てはいますが)どうも今一つ馴染めない感じがします。

2010/6/17(木) 午前 7:45 くあい 返信する

顔アイコン

ハニー先輩さん

デスラーも、この作品で結構活躍してましたね。あれ、どうやって生き延びたんだっけ?という気も若干しないでもないですけど、この作品ぐらいまでは取り敢えず納得して観てました。

2010/6/17(木) 午前 7:49 くあい 返信する

顔アイコン

初コメント失礼します。あの時代ヤマトは自然と「努力」「勇気」「友情」「根性」みたいなものの価値観を教えてくれてた気がします。まぁ男学も随所に感じられますがw
残念ながらこの手の作品は現代では受けるのはきつそうですよね。

2010/6/17(木) 午前 11:19 [ 漁民 ] 返信する

顔アイコン

漁民さん

初めまして! 初コメントありがとうございます。旧作新作問わず、自分の関心の赴くまま、好き勝手書き散らしてますが(^^;、よろしかったらまたお出でくださいませ。

確かに、ヤマトは今の時代(というか、今アニメを観る世代?)にはかつて程は受けないかも知れませんね。

2010/6/18(金) 午前 8:29 くあい 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事