実体験レポート!悪質競馬情報サイト、悪質競馬商材を斬る!

予想はひとまかせ、大枚はたいて経験した悪質競馬情報サイト、競馬商材をレポートします。

悪質?良質?見極めのポイント

客観的な判断である程度は分かる
競馬予想会社を探すとき、まずはじめに、どのようなかたちで予想をしているのか、その方法やテクニックを一部でも紹介しているのならチェックすることが必要だと思います。ただ買目だけを提供するのは素人でも可能だからです。

また、個人運営の競馬予想会社であれば責任者の名前を掲載しているのが信用の基準になります。法人であれば代表者名は公表しているも同然ですが、あやしい予想会社であるかどうかはクレジットカードを使用できるかどうかで判断が可能です。そして、なんと言っても誇大広告は金儲け第一主義のあらわれです。たとえそれが悪徳予想会社ではなくても、競馬ファンの立場にたって良心的な運営をしているところは誇大広告などしません。

年間で回収率が200%も300%もある情報会社
一時的(短期的)には大幅プラスが可能でも、年間で回収率が200%も300%もある情報会社が存在すると思いますか?そのような情報会社に入会し、家を建てたというような話を聞いたことがあるでしょうか。

実際に入会してみないとなんとも言えませんが、長年競馬を職業とし、その厳しさを知っている私にはちょっと信じられません。2開催連続とか4週連続とかで大幅プラスにすることが可能な予想家はたくさんおりますが、年間トータルでプラスを達成できる予想家はごく少数です。


予想した結果(的中結果)をすべて公開している予想会社は、はっきり言って珍しい存在です。いい時だけを強調して宣伝したほうが、売上げが上がるからです。予想結果を公表するからには、宣伝よりも予想そのものにに力を注ぎ、社運を賭けなければなりません。実績のすべてが分かってしまうので、誇大広告による会員獲得は不可能となります。


.


みんなの更新記事