ここから本文です
オヤジ★モデラー記録日誌
大阪市在住、オヤジモデラーです。マイペースで製作してますので、気楽に観てくださいね♪
ゴールデンウィークで始まった5月もあと少しで終わりですね。。
私事ですが、今年は家族旅行や仕事の都合で年に1度の楽しみでもある静岡ホビーショーにも参加できず、残念な月でした。
模型製作の時間もままならず、ブログ更新も4回のみ。来月は製作時間を確保したいですな。。

愚痴はこのくらいにして、プリーストの続きです。
前回は履帯の塗装をしながら車体下部の汚しまで行いました。

イメージ 1

今回は、車体正面の下部の作業から。
一番汚れる箇所ということもあり、立体的な泥汚れを付けるべくウェザリングペーストに土を混ぜた物をエアブラシのエアーを吹いて飛沫させます。

イメージ 2

飛び散ってほしくない場所はマスキングテープで保護しておきました。

上部には色味を変えて、乾いた土の色を。

イメージ 3

それに伴い側面にも統一感を出すため同様の行程を追加しました。

イメージ 4

イメージ 5

転輪のボルト周辺にはスモークとクリアーを混ぜたもので、オイル汚れを足しておきます。

イメージ 8



そして完成したのがこちら。

イメージ 6

イメージ 7

う〜ん -д-) いつもの悪い癖で、やり過ぎた感が否めないですね。。
集中しすぎると視野が狭くなり、ついつい過剰な演出になってしまう悪い癖。
アメリカ戦車のシンボルでもある正面の星マークも完全に見えなくなってしまいました。
苦労して貼った星のデカールだったのに ToT
残念!!

この記事に

週末に時間が出来たので、前回完成した履帯の塗装をしました。

まずはゴムパットとエンドコネクターの色が違うので塗り分け作業から。
マスキングして塗りました。

イメージ 1

ダメージを受けたゴムパットから下地の金属が見える部分にはシルバーを塗ります。

イメージ 2

その後、接着部に塗料が流れないよう慎重にエナメルでウォッシング。

イメージ 3


基本塗装ができた所で、ガーデニング用の土でウェザリングします。
本物の土なのでリアルに仕上がります(笑)
ちなみに友人のトトロさんから頂きました。
この土を水に溶いて履帯に塗りたくります。水で溶くことが大切です。

イメージ 4

乾くと元の色になりますね。

イメージ 5

水で溶いたことで、乾燥後に不要な部分の土を簡単に落とすことができます。

イメージ 6

満足が行くまで繰り返し、最後はアクリル溶剤を筆でスプラッシュして固着させます。

イメージ 7


完全に硬化したら完成です。
凹みやエンドコネクターの隅に砂が溜まって良い感じになりました。

イメージ 8

イメージ 9


ついでに車体下部も履帯同様に水で溶いた土でウェザリングします。

イメージ 10

ベタベタと塗り付けた土が乾くと、余分な土は筆で落として塩梅を調整。

イメージ 11

現在こんな感じ。
もう少し表情を加えます。

イメージ 12

この記事に

最近模型製作がままならないので、製作が思うように進まずブログの更新も停滞ぎみです。
皆さんのブログにも訪問できずスルーしてばっかりで申し訳ないです。


そんな中、今日は日々コツコツと作業していた履帯がついに完成したので、その報告です。

前回(記事)のおさらいから、、、
履帯の表面に接着剤を塗り、プラが少し溶けた状態の時に金ブラシで叩いてダメージを付けます。

イメージ 1

大きくえぐれたダメージにはリューターを使います。

イメージ 2

……と、ここまでが前回でした。
詳しいことは履帯の1と2を見てください。

今回はダメージを付けた履帯をつなげていきます。
(履帯の)シャフトの先に接着剤を付け、エンドコネクターを挿し込みます。

イメージ 3

全部つなげた後は「ナット」の取り付け。
これが最後の工程です。

イメージ 4

全部の工程が終ったときはマジで嬉しかったですね(笑)

イメージ 5

そして完成したのがこちら🔻片面82個でした。

イメージ 6

早速車体に巻いてみました。

イメージ 7

この瞬間、苦労が報われました。

いよいよ塗装ですが、履帯と履帯の隙間にも塗料が入るようにボトルに巻いて塗装します。

イメージ 8


この履帯は全面がゴムに覆われているので、エンドコネクターと履帯では色が違います。
この塗り分け作業もめんどくさいなぁ〜

この記事に

モデラーの祭典

今年もこの季節がやって参りましたね〜🎵

静岡ホビーショー。

年に1度、モデラーの祭典。

今年私は仕事が入り不参加です(ToT)

皆さん、楽しんでくださいね♪

この記事に

M7プリースト(13) 荷物(3)

皆さんご無沙汰しております。
GWはいかがお過ごしでしたか?

私は家族孝行でゾウさんに乗ってきました。

イメージ 1

…っう訳でGW中は一切模型に触れませんでしたが、家族を敵に回すと一生模型に触れなくなる恐れがあるので、ここは我慢ということで…😅

GWが終わってから毎日少しずつですが、模型製作をスタートし始めています。
正直まだお伝えする事も大してないのですが、生存報告も兼ねて投稿します。


前回の「荷物載せ」作業の続きからで、今回は後部に荷物を載せました。

イメージ 2

トンプソン銃のスリングは鉛板で再現。任意の形に曲げることが出来るので木箱の凹凸にもフィットさせることができました。

イメージ 3

アメリカ軍はグリーン系の色ばかりで単調な色味になり模型的には見栄えしませんので、あえてブルー系の色を加えてアクセントに。

イメージ 4

イメージ 5

配置のバランスを考えながら個々に塗装して荷物を載せていくのは想像以上に時間が掛かりますね。。
武器や弾薬だけじゃなく、食料であるレーションも必要だと思い載せました。

イメージ 6

イメージ 7

生活感を演出するために雑誌も。
隣のジュリカンはドイツ軍から奪ったという設定で、ここでも色味のアクセントに。

イメージ 8


連休明けで仕事も忙しく中々集中して作業できませんが、こんな調子で荷物を載せていく作業を続けています。
まだまだ地味な作業が続きそうです。

只今フィギュアも乗せながら構想を試案中。

イメージ 9

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事