メキシコ原色模様

蝉の声を良く聞くようになる

全体表示

[ リスト ]

メキシコでは、公の議会場はもとより、一般的なイベント等
事ある毎に植木や花がよく飾られ、
場所の大きさから、自然と、アレンジは大柄でボリュ−ムが有る。

日本のようにお花の教室や流派なんていうのは、
「クエルナアバカ」では目にしないし、
アレンジはかなり自由。

下の写真2枚は昨年秋のラン展で見かけたもので、
季節柄、きのこ、蘭、その他では、流木、水辺や野草のドライ・フラワ-
等が素材につかわれていた。

イメージ 1

イメージ 2
春になると、色とりどりのバラ、カ−ネ−ション、菊、スタ−チ、ラン、と
季節の移り変わりを感じさせる。
小ぶりのパイナップルが4つも使われているのを見たのは初めて。
イメージ 3

イメージ 4

「クエルナバカ」は、やはり花の街、独創的な活け方があるんだなぁ〜と
思った方は、にほんブログ村をクリックして下さいね。

この記事に

閉じる コメント(12)

顔アイコン

日本でも花のアレンジメントはありますが、1枚目と最後の様な、大きいアレンジは、ありませんね、スケールが違って素晴らしいですね。ポチ♪

2008/3/23(日) 午前 9:43 tada 返信する

顔アイコン

ド派手が基本ですね。
でも愛嬌があるんですよね。

2008/3/23(日) 午前 11:35 kojiborracho 返信する

顔アイコン

1枚目、二枚目、いいですね”私も挑戦して見たいです。こんなに大きくは出来ませんが、参考にさせていただきたいです。山で蔓を取ってきて・・・。

2008/3/23(日) 午前 11:55 [ pag*20*1jp ] 返信する

顔アイコン

自由でいいですね。発想自由ならではの楽しみってあると思います(日本の生け花に挫折したワタシです)

2008/3/23(日) 午後 1:57 [ dewdew ] 返信する

顔アイコン

日本の花の飾り方、アレンジメントとは大違いですね。
派手ーーーー。
でも、いいですね。ポチ

2008/3/23(日) 午後 11:54 よっちゃん 返信する

リースの向こうに、子供達、面白い写真ですね〜
キノコやパイナップルのアレンジメントなんて、初めて見ます。色が鮮やかですね〜

2008/3/25(火) 午後 5:04 sabotenhanako 返信する

顔アイコン

Tadaさん、有難うございます。
豪華でしょう。

2008/3/26(水) 午前 9:37 alameda344 返信する

顔アイコン

こ〜じさんも、そう思いますか。

2008/3/26(水) 午前 9:37 alameda344 返信する

顔アイコン

paguさん、なかなか、こういうスケ−ルの大きいのは
日本では見かけないでしょう。
それに、素材がまたユニ−クです。

2008/3/26(水) 午前 9:39 alameda344 返信する

顔アイコン

dewdew193さん、日本はなんでも教科書通り
やらなければいけないですものね。

2008/3/26(水) 午前 9:40 alameda344 返信する

顔アイコン

小金持ちさん、メキシコのはなんだか
豊かなで幸せになりそうな生け花でしょう。

2008/3/26(水) 午前 9:41 alameda344 返信する

顔アイコン

花子さん、私も初めて見ましたが、
ユニ−クな素材ですね。

2008/3/26(水) 午前 9:42 alameda344 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事