ここから本文です
魂の狂犬
FIETS GROEN日本ロボティクス所属 青柳雅人

2017.4.26 湾岸道路TT

2017.4.26(WED)73.8kg
湾岸道路(R357)で実走練しました。


コースは二俣新町〜お台場往復。


スプリントやもがいたりするのは無しで出来るだけハイアベレージを目指します!?


イメージ 1
風が強いうえに風向きがコロコロ変わって走りづらくてなかなかスピードが伸びないと思っていたら意外に良いアベレージでした!!ラスト1kmくらいで工事による車線減少、渋滞で減速を強いられた200mがなければ39km/h乗ったと思うので残念・・・
しかし、凄いぞANCHOR・RS6!!


今回は風向き、勾配、自分の残りHP等を考えながらフォームやペダリングを都度最適なものを探りながら走りました。この辺はローラー台では身に付かない領分なので実走練も必要なんだなと再認識しました。

この記事に

2017.4.23(SUN)73.8kg
JBCF群馬が開催されていたこの日、キングフィールズ周回でこっそり登坂練しました。


この日は、セオ初石勢、埼玉方面の友達、セオのエース・ドグマンと総勢9名で自走でキングフィールズ周回へ向かいます。信号ストップくらいながらアベレージ34km/hとか何ぞっ!!


キングフィールズ周回で佐々さん(イナーメ)と合流。


【キングフィールズ周回×5周回】
今回はキングフィールズ坂登り切りをゴールにしました。

1周目はショートコース(6.7km100UP)、2周目から本コース(8.4km150UP)。2周目のキングフィールズ坂登り切って一度隊列を整えた後フリー!!


3周目前半の下り平地は平和に。後半の登坂区間でサバイバルの始まり!!キングフィールズ坂を登り切った時点で、佐々さん&タンさん(初石)→僕→ドグマン→集団(?)の状態になる。まだ前の二人は一人で追っても追いつける差だがドグマンを待ちました。しかし、ドグマンは今回ダメなパターンの日だったみたいで回しても上手くペースが上がらないので一本率きでドグマンを引き上げつつ追いつく練習に切り替えました。


4周目の下り後の平地を一定ペースで走ってたらドグマン千切れる。この切れ方は待っててもダメそうなので一人で追う事に。登坂区間前にどうにか前二人に追いつき名も無き坂を試験的にアウターローで登ってみたら遅れはしなかったもののメチャクチャ脚を消耗してしまった…続くキングフィールズ坂はペースが遅かったから生き残れました(汗)


5周目の下り平地でけっこう踏んだらタンさん離れたから佐々さんと回していこうと思ったら自力で追いついてきました!!
3人で登坂区間突入しましたが、ここで佐々さんが上げて3人バラバラに!!僕が最後尾です。名も無き坂を下りキングフィールズ坂の前でタンに追いつき、ショートカットしたサガラ君(ホンダ)も合流。
3人で悶絶しながら最後のキングフィールズ坂!?ここはタンさん→僕→サガラ君でした。佐々さん逃げ切り!直近1週間で500km、TSS1200と聞いてたので疲れてるかと思ったらとんでもなかった!!


ゴール後、タベッてから記念撮影。

イメージ 1
Photo by かとさん


周回コースで佐々さんと別れて一行は休憩を挟みながらいつもの場所へ。


そうです。「お食事処大幸」です♪
運良く客の波が切れてる時だったみたいで9人あっさり入れてラッキーでした♪
イメージ 2
速やかな栄誉補給の後、有志でスイーツ練をミニストップでして解散。


相変わらず登りがクソ…キングフィールズで鍛えたいと思います!!

この記事に

2017.4.22 合羽ローラー

2017.4.22(SAT)74.0kg
日中の肉体労働にやられて体が疲れていたので合羽を着てローラーを軽く40分ほど。

軽い運動がアクティブリカバリーになったのか?それとも合羽を着て蒸し暑かったのがサウナ効果をもたらしたのか?何もしないで休んだ日より体が楽になりました。

合羽(カッパ)の字がこれで合ってるのか自信なくなって調べたら元はポルトガル語「capa」で英語のケープ「cape」と同じ語源みたいです。面白いですね。

この記事に

2017.4.19(WED)73.5kg
体重戻りましたw


関東の自転車乗りには有名な不定期営業の名店「Aprico」さんが営業されるという情報を察知したのでエントリー。


その前にローラーで一汗。

315〜320W相当×120rpm×15分一本勝負!!
気を抜くと118rpmとかに落ちてましたが概ね良好♪


シャワーを浴びてパワージテツウ車でアプリコさんへ。実は家からアプリコさんまで約8kmと近かったりします。


イメージ 1
名物・Tepe印のフィレ肉。
最高に美味であると同時に良質なタンパク質でもあります。


自転車仲間との時間は楽しくあっという間でした♪


帰る間際に重りを巻いたパワージテツウ車を見てもらって「変態」という褒め言葉を頂きました。

この記事に

2017.4.18(TUE)75.5kg
寝汗と排泄物で1kg以上落ちました(食い過ぎ)


楽しみにしてた「光り目覚まし」が届きました♪


イメージ 1
inti SQUARE


実はここ最近音の目覚ましをシカトするほど睡眠力が強くなり日の出とともに目覚める生活をしてました(汗)音目覚まし特有の起こされたという不快感は無く毎日頭も体もスッキリとした寝覚めですが、朝活ができないうえに日の出が遅い時期では遅刻間違いなしなので何か手を打たなければと思っていて「光り目覚まし」という頭の片隅に残っていたキーワードで検索してきたらいろいろ出てきてその中でちょっと値が張るが一番良さそうなintiSQUAREをチョイスしました。


人間の目は閉じていても光を感知するらしく、このintiSQUAREはタイマーの30分前から淡く光り始めてジワジワと明るくなり最終的に人が覚醒する光量(他社製品より強い)になるみたいです。


で、新しいツールがきたら試したくなるのが人の性、練習前に仮眠してみようじゃないかとなって早速セットしてみたら、セットした場所が悪く光が顔に当たってなくて翌朝部屋に射し込んできた朝陽で目覚めるという盛大な寝過ごしをやらかしてしまったという…

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事